ミラーレスとGoProを並べて置いた

ミラーレスカメラとGoPro HERO7 Black買うならどっち?それぞれの魅力とおすすめポイントを考えてみた。

投稿日:

Pocket

今より良い写真を撮りたいと思ったら、ミラーレスカメラの購入を考えませんか?

一眼レフカメラでは高いし、だからといってコンパクトデジタルカラメを購入するならiPhoneで代用できるような気もします。

そこで候補に上がってくるのが、5〜7万円程度で購入出来るミラーレスカメラです。

ミラーレスカメラは、本格的な一眼レフカメラのようにレンズを交換でるので使っていても満足感が味わえます。

そして背景をボカしたオシャレな写真などを撮ることもできるので、SNSに写真を投稿したかったり、旅行で綺麗な写真を思い出に残したいと思った時に活躍すると思います。

しかし、同価格帯でオシャレな写真を撮ることのできるGoProの存在も気になりますよね?

新しく販売されたGoPro HERO7 Blackは、気軽に迫力のある動画を撮影できるアクションカメラのイメージもありますが、写真もかなりキレイに撮る事ができます。

動画もキレイな写真も撮れるなら、ミラーレスカメラでは無くてもGoProでも良いんじゃないかなと思っちゃいますよね。

今回は、初めに買うならどちらが良いか、ミラーレスカメラと新しいGoPro HERO7 Blackの魅力のおすすめポイントを考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ミラーレスカメラの魅力

Nikon ミラーレス一眼 Nikon1 J5

出典:Amazon

iPhoneよりもきれいな写真を

僕は、少し古いのですがパナソニックのミラーレスカメラを所有しています。

そのミラーレスカメラを買った動機は、やはりiPhoneよりもキレイな写真を撮りたいというのがありました。

ミラーレスカメラの魅力は、レンズを交換することにより表現力を豊かにしてくれる事が1番だと思います。

望遠ズームレンズや単焦点レンズを使うことにより多彩な表現をする事ができます。

例えば単焦点レンズなら、背景をボカしたキレイでオシャレな写真を撮ることができます。

そして肌の色などキレイにでるのでスナップ写真などが良い感じで撮影する事がでかます。

望遠レンズを使えば、遠くからもまるで手を伸ばせば、そこにあるような臨場感が伝わる写真が撮れます。

一眼レフカメラには劣りますが、安価でかなりキレイな写真を撮ることができるので、使っていて満足感も味わえることが出来るのがポイントだと思います。

初心者から中級者へステップアップまで

本格的に写真を初めたいと思っても、露出やシャッタースピードなど素人には難しい設定があります。

しかしミラーレスカメラでは、自動でその場の状況に合わせて設定を調節して撮影できるオートモードや、夜景や食べ物などに適したモードを自ら選んだり、モノクロやレトロなどのフィルタをかけて芸術的な写真を撮る事が出来たりします。

キレイでオシャレな写真をオートで撮影する事ができるので初心者や女性の方でもすぐに使う事ができます。

そして少し慣れてきたら、自分で設定を変更し、更なるステップアップに繋がることができます。

使っているうちに経験を積めるのもポイントの1つです。

ミラーレスカメラは4K動画も撮れる

ミラーレスカメラには動画を撮影できる機能が付いている物が多く、画質も4Kで撮影できたりと多機能な物があります。

景色や風景の一瞬を切り取って表現する事ができるミラーレスカメラですが、ビデオカメラのようにも使えるんです。

写真を撮りながら、ふとした瞬間に動画を撮影したくなったら、モードを切り替えるだけで簡単に高画質の動画を撮影できます。

しかし連続撮影時間は30分に設定されている機種がほとんどなので、長時間撮影したい場合はビデオカメラなど動画に特化した製品の方が良いですね。

綺麗な写真を撮影することができ、そのままちょっとした動画も高画質で撮影できるのもポイントです。

僕が以前購入したパナソニックのミラーレスカメラ「ルミックス GX7MK2」のレビューはこちら。

GoPro HERO7 Blackの魅力

GoPro HERO7 Black本体

出典:Amazon

GoProは写真もキレイに撮れる

GoProは、アウトドアアクティビティなどの動画を撮影するアクションカメラの印象が強いと思いますが、それだけではないんです。

今回新しく発売されたGoPro HERO7 Blackは、前モデルより進化したGP1チップを搭載し、4K60FPSでの動画撮影が可能です。

静止画は、1200万画素の撮影に対応しているので、一眼カメラやミラーレスカメラと比較したら画質は劣ってしまいますが、スマホなどではとてもキレイに見ることができます。

そしてGoPro特有の超広角の画角で撮影した写真は、SNSでも映えると思います。

女性が自撮り棒でGoProを持っている様子

出典:Amazon

更にGoPro HERO7 Blackではスーパーフォト機能が搭載されていて、撮影した写真をGoProが自動で分析し、適切な画像処理をしてくれます。

例えば、逆光による白飛びや黒つぶれなどを補正したり、何となく全体が暗い写真も明るくキレイな写真にしてくれるんです。

スーパーフォトはHDRをベースにしているので、複数の写真を1枚に仕上げています。

その為動きのある被写体には不向きです。

更に細かく自分で設定したいなら、Protuneをオンにすれば露出やISO感度、シャッタースピードもお好みに設定する事ができます。

しかしこの場合は、スーパーフォトをオフにする必要があります。

動画メインだと思われがちなGoProで、かなりキレイな写真が撮れるのはおすすめポイントです。

動画撮影

GoProでの動画撮影はやっぱり画質が良いんです。

4K60FPSの高画質で撮影でき、しかも手ぶれ補正が凄いんです。

素人なのにプロのような動画を撮影できるのがGoPro HERO7 Blackです。

ミラーレスカメラでは30分程度しか連続撮影できませんでしたが、GoProではバッテリーとマイクロSDの容量がある限り撮影することができます。

実際に1080/60FPSで撮影したところ、約1時間30分弱撮影できました。

2Kや4Kなどに画質を良くして撮影しても、約60分程度撮影する事ができると思います。

ビデオカメラには及びませんが、ミラーレスカメラで動画撮影するよりも長時間の連続撮影に対応できます。

そして何より、タイムワープやスローモーションなど、動画に特化した機能もポイントです。

超広角

GoProの特徴と言えば広角での撮影ですよね。

GoProで広い範囲を撮影した写真や動画は、インスタ映えもするし、ダイナミックで躍動感を感じられます。

GoProで撮影する物が全て広角撮影になるわけでは無く、設定で広角撮影をオフにする事もできます。

時と場合によって使い分ける事もできるので、色々な場面で使う事ができますね。

臨場感ある写真や動画は、人目を惹くこと間違いなしです。

これもGoProのおすすめポイントです。

遠隔操作できる(音声コントロール)

山の上で手を挙げる人

出典:Amazon

GoPro HERO7 Blackは、音声コントロールがあります。

常にシャッターを切るために本体を持っていなくても良いんです。

自撮り棒の先に取り付けて、GoPro本体が高い位置にあっても、音声コントロールで写真の撮影や動画の撮影をする事ができます。

他の使い方として、車載ホルダーを使ってダッシュボードに固定した場合、ハンドルから手が離せなくても音声コントロールで撮影スタートやストップする事が出来ます。

iPhoneなどのスマートフォンの画面でも、操作や設定を変える事ができます。

スマートフォンの画面を見ながら、撮影したりシャッターを切る事ができるのがとても便利です。

この遠隔操作できることは、かなりポイントが高い機能だと思います。

コンパクト

GoPro HERO7 Blackは、とにかくコンパクトで軽量です。

ミラーレスカメラでは重量が約400g前後なのに対し、GoProでは約120gなので持ち運びに便利ですし、色々な場所で撮影する時にも助かります。

普段撮影出来ないようなところでも、色々なマウント類を使えば、見た事がないような写真や動画を撮る事ができます。

自撮り棒で高い位置からの撮影や、サーフボードに取り付けたり、ペットの目線の高さでの撮影などアイデア次第で幅広く使えます。

ミラーレスカメラやスマートフォンでは厳しい場所でも、撮影できるのが良いですよね。

実際に写真を撮って比較

僕はミラーレスカメラとGoPro HERO7 Blackの両方持っていますが、その時々で使い分けています。

どちらか一方が優れているというわけではなく、それぞれ良いところがあるからです。

同じ風景でも、ミラーレスカメラとGoProでは伝わる表現が違っていきます。

ミラーレスカメラ(単焦点レンズ)で撮影

ミラーレスで撮影した風景(単焦点)

まるでその場の風景を切り取ったような写真を撮ることが出来ます。

GoPro HERO7 Blackで撮影した風景(スーパーフォト:オン)

GoProで撮影した風景スーパーフォト

超広角なのでミラーレスカメラでは収めきれなかった左右の建物まで写真に撮ることができました。

写真左下には魚眼効果のせいか家の屋根が入ってしまいました。

これはタッチズームを使わずに撮影したものなのでミラーレスカメラと見え方が違いますね。

日陰部分は若干暗いですが、空の青色がキレイに出ています。

GoPro HERO7 Black(魚眼無効)で撮影した風景(スーパーフォト:オン)

GoPro魚眼無効で撮影撮影した風景

魚眼無効にして撮影しました。

上の写真と区別付きづらいですが、上記の写真左下の屋根は見えなくなっています。

スーパーフォトはオンで、空の青色はかなりキレイに出ていると思います。

iPhoneで撮影した風景

iPhoneで撮影した風景

iPhone Xのカメラでは、特にズームなどを使わずにそのままの設定で撮影しました。

見え方や色などは、ミラーレスカメラに近いように感じます。

iPhone Xのカメラでも十分綺麗に撮影することが出来ます。

まとめ

一概にミラーレスカメラと言っても様々な種類があります。

撮像素子や画像数などに違いはあるものの、動画撮影時間はどれも30分以内になっているようです。

やはりミラーレスカメラの得意分野は主に写真だと思います。

ありのままの風景を、取り込む光やシャッタースピードなどを調節し素敵な写真を撮ることができます。

そしてレンズを取り替えて背景をぼかしたり被写体に近づくことで、自分なりに写真に表現する事ができるカメラだと思います。

GoPro HERO7 Blackでもスーパーフォトを使ってキレイな写真を撮ることができます。

臨場感が伝わる魚眼レンズでいつもと違った写真を撮りたいならGoProがおすすめです。

そしてGoPro HERO7 Blackは、特に動画撮影でその魅力を発揮します。

広角で迫力があり、しかも最強の手ぶれ補正を効かせた動画はかなり凄いと思います。

このようなことから、普段の使用状況で動画撮影が多いのか、持ち運びはどうするのか、そしてどのような写真を撮りたいのかで、ミラーレスカメラにするのかGoPro HERO7 Blackにするのかを決めた方が良いと思います。

写真にこだわるなら、まずはミラーレスカメラがおすすめです。

写真に対しての知識も深まるキッカケになると思います。

色々な写真や動画を撮ってみたいという行動派の方には、GoPrp HERO7 Blackがおすすめです。

低価格帯で人気があるミラーレスカメラはこれです。

Amazonでもベストセラー1位になっています。

僕もGoPro HERO7 Blackの購入で悩みました。


人気ブログランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-camera
-,

Copyright© sunset glow , 2018 AllRights Reserved.