アイキャッチ

美容・健康家電

2021最新版「DIAMOND AIR+」IPL光脱毛器をレビュー!夏前にムダ毛をなんとかしたいので比較的手頃な光脱毛器で効果があるのか試してみた!!【PR】

投稿日:2021年6月27日 更新日:

Pocket
LINEで送る

昨年、フィリップスのルメア プレステージという有名な光脱毛器を試しました。

中学生の頃からすね毛が濃くなった僕は、当初は少し悩みましたがその後は何故か開き直ってしまい、30年あまりほとんど手入れをしないで過ごしていました。

それは、何をしても結局ダメだったということ。

お金があればできることは多いかも知れませんが、選択肢のなかった子供の頃は脱色するぐらいしかできず、大人になったらお金をかけるのが勿体ないと思うようになっていました。

しかし、改めてよく見てみると、結構ひどい感じ。

そこでフィリップスの光脱毛器を試しましたが、そこそこ高い値段だけあって、効果はちゃんとありました。

永久脱毛的な効果はありませんが、ムダ毛が生えてくるスピードが明らかに遅くなったんです。

普通にムダ毛を剃っていたらすぐに生えてきちゃうんですが、光脱毛器なら3週間経っても生えてこなかったんです。

ただデメリットとして本体の値段が高いということがあるんです。

それなら、比較的低価格で購入できるIPL光脱毛器ならどうなのかなんて疑問が湧いてきました。

高い光脱毛器と同様の効果があるのなら、学生さんでもちょっともったいないと思っている人でも手が出しやすいですよね。

今回は、そんなことから2021最新版IPL光脱毛器のDIAMOND AIR+という機種を、同じくムダ毛に悩んでる長男が試してみることにしました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2021最新版「DIAMOND AIR+」IPL光脱毛器をレビュー

2021最新版「DIAMOND AIR+」IPL光脱毛器の機能

機能

DIAMOND+というIPL光脱毛器は、エステでも使われるパルス光技術を採用しています。

光がパチっと照射されると同時に肌の表面を冷却し、皮膚へのダメージを抑えてくれます。

さらにその光の照射時の痛みは少ないということらしいんです。

ファリップスを使った時は、光の照射ごとにゴムパッチンをされている感じでしたが、DIAMOND+ではそんな痛みは感じないかも知れません。

パワー

出典:楽天市場

痛みは少ないんですが、パワーは業務用並みで1照射あたり11.5ジュールとエステサロンレベルのパワーなんです。

エステサロンで使われる大きな機械では、12ジュールということなのでほぼ業務用と言った感じなのかなと思います。

おまけに光が深く浸透する光波(510〜1200nm)なので、脱毛効果が高いようです。

ちなみにフィリップスがどうなのか調べてみましたが、ジュールで示されるパワーや光波の記載は見つけることができませんでした。

アタッチメントは一体型

アタッチメント

僕が以前使ったフィリップスのルメアでは、アタッチメントが複数付属していました。

顔用やからだ用、わき用、ビキニエリア用と、使用する場所によってカーブ状になっていたり、照射口が狭くなっていたりと形状が違うものが用意されていたんです。

しかし、今回使用するDIAMOND+にはアタッチメントが付属していません。

交換が面倒なアタッチメント(カードリッチ)はなく、一体型になっているから交換は不要とされています。

アタッチメント2

ただ、実際に使ってみて使いにくい場所などアタッチメントがあった方が便利な場所もあるかもしれません。

でも僕の使い方では、フィリップスのルメアを使った時もアタッチメントの交換ってほとんどしなかったんです。

脚をメインに使うなら、一体型でも便利に使えそうです。

脇やビキニエリアに使う場合は、場所によってはカーブ状になっていた方が使いやすい場合もあると思います。

カウンター付き

カウンター

2021最新版IPL光脱毛器のDIAMOND AIR+は、照射回数が999999回(99万9999回)使えるようです。

999999回って数は大きいですが、実際にどのくらい使えるのが想像できませんよね。

商品ページには、1人で使った時は一生使えるし、家族では20年以上使用可能とあります。

家族で使っても20年以上って、メチャ凄いですよね。

壊れることがなければ、かなりコスパが良く、良い相棒になりそうです。

フリップスのプレステージでは照射回数は45万回となっているので、それと比較しても回数的にはだいぶ使えるようになっています。

使用頻度

使用頻度

2021最新版IPL光脱毛器のDIAMOND AIR+は、使い始めの2週間位は週に3回ほど使用し、その後の3〜4週間目は週2回、5週目以降は毎月1回使用します。

「8週間目以降は完全脱毛を実現します」と記載されていることから、そのままいけば2ヶ月後ぐらいにはムダ毛が生えなくなるようです。

とは言え、永久脱毛的なことはできないと思うので、完全脱毛というか、ムダ毛が生えてくるスピードが低減するんだと思います。

フィリップスのルメア プレステージでは、2021最新版IPL光脱毛器のDIAMOND AIR+と違い、最初の1回使った後は2週間は使用が禁止されています。

2週間経ったらまた光を照射し、さらに2週間はなにもしないということを繰り返します。

その後4週間間隔ですることになるのですが、3回目の使用ぐらいから効果が実感できるとありました。

僕の場合は2回目ぐらいから実感でき、3回目の処置以降は3週間経ってもムダ毛は生えてきませんでした。

そう考えると2021最新版IPL光脱毛器のDIAMOND AIR+の方が、パワー的な部分ではフィリップスのルメア プレステージよりも劣っているのかも知れません。

照射回数的には、2021最新版IPL光脱毛器のDIAMOND AIR+の方が多くする必要がありそうです。

ただ値段が大きく違うので、この部分は仕方ないかなと思います。

照射モード

照射モード切替

2021最新版IPL光脱毛器のDIAMOND AIR+には、自動フレッシュの連射モードと手動照射のシングルスモードの2つがあります。

自動フレッシュの連射モードは、その名の通り自動で連射してくれるので、表面積が広い部位では楽に使うことができます。

手動モードは自分でボタンを押して光を照射するモードです。

ポチポチ押して連射みたいにはできず、一回照射したら暫く待ち時間があり、その間はボタンを押しても照射することができません。

連射モードと手動モードの切替は本体のスイッチで簡単にできるので、使用中に素早く切り替える事もできます。

さらに自動認知センサーが搭載されていて、発光ヘッドと皮膚が十分に接触していることを感知しないと光が照射しないようになっています。

ちょっと肌との隙間があると、自動連射モードでも手動モードでも使うことができないので、安全性が高いと思います。

5段階の強度調整

強度の調整

2021最新版IPL光脱毛器のDIAMOND AIR+は、照射強度を5段階に切り替えることができます。

自分の肌にあった強度を選択する必要があるのですが、実際どのくらいがあっているのかは分かりませんよね。

フィリップスのルメア プレステージでは、自動で肌の色を判断して強さを決めてくれるという機能がありました。

使い始めにそれをすることで、安全に使えるようになるんです。

しかしDIAMOND AIR+では、そのような機能は付いていません。

少し弱めの強度から試してみて、自己判断で調整するようになります。

この点が、値段が比較的安い機種ということで、諦めなければいけない機能なのかも知れません。

準備

ボディートリマー

DIAMOND AIR+を使う前に、ムダ毛を剃ってツルツルの状態にしておく必要があります。

しかし、長く生えたムダ毛をT字カミソリでいきなり剃ってしまうと、剃ったムダ毛でT字カミソリが目詰まりして剃れなくなってしまいます。

一回剃っては、目詰まりしたムダ毛を水で流して、また剃って・・・ということを繰り返すので、両足のすね毛や腿の毛を剃るだけで何十分もかかってしまいます。

前回はそれが大変だったので、今回はボディートリマーを買っておき、長いムダ毛を刈り取っちゃうと思います。

これが思いの外簡単で、一気に0.1mmぐらいまで短くできるので凄く時短ができたと思います。

カミソリ

その後、T字カミソリで剃れば、苦労することなくツルツルにすることができます。

長男でも簡単にできていたので、ムダ毛が長い方はトリマーがあると準備が早くできて楽だと思います。

DIAMOND AIR+ 光脱毛1回目(1日目)

1日目カミソリ後

脚のムダ毛をカミソリで綺麗に剃り終わったら、いよいよ1回目の光脱毛をします。

DIAMOND AIR+は,最初の2週間位は週に3回ほど使用するということで、今回使った後は1日おきにやっていこうと思います。

プレステージのルメアと違って自動で肌色を判断してくれるような機能は付いていないので、5段階ある強さを自分で見定めなければなりません。

処理中

僕も長男もすね毛や腿の毛が濃く、なるべく早く効果を得たいということもありますが、まずは3段階目で一度光を当ててみました。

すると全く痛みはありません。

光は目がチカチカするほど眩しいのに、脚への痛みは全くないんです。

その為、強さ3段階目から4段階目に変えてみたんですが、それでも同じで痛みは全くありません。

最終的に強さは5段階目にして、すね毛と腿の毛の処理をすることにしました。

長男は、強さ3で少しピリッと感じると言っていましたが、最終的には強さ5段階目で処理をしてもほどんど痛くないので全く問題ないという感じでした。

フィリップスのルメア プレステージではゴムパッチンのようなピチッという痛みを感じたので、痛みがないDIAMOND AIR+は使いやすく感じます。

ただ、同じ場所を2回やってしまうと、ほんのり熱を感じます。

痛みの感じ方や熱の感じ方も肌の強さが影響してくると思うので、男女間でも違いはあるし個々にも違いはあるはずです。

DIAMOND AIR+を使う時は、一度強さを弱い段階で試してみるのが良いと思います。

DIAMOND AIR+ 光脱毛2回目(3日目)

3日目処理前のムダ毛

前回DIAMOND+IPL光脱毛器を使ってから1日開けて2日後に、また光を当てました。

処理前はムダ毛を剃ってツルツルの状態にしておく必要があるので、T字カミソリで伸びてきたムダ毛を剃ります。

まだ1回しか光を当ててないということもあり、ムダ毛は普通に伸びてきます。

1日開けただけなので、凄く伸びたという感じではありませんが、チクチクして所によっては毛穴が赤くなっている状態です。

3日目処理後

光を当てる前にカミソリで剃ったので、処理後はもちろんツルツルの状態です。

特に痛みもないので良いのですが、スネと腿の全体を処理するので時間がかかってしまうのがちょっと難点かなと思い始めました。

自動感知

さらに思ったことは、DIAMOND+IPL光脱毛器には自動認知センサーが搭載されていて、発光ヘッドと皮膚が十分に接触していることを感知しないと光が照射しないようになっているのですが、それが結構適当な感じです。

連射モードにしておき光を照射したら場所を移動して自動で照射するのを待つという作業を繰り返していくのですが、途中で照射が止まってしまう時があります。

その時は、自動認知センサーが反応して発光ヘッドと皮膚が十分に接触していないのを感知したんだなと思っていたのですが、ちょっと本体を浮かせてもう1度肌に当てるとすぐに照射するんです。

特にヘッドの位置をズラしてとか調整はしていないのに改善してしまうと、ちょっと不安になります。

フリップスのルメアではこの判定が結構シビアな感じで、ヘッド全体が肌に触れていないと照射しませんでした。

DIAMOND+IPL光脱毛器では感知が甘いのか、少しの隙間があるくらいでは普通に使えてしまう時がありました。

DIAMOND AIR+ 光脱毛3回目(5日目)

5日目処理前スネアップ

さらに1日開けて、初めの処理をしてから5日目で3回目の処理をしました。

今回も、特にDIAMOND+IPL光脱毛器の効果は感じずに5日目を迎えました。

すね毛は0.1〜0.3ミリぐらい伸びているといった感じです。

普通にカミソリで剃った時と、多分違いはあまりないと思います。

当初から感じていましたが、やはり光が照射された時はかなり眩しいので、付属のサングラスは必須だと感じました。

サングラスをしなくても、なんだかんだ照射時は目をそらせば大丈夫と思って何回かやってしまいましたが、ふとした瞬間にチラッと見てしまうんです。

照射の瞬間を見てしまうと目がチカチカしてしまうので、面倒でもサングラスはかけるようにしましょう。

DIAMOND AIR+ 光脱毛4回目(7日目)

7日目処理前アップ

DIAMOND+IPL光脱毛器を使い始めて、7日目になりました。

今回は4回目になるのですが、まだ2週間経っていないので、週3回のペースは崩せません。

DIAMOND+の効果はまだほとんど感じることができず、普通に伸びてくるムダ毛を処理しつつ、光を照射することになります。

しかし、週3回というのは結構大変で、繰り返しする作業がかなり面倒くさく感じるようになってきました。

後1週間経てば週2回になるので、それまでもう少し頑張ってみます。

効果を感じることができれば、モチベーションもあがるのですが、今は単純作業の繰り返しが辛いです。

DIAMOND AIR+ 光脱毛5回目(9日目)

9日目

9日目になり、5回目の処理をしました。

今回も、まだDIAMOND+IPL光脱毛器の効果を感じていません。

何度か使ってきてやりにくいと感じることは、1人で椅子に座って光の照射をする時に膝の裏やお尻に近い腿裏に光を照射する時に、DIAMOND+の形状から柄の部分が邪魔になり発光ヘッドを当てられないんです。

その時は逆手で持ち直して処理することになるのですが、それがちょっと難点に感じました。

しかしこれはDIAMOND+だけでなく、ほとんどの光脱毛器でも同じだと思うので、仕方ないことかも知れません。

肌は毛穴に赤みが増えて、痒さが増しています。

スネ部分は大丈夫なんですが、腿が特に痒くなっているので、光を照射した後は何かしらスキンケアをした方が良さそうです。

DIAMOND AIR+ 光脱毛6回目(11日目)

11日目処理前

11日目になり、6回目の処理をしようと思います。

その前にスネを見てみると、いつも通りムダ毛が生えてきています。

伸びている長さもいつも通りのような気がしますが、ところどころ遅くなっている場所もあるような気がします。

中1日しか開けてないので、多少のムラはあると思いますが、多分まだ効果は出ていないような気がします。

DIAMOND AIR+ 光脱毛8回目(16日目)

16日目両足8回目前

とうとう効果が実感できなかったため、長男が離脱しちゃいました。

その為、7回目の時の写真はないのですが、僕も長男と同時に処理をしていたので、その様子を見ていただきたいと思います。

僕は7回目の処理の時、左足だけをフィリップスのルメア プレステージで光を当ててみました。

16日目右8回目前

※右足(DIAMOND+IPL光脱毛器)

それから中2日開けて本日の様子は、DIAMOND+IPL光脱毛器の処理を続けている右足はいつも通りムダ毛が伸び、フィリップスのルメア プレステージで1回処理しただけの左足はムダ毛の量が減り伸び方も少なくなっていました。

16日目左8回目前

※左足(フィリップス ルメア プレステージ)

フィリップスのルメア プレステージの効果があるのは昨年のレビューで実証ずみですが、正直驚きました。

それでも中2日開けている右足も、気のせいか以前よりは伸び方が減っているように感じます。

とは言え、効果が実感できるまではまだまだ遠いような気がします。

DIAMOND AIR+ 光脱毛9回目(20日目)

20回目両足

前回の時から4日開けて、9回目をやってみました。

その前に、4日間のムダ毛の伸びを確認してみると、今回も明らかに左足のフィリップスのルメア プレステージを当てた方がムダ毛は伸びていませんでした。

20回目左足

※左足(フィリップス ルメア プレステージ)

毛穴はまだポツポツとあるものの、ムダ毛はところどころしか伸びていません。

20回目右足

右足のDIAMOND+IPL光脱毛器で処理している方は、明らかにムダ毛が伸びているので、その差はよく分かると思います。

ただ4日間開けているのすが、ところどころムダ毛が伸びていないところもあります。

これが効果がでているというのか、生来のものなのかは不明です。

DIAMOND AIR+ 光脱毛10回目(25日目・4週間ちょっと経過)

10回目両足

中4日開けて10回目の前です。

両足ともまだ毛穴は目立ち、ポツポツとしていますが、ムダ毛の長さは違いがあります。

10回目右足

DIAMOND+IPL光脱毛器で処理している右足は、しっかりとムダ毛が伸びてきています。

しかし4日開けたにしては、伸びが少ない気もします。

とは言っても、効果はまだまだ確信へと変わるものではなく、効果があるのかと疑念を抱かるを得ない状態のような気がします。

10回目左足

※左足(フィリップス ルメア プレステージ)

フィリップスのルメア プレステージを当てている左足は、右足に合わせて剃っていますが、こちらは光を当て忘れている場所のムダ毛が伸びている感じで、全体的には効果を実感できています。

何しろ、まだ初回の1回しか当ててないのが凄いと思います。

DIAMOND AIR+ 光脱毛11回目(31日目・5週間ちょっと経過)

11回目右足

前回から中5日空けて、処理前の右足です。

ムダ毛は、しっかりと伸びていますが、密度は薄くなっているような気もします。

11回目4右足外側

外側を見ても、完全に伸びています。

DIAMOND AIR+ 光脱毛12回目(37日目・6週間ちょっと経過)

12回目右足

また中5日開けてみました。

前回の写真と見比べると・・・ほとんど違いは感じられません。

12回目5右足外側

右足全体を見てみても、大きな変化は見られませんでした。

効果があるのか疑問に感じてきましたが、もう少し頑張ってみます。

DIAMOND AIR+ 光脱毛13回目(42日目・6週間最終日)

13回目右足

今回は中4日でで処理しました。

その前の右足の様子ですが、前回同様にあまり効果を感じない状態になっています。

13回目

チクチクとムダ毛は伸びているのですが、ところどころ生えてない場所もあり、密度は薄くなっていると思います。

しかし、商品ページの説明に5週間から7週間目に記載されている「ほとんどムダ毛がなくなります」とはなっていません。

どうやら、その説明はそのまま鵜呑みにしてはいけないようです(笑)

後2週間で「ムダ毛がなくなります」という状態にはならないんじゃないかなと思います。

13回目左足

ちなみにルメア プレステージを2回使っている左足は、前回の処置から10日以上経っていますが、ほとんどムダ毛は伸びていません。

スネに1筋処理し忘れていると思われる場所は少し伸びてきますが、膝から下は大部分に効果が出ています。

ただ太ももは、多少チクチクし、毛穴も目立っています。

DIAMOND AIR+ 光脱毛14回目(47日目・7週間目)

14回目右足内側

また中4日開けて、ムダ毛の処理をしました。

今回で7週間目の半ばなんですが、ムダ毛はしっかりと伸び、全く無くなる様子はありませんでした。

チクチクとしっかり太いムダ毛が、元気よく生えているんです。

密度的には減っているような気はしていますが、ムダ毛の伸び方は特に遅くなっているような感じはありません。

次で8週間目になりますが、ムダ毛が全くなくなるような感じは、残念ながらありません。

DIAMOND AIR+ 光脱毛15回目(54日目・8週間目)

15回目

今度は、中7日開けてみました。

今回で8週間目に突入しているので、最後にしたいと思います。

説明ページには、8週間経つとムダ毛がなくなると記載がありましたが、これまでの経過通り、全く無くなる様子はありません。

15回目薄い場所

ところどころムダ毛が伸びていないような場所もありましたが、これが光脱毛器の効果によるものなのかは不明です。

ムダ毛が伸びているところは、しっかりと伸びていて、光脱毛器の効果を感じ取ることはできません。

8週間なので約2ヶ月あまり光脱毛器を使ってきましたが、経過途中感じたように効果はあまり無いと言っても良いかもしれません。

もしこれから先も続けるようなら、倍以上の時間を費やしてもムダ毛が無くなるかどうかと分かりません。

8週間使い続けたところ、ほとんど効果はありませんでした。

まとめ

DIAMOND+IPL光脱毛器でスネ毛と腿の毛のムダ毛を脱毛してみました。

高級な光脱毛器は簡単に手が出しづらい価格帯なので、DIAMOND+IPL光脱毛器のように低価格の光脱毛器が魅力的に感じます。

値段が低価格なので効果を感じるまで時間がかかることは承知していましたが、実際に試してみると結構面倒くさくて辛さも感じてしまいました。

初めの2週間は週3回の処理をする必要があるので、その度にムダ毛を剃ってムラがないようにスネと腿の全体に光を照射していきます。

それを1日おきぐらいのペースで繰り返すのが、ちょっと面倒なんです。

もちろん、ムダ毛を処理する範囲が狭い方は面倒に感じることなくできるかも知れません。

僕と長男は、それが広範囲に及ぶので大変でした。

DIAMOND+IPL光脱毛器の機能的には、自動で連射してくれるモードは、かなり役立っていて負担を軽減してくれました。

またスネの表面や腿の表面を処理する時は、本体の形状から持ちやすいと感じました。

腿裏や膝の裏に光を照射する時はやりにくかったのですが、それは仕方が無いことです。

一番いいと感じたことは、カウンターで残回数が表示されることです。

照射回数が999999回(99万9999回)ということで、僕の場合は長男と共有しても何十年も使うことができそうです。

カウンターがあれば後どのくらい使えるかと目安になるのが良いと思います。

後は8週間ぐらいまで使ってみて、効果がでるのかどうかです。

今の所、なんとなく効果があるような無いようなという感じです。

今後の効果を期待して、もう暫く使ってみたいと思います。

〜2021.8.8〜

DIAMOND+IPL光脱毛器でスネ毛のムダ毛の処理をしてきましたが、僕的にはほとんど効果は感じられませんでした。

数字にすると約5%ぐらい効果があったかもという感じです。

それは、ムダ毛が生えてくる密度が減ったような気がするからです。

それも、自然のものなのか、光脱毛器の効果なのかは不明です。

剃ったムダ毛は。8週間経ってもしっかりと伸びてきました。

レビューでは、1回目から効果があったとか、伸びてくるスピードが遅くなったとか、光脱毛器の効果があったような記載もあるので、もしかしたら毛の濃さなどの個人差もあるかもしれません。

ムダ毛が無くなるのを期待して、処理する回数が多かった本器を我慢して使ってきましたが、8週間経ったので終わりにしたいと思います。

ちゃんとした効果を期待したいなら、フリップスのルメア プレステージなどを使ったほうがおすすめです。

 

 


人気ブログランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-美容・健康家電
-,

Copyright© sunset glow , 2021 AllRights Reserved.