auroradown

NANGA(ナンガ)のオーロラダウンジャケットで防寒対策はバッチリ!人気の別注モデルでオシャレに決めよう!!

投稿日:2017年12月25日 更新日:

Pocket

冬の寒い時期には、ダウンジャケットが欲しくなりますよね。

今までは、なんとなくオシャレなショップで売っているダウンジャケットを選んでいませんでしたか?

歳を重ねた今、ダウンの素材にこだわってみませんか。

日本で1番有名なダウンシュラフのメーカーのNANGA(ナンガ)を知っていますか?

高品質なダウンにこだわり、洗浄から乾燥、そして寝袋の縫製まで職人さんが手間暇かけて行っている、一流メーカーなんです。

キャンプや登山で使う寝袋は、防寒や寝心地、使いやすさなどが良くないとユーザーから信頼されませんよね。

ナンガは質の良いアイテムを提供し続けることにより、多くのアウトドアファンから人気を博しているんです。

そしてナンガは、寝袋だけではなくアパレル商品も人気があるんです。

中でも、ナンガのオーロラダウンジャケットはとても人気があり、今やアウトドアブランドに限らず有名ファッションブランドとコラボ商品も多数販売されています。

今回は、そんなナンガのオーロラダウンジャケットの魅力を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NANGA(ナンガ) オーロラダウンジャケット

auroradown1

出典:楽天

NANGA(ナンガ)のオーロラダウンジャケットは、優れた防水素材を使い、中綿にはヨーロッパ産のホワイトダックダウンを使用しています。

アウトドアウェアのように悪天候でも使え、とても暖かいんです。

その上デザインも優れているので、アウトドアだけではなくタウンユースでも毎日着たくなっちゃうんです。

そう思う人が年々増え続け、今や大人気のダウンジャケットとなっているんです。

オーロラダウンジャケットの素材

auroradown2

出典:楽天

ナンガのオーロラダウンジャケットは、名前にもなっているオーロラテックスと言う素材を使用しています。

オーロラテックスとは、多孔質ポリウレタン防水コーティング加工を施されたナイロン生地です。

なんだか難しい言葉ですが、ポリウレタンの樹脂面に無数の細かい通気孔を設けてある生地ということで、防水性を高めると同時にウェア内の湿気を逃しやすくしてあるんです。

ナイロンは、引っ張り強度や摩擦強度に優れた合成繊維です。

汚れも落ちやすく、シワにもなりにくい。

そして防水コーティング加工などととても馴染みやすい素材なんです。

NANGA(ナンガ)の高品質ダウン

auroradown3

出典:楽天

ナンガのダウンは、ヨーロッパ産のダウンを国内で全て洗浄して高温で乾燥、そしてオゾン処理にて臭いの原因を取り除いているんです。

ナンガの職人さんによる、長年の経験と技術によって検査・精製され、高品質なダウンが市場に安定供給されています。

ナンガ オーロラ ダウンジャケット 2017

auroradown4

出典:楽天

760FP(フィルパワー)の高品質なヨーロピアンホワイトダックを150g使用した、ナンガのオーロラダウンジャケットは、マットな質感がとてもおしゃれです。

フロントのジップは止水加工されたタブルジップなので、色々なアレンジができそうです。

サイドの腰ポケットは大きくて手が入れやすく、更にハンドウォーマーが付き暖かく使いやすくなっています。

auroradown5

出典:楽天

腰のドローコードとフード周りのドローコードで、冷たい風の侵入を防ぎ防寒対策も完ぺきです。

カラーバリエーションも豊富で、ブラック、カーキ、アーミーグリーン、そして限定カラーのネイビーの4色があります。

寒い冬は、オーロラダウンジャケットでオシャレに乗り越しましょう。

NANGA(ナンガ) オーロラダウンジャケット STAND ON別注 

auroradown6

出典:楽天

STAND ON別注のオーロラダウンジャケットは、あまり見かけない赤色をしています。

しかも、内側はカモフラージュ柄になっているんです。

かなりド派手なオーロラダウンジャケットの別注モデルになっていますね。

そもそも、「STAND ON」は、スポーツマリオが展開するカジュアルセレクトショップで、ワクワク感、ドキドキ感のあふれたアクティブライフをコンセプトにしているようです。

人とは違う個性を出したい方におすすめです。

もちろん、他のオーロラダウンジャケットと同じようにしっかりと防寒できます。

NANGA(ナンガ) オーロラダウンジャケット RODEO BROS別注

auroradown7

出典:楽天

RODEO BROS別注のオーロラダウンジャケットは、ダウンを増量しデザインもシンプルになっています。

ダウンの量は通常150gですが、RODEO BROS別注のオーロラダウンジャケットは200gと贅沢に使っています。

フィルパワーは760FPと他と同じものを使用しています。

デザイン的には、胸元にシンプルなナンガのロゴが入っているのがわかります。

ナンガのロゴは、背景に赤色や青や紫を使っている物が多いですが、RODEO BROS別注ではかなりシンプルにしてあります。

auroradown8

よく見ると「NANGA]の字体もゴシック体になっています。

そしてダウンジャケットのモコモコ感がよりわかるデザインは、他のオーロラダウンジャケットと一味違います。

より一層の防寒したい方に、高品質なダウンをふんだんに使ったRODEO BROS別注のオーロラダウンジャケットがおすすめです。

NANGA(ナンガ)オーロラダウンジャケット/ヴィタル ムッシュニコル別注

auroradown10

出典:楽天

ヴィタル ムッシュニコル別注モデルは、大人が似合う落ち着いたデザインをしています。

左腕のロゴは、特別にデザインされたネームタグで、モノトーンでシックな感じを醸し出しています。

カラーバリエーションはオレンジの他、ベージュとブラックがあります。

撥水性や耐久性、防風効果にもそのままに、落ち着いた大人を演出するのにおすすめです。

すでに取り寄せになっているのが多いので、欲しい方は焦らず連絡を待ちしましょう。

NANGA(ナンガ) 別注モデル MA-1 オーロラ ダウンジャケット MA-1 AURORA DOWN JACKET

auroradown11

出典:楽天

オーロラテックス素材を使用したMA-1タイプのオーロラダウンジャケットです。

・・・いやもうこのデザインはそのままMA-1ですよね。

素材はオーロラテックスを使用していますが、デザインがもう全然違いますよね。

MA-1タイプにしたため、モコモコせずスタイリッシュにしていると思います。

そのため中綿ダウンの量が80gに抑えられています。

比べて良いかわかりませんが、通常のオーロラダウンジャケットは150gのダウンを封入しているので大分差があります。

ダウンの量は減っていますが、タウンユースでの防寒なら大丈夫?!

どうせ着るなら、ペラペラのMA-1よりダウンが入ったMA-1が良いですよね。

まとめ

ダウンジャケットって、いつも買う時期を逃しちゃうんです。

欲しいなと思ったダウンジャケットは、すでに売り切れ。

焦っていろいろ探してみるけど、見つからないというのが毎年恒例になってしまっています。

特にコラボなどの別注モデルは、人気が高いので10月には確保しておきたいところです。

寒くなってきたから防寒の為に買っておこうではなく、寒くなりそうだから買っておくと考えた方が、早く動け欲しいものが買えると思います。

アウトドア用のスペックを持った、ナンガのオーロラダウンジャケットが冬の防寒にも、オシャレを楽しむのにもおすすめです。

高機能なマウンテンパーカーもおすすめです。


人気ブログランキング

アイキャッチ画像 出典:楽天

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-outer
-,

Top

Copyright© sunset glow , 2018 AllRights Reserved.