ドライブレコーダーは後方も必要!前後カメラで、両方録画できるおすすめ機種は何?

投稿日:2017年10月23日 更新日:

Pocket

車の運転中の事故やトラブルの回避にほ、ドライブレコーダーがあった方が良いんです。

自分を守るためにも、1台に1つ車にドライブレコーダーは必要な時代です。

突然襲ってくるトラブルは、自分では予想できません。

前方から何が飛んでくるかもしれません。

車の前で急停車されるもしれません。

そんな時には、ドライブレコーダーにバッチリ記録しておけば証拠になります。

・・・じゃあ、後ろから追突されちゃったら?

そうなんですよね。

前方をとるドライブレコーダーだけじゃ、すべての事故やトラブルに対応できません。

車にドライブレコーダーが無いよりあった方が良いし、前方だけ撮影するより前も後ろも撮影した方がより確実ですよね。

先日も、知り合いのお父さんが、信号待ちの間に後ろから追突されたなんて話を聞きました。

結構身近にある事なんですよね。

交通事故の4割は追突事故というデータもあるようです。

前方だけじゃなく、後方も撮影できるカメラがあった方が良いと思います。

という事で、今回は前も後ろも撮影できるおすすめのドライブレコーダーを紹介します。

他にもこんな記事を書いています。

ドライブレコーダーを後方用として前後別々に取り付けてみたら後方もキレイに録画できます。

フロント用は高性能の物が多いんです。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ドライブレコーダーは前後カメラで安心 おすすめの機種を紹介

コムテック ドライブレコーダー ZDR-015 前後2カメラ(おすすめ!)

出典:Amazon

1番のおすすめは、コムテックのドライブレコーダーZDR-015です、

コムテックのドライブレコーダーのZDR-015は、前方も後方もフルHD200万画素で記録する事ができちゃう優れものなんです。

これなら、後方が画質が悪くて良くわからないというようなことは無く、しっかりクッキリと撮影できます。

また、HDRとWDR機能を搭載しているので、逆光などによる白とびや黒つぶれを防いでくれます。

録画方法は、エンジンのオン、オフに連動した記録方法、何かにぶつかった時に記録をする衝撃録画(Gセンサー)、自分でスイッチを押して録画を始めるマニュアル録画の3つです。

別売オプションを追加購入すれば、駐車中の録画もすることが出来ます。

そして、前方と後方でした録画映像は本体の液晶画面で確認することが出来ます。

もちろん専用アプリを入れたパソコンでも確認することは可能です。

その他、安全運転支援機能として、 先行車発進お知らせ機能、先行車接近お知らせ機能、前方信号お知らせ機能、車線逸脱お知らせ機能、ドライブサポート機能、車速アラーム機能の6つの安全機能が付いているのが特徴です。

一流のブランドのドライブレコーダーが、機能や性能も高く、その上安心感があるのでおすすめです。

  • フロントカメラ部仕様:■撮像素子:1/2.7型 CMOSセンサー ■有効画素数:最大200万画素
  • リヤカメラ部仕様:■撮像素子:1/2.7型 CMOSセンサー ■有効画素数:最大200万画素
  • 電源電圧:DC12V
  • GPS:あり
  • 記録媒体:microSDHCカード(付属:16GB / class10)
  • Gセンサー:あり(0.1G~1.0G:0.1G単位で設定可)
  • HDR/WDR機能搭載

Toguard デュアルドライブレコーダー ドラレコ 前後カメラ

出典:Amazon

Toguardのデュアルドライブレコーダーは、前方フルHD1920×1080P、フレームレート30fpsのフロントカメラと、後方VGA720X480のリアカメラが付いています。

ちょっとリアカメラの解像度が低いのが気になりますが、この価格で購入できるドライブレコーダーとしては十分だと思います。

そしてWDR機能により、暗い夜道もしっかり撮影出来ます。

録画はエンジンのオンに連動し、エンジン始動後約1秒後から録画が開始されます。

そして駐車監視モードでは、防犯カメラとして24時間車を監視してくれます。

注射モード中に衝撃を感知すれば、前後10秒間を自動録画してくれるんです。

低価格で前後方向を記録できるドライブレコーダーとしては、とても良い物だと思います。

低価格で前後を撮影できるおすすめのドライブレコーダーです。

  • モニターサイズ:4.0インチ
  • レンズ:6層ガラスレンズ、130°広角、F2.0
  • 画素:1200万
  • 解像度:フロントカメラ1920×1080P
  • 解像度:リアカメラ1280×720P
  • 記録メディア:スピードクラスClass10SDカード、 32GBまで
  • 主な機能:上書き録画、G-センサー、常時録画、駐車監視、動体検知、WDR
  • 保証期間:永久保証

カーメイト ドライブレコーダー × アクションカメラ d'Action 360

出典:Amazon

カーメイトのd'Action 360は、前後方だけじゃなく360度録画することが可能なドライブレコーダーです。

これなら、後方からの追突だけでなく、全方位を録画できるので完璧です。

走行中の録画や衝撃録画は、フルHD1440×1440(フルHD相当:約200万画素)で録画することだできます。

WDR機能を搭載しているので、黒つぶれや白とびを防いでくれます。

駐車中の長時間の監視も出来ます。

駐車監視オプションがあれば、駐車場で隣の車にドアをぶつけられるよな横方向からアクシデントも撮影できます。

360度撮影で完璧そうに見えますが、視野が普通のとは違ってみえるので、慣れが必要になってきます。

取り外して、アクションカメラとして使用できるのは、ちょっとしたポイントかもしれません。

しかし見にくい映像は、少しおすすめ出来るものでは無いかもしれないです。

  • 記録画素数:2880×2880(4K相当:約800万画素)
  • 記録画素数:1440×1440(フルHD相当:約200万画素)走行中の常時録画や衝撃録画
  • フレームレート:最大27.5fps
  • 録画機能:常時録画、衝撃録画、手動録画、静止画撮影、駐車録画(別売オプション装着時)
  • WDR機能搭載
  • 記録メディア:スピードクラスClass10SDカード、 32GBまで
  • 主な機能:上書き録画、G-センサー、常時録画、駐車監視、動体検知、WDR
  • 3軸Gセンサー内蔵

BLZ-DRTP01M full HD ドライブレコーダー(おすすめ)

デジカメのようなBLZ-DRTP01M full HD ドライブレコーダー

出典:楽天

楽天で売れているドライブレコーダーは、前後2カメラでしっかりと記録できる優れものです。

フロントのカメラはまるでデジカメのようなデザインをしています。

QuadHD画質(2560×1440)で、前方の車のナンバープレートも鮮明に映ります。

もちろんHDR機能が付いているので、黒つぶれや白とびの心配はありません。

しかも170°と広角なので、道路の隅々の状況までくまなく記録できます。

後方カメラも130°と広角で、こちらも他のドライブレコーダーに負けていません。

Gセンサーやモーションセンサー機能もあるので、もしもの時も安心です。

大型画面のタッチパネルで操作もしやすい、安心の日本メーカーの前後2カメラのドライブレコーダーもおすすめです。

BLZ-DRTP01M full HD ドライブレコーダー スペック

  • 液晶サイズ:4.0インチタッチパネル
  • 本体サイズ:縦63mm 横110mm 厚さ10mm
  • 写真解像度:1200万画素
  • 録画解像度:1440P/1280P/720P
  • バックカメラ解像度:1280×720
  • 機能:前後カメラデュアル機能、Gセンサー機能、駐車監視機能、高機能カメラ(12V/24V対応)

まとめ

最近では、毎日のように道路上のトラブルがニュースになっています。

ドライブレコーダーの必要性は日々高まっていると思います。

前方はもちろんの事、後方の撮影が出来るものが、さらに自己防衛になると思います。

今回紹介したドライブレコーダーでは、安価に取り付けたいなら『Toguard デュアルドライブレコーダー』がおすすめです。

しっかりと、記録したいなら『コムテック ドライブレコーダー ZDR-015 前後2カメラ』が良いと思います。

『カーメイト ドライブレコーダー × アクションカメラ d'Action 360』は、やはり見づらいのが気になります。

コンセプトはとても良いと思うので、さらに進化を望みたいところですね。

前方だけではなく、後方も記録できるドライブレコーダーがおすすめです。

 

ドライブレコーダー選び方と、2017年の人気ドライブレコーダーについて書いています。

コムテックのフルスペックモデルHDR-352GHPがおすすめです。

超広角レンズで隅までバッチリ!

前方用ドライブレコーダーとしても、あるいは後方用のドライブレコーダーとして取り付けても良いかもしれません。

(後方取り付けには、リアガラスの形状等自己確認願います)


人気ブログランキング

アイキャッチ画像 出典:Amazon

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-TECH
-

Top

Copyright© sunset glow , 2018 AllRights Reserved.