ドライブレコーダー選び方とおすすめ5選!!2017年の人気はこれ!~今だからこそドライブレコーダーを取り付けよう!~

投稿日:2017年10月21日 更新日:

Pocket

最近、ドライブレコーダーが絶対に必要なんじゃないかなと思うんです。

高速道路での事故が発端かわかりませんが、いろいろなトラブルの映像がテレビで流れています。

観ていたらメチャクチャ怖いんですよ・・・。

だってドライブレコーダーを撮影している人はルールを守って運転しているのに、急な割り込みをしてきた車が近すぎて危ないのでクラクションを鳴らしたら・・・逆ギレですよ。

その車は前方で急に車を止めたんです。

危ないので車線変更して追い抜かしたら、また追い抜かしてきて前方でまた停車・・・。

えっ?何がいけなかったの?クラクション鳴らされてイラっとしちゃったの?

他にも、走行中に窓を開けて怒鳴ってきたり、信号で停車したら車から降りて来て怒鳴りながら車を叩いて来たり・・・。

超怖くないですか?

そんなことに巻き込まれたくないですよね・・・。

でもいつ自分が、そんな怖いことに巻き込まれるかなんてわからないんです。

だって、そのドライブレコーダーの映像の被害者は、悪いことは一切していないんですよ。(動画の撮影前に何か怒らせるような事をしていたら別ですけど)

何もしていなくても相手の気分を損ねたらダメなんです。

そんなこと自分じゃわかりませんよね。

そしてもしトラブルに巻き込まれた時に証拠が残っていなければ、泣き寝入りするしかないんです。

トラブルにしろ事故にしろ、証拠があるのとないのとでは全くちがうんです。

ドライブレコーダーに残った証拠があれば何かしら対処できるんです。

自分の身を守る為にも車にはドライブレコーダーを設置しておきましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ドライブレコーダーの選び方

出典:Amazon

ドライブレコーダーを取り付ける時に、選び方ってとても大事になってきます。

性能が良くない物を取り付けても、全く役に立たないかもしれません。

そこで、まずは選び方の説明をしますね。

ドライブレコーダーは200万画素以上

ドライブレコーダーの画素数がなるべく高いものを選びましょう。

数年前のドライブレコーダーなら30万画素程度のものでした。

実際僕のナビに付属している車載カメラは30万画素しかありません。

これだと映像は取れても細かいところまで見えないんです。

例えばナンバープレート。

何かあった時には車の形だけではなく、ナンバーも読み取れた方が良いですよね。

今、ドライブレコーダーを買うなら200万画素以上の物を購入した方が良さそうです。

それならナンバープレートや標識などもハッキリと読み取ることができます。

WDR HDR機能ある物が人気

出典:Amazon

WDR やHDRって言葉聞いたことありますか?

これって明るさを自動で調整してくれる機能なんです。

WDRはワイドダイナミックレンジといい、HDRはハイダイナミックレンジと言うんですけど、この機能があれば、逆光による白飛びや暗くて真っ黒に映ってしまう黒つぶれを防いでくれるんです。

せっかくの映像もしっかりと映ってなければもったいないですよね。

今はドライブレコーダーにこの機能がある物が人気のようです。

駐車録画ができるドライブレコーダーも選択肢

ドライブレコーダーは、エンジンのON、OFFに連動しているものもありますが、エンジンを切った後も録画が続くものもあります。

この機能があれば、車上荒らしなどもバッチリ録画できちゃいます。

心配ならこの機能がある物を選びましょう。

GPS機能

GPSが付いているものなら、どこで撮影した映像かがわかります。

自分の記憶だけではなく、データーとして残っていれば安心です。

Amazonで買えるドライブレコーダーのおすすめ5選!

コムテック ドライブレコーダー ZDR-012

このコムテックのドライブレコーダーZDR-012はアマゾンでベストセラー1位と人気の商品です。

価格.comでも人気があるようです。

画素数は200万画素あり、WDR、HDR機能も付いているのでナンバープレートもしっかり読み取れます。

エンジンと連動しているから、始動後すぐに撮影が始まります。

本体は一体型で、裏側に2.4インチの液晶画面が付いています。

GPSはある物と、無い物を選ぶことができます。

  • 本体サイズ:58(W) × 57(H) × 27(D)/mm
  • 本体重量:79g
  • 電源電圧:DC12V
  • 液晶サイズ:2.3インチ
  • 有効画素数:最大200万画素
  • 記録媒体:microSDHCカード(付属:8GB / class10)
  • Gセンサー:あり(0.1G~1.0G:0.1G単位で設定可)
  • HDRおよびWDR機能搭載
  • GPS:なし

ユピテル ドライブレコーダー DRY-ST3000P

ユピテル ドライブレコーダー DRY-ST3000Pは、『BCN AWARD』ドライブレコーダー部門において2017年度の最優秀賞を受賞しています。

『BCN AWARD』は販売台数第1位のメーカーを表彰するもので、ユピテルのDRY-ST3000Pが全国で最も売れていたため表彰されたようです。

そのユピテルのDRY-ST3000Pのカメラは、動画記録解像度が約200万画素ありHDR機能を搭載しているので、鮮明な映像を記録することができます。

GPS機能搭載しているので日時や正確な場所も記録できます。

また専用ソフト(無料)を使えば、走行の軌道も表示できるようです。

エンジンのON、OFFに連動して録画を開始します。

別売オプションを追加すれば、駐車録画にも対応するようです。

その際、最大で約12時間記録することができます。

  • サイズ:60(幅)×45(高さ)×28(奥行)mm
  • 画素数:300万画素
  • 動画記録解像度:約200万画素記録(1920×1080)
  • 電源供給方式:シガーソケット
  • 記録媒体:microSDカード8GB~32GB(付属:8GB)
  • GPSあり
  • 画像補正機能(HDR)

コムテック ドライブレコーダー HDR-352GH 

コムテックのHDR-352GH は、画素数が200万画素でWDR、HDRを搭載しています。

そして超広角レンズを採用し、今まで見えなかった車の前方左右が大幅に見やすくなっています。

2.7インチの大型イメージセンサー搭載しているので、夜間でも明るく撮影できるようになっています。

エンジンのON、OFFに連動した録画と、衝撃を受けた時の録画(Gセンサー)、録画スイッチを押してのマニュアル録画ができます。

そしてオプションを追加すれば、駐車録画もできるようになっています

液晶サイズは、2.7インチです。

  • 本体サイズ:82(W) × 50(H) × 27.6(D)/mm
  • 本体重量:128g
  • 液晶サイズ:2.7インチ
  • 有効画素数:最大200万画素
  • 撮像素子:1/2.7型 CMOSセンサー)
  • 記録媒体:microSDHCカード(付属:8GB / class10)
  • Gセンサー:あり(0.1G~1.0G:0.1G単位で設定可)
  • HDR/WDR機能搭載
  • GPS:あり

ケンウッド(KENWOOD) スタンダード ドライブレコーダー DRV-320

ケンウッドのDRV-320はとてもコンパクトなデザインなんです。

従来の物より20%の小型化しているようです。

カメラの記録解像度は200万画素でフルHDで撮影が可能です。

HDRを搭載しているので急な明るさの変化にも、白飛びせず対応できます。

エンジンのON、OFFに連動しての録画、衝撃を検知するGセンサー録画、手動録画、駐車録画と4つの録画モードがあります。

  • 外形寸法 W62mm×H51mm×D37mm
  • 質量(重さ):65g
  • モニターサイズ:2.0型 フルカラーTFT 液晶
  • 記録解像度:1920×1080(動画最大約200万画素)
  • 撮像素子:1/2.7型211万画素CMOS
  • 記録方式:常時録画/手動録画/イベント記録/駐車録画
  • 常時録画ファイル:1/3/5分
  • 衝撃感知:前後録画時間 前後合わせて1/3/5分
  • 画像補正:HDR
  • GPS:あり

GoSafe D11 GS-D11-16G

GoSsfe D11 GS-D11-GPS16は、車の外から見ても目立たないデザインのドライブレコーダーです。

コンパクトな上に光の反射を抑えるマットブラック塗装がされています。

カメラの性能は、300万画素のCMOSセンサーで鮮明な撮影ができます。

HDR機能が逆光などの白飛びや黒つぶれを軽減します。

基本的な撮影機能(常時/衝撃時/手動時)の他に、防犯対策機能も付いています。

動体検知監視機能や、速度制限標識警告、出発遅延警告、ドライバー疲労警告 、ライト点灯忘れ警告など安全機能が満載です。

  • サイズ:5.6 x 5.6 x 30 mm
  • 重量:45g
  • カメラ画素数:300万画素
  • 画像補正:HDR
  • 2.0インチ液晶モニター
  • GPSあり(外付け)

まとめ

今の時代、車にはドライブレコーダーが必需品です。

いつ何時、トラブルや事故に巻き込まれるか分かりません。

自己防衛の為にも、ドライブレコーダーの存在は重要な物になっています。

ニュースやワイドショーで取り上げられているうちに、車に取り付けることをおすすめします。

後でいいやと思っていると、もしかしてその間にトラブルに巻き込ませるかもしれません。

 

早めの対策が、自分を守ります。

※今回紹介したドライブレコーダーは2017年10月20日現在Amazonで人気のあるものを紹介しました。

どれも評価はおおむね良くおすすめできるものです。

ドライブレコーダーは後方も記録出来た方が良い?こんな記事も書いています。


人気ブログランキング

アイキャッチ画像 出典:Amazon

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-TECH

Top

Copyright© sunset glow , 2018 AllRights Reserved.