スマートウォッチはPolar(ポラール)のM600がおすすめ!~高精度の心拍計とGPSを搭載していて、見た目もおしゃれ~

投稿日:2016年12月25日 更新日:

Pocket

Polar(ポラール)から発売されているスマートウォッチ「Polar M600」

ディスプレイが見やすくてシンプルでオシャレだと思いませんか?

その上手首で心拍を測れたり、24時間の活動量を記録したりとスポーツに最適化されたスマートウォッチなのです。

そんなこと言っても、実は僕の周りにはスマートウォッチを付けている人はあまりいないんです。

僕も含めてですが、スポーツをするからスマートウォッチが必要だと頭の中で、結びつかないんです。

運動中に腕時計をしたら、手首に汗を書いちゃって気持ちが悪いなんて思っちゃうんです。

その時点ですでに古いかもしれませんが、実はこのPolar(ポラール)の『M600』がとても良さそうなんです。

そろそろ本格的に運動を始めなければいけない方も、すでにしっかり運動している方にも、フィンランドのPolar(ポラール)社のスマートウォッチ『M600』がおすすめです。

その理由は、高精度の心拍計を含めた機能が良いんです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Polar(ポラール) M600の機能

手首型心拍計

m600-1

出典:Polar

Polar独自の高精度な手首型心拍計は胸バンド不要で心拍を計測することができます。

計測用のLEDの6個に増やすことによって、スポーツ時の激しい動きによって生まれる誤差を最小限に抑えることができるんです。

アマゾンのレビューでも、心拍計はPolar(ポラール)の物しか信じていないなんて書かれている人がいるくらい、心拍計は高精度の様です。

スポーツプロファイル

Polar(ポラール)の『M600』は、スポーツの種目に合わせてプロファイルを選ぶことが出来ます。

100種類以上の種目それぞれの効果的なトレーニングに必要なデータとガイダンスを的確に入手し、心拍を測りながらトレーニングすることが出来ます。

さらに言うと、それぞれのスポーツの消費カロリーなど正確なデータをもとに、ウェブサービスで管理できるようです。

1週間当たりの平均トレーニング時間や、1日当たりの時間などをもとにプログラムを組み、管理することができるんです。

専門のトレーナーが付いてくれているような物ですね。

活動量を記録

1日(24時間)の歩数や消費カロリー、睡眠の質などの活動量を記録することによって、具体的なアドバイスを取得できます。

Polar Flowアプリとウェブサービスを合わせれば、自分の睡眠パターンを詳しく知ることもできます。

運動の事はちょっと素人なので詳しくありませんが、ここまで管理できたら凄いですよね。

自分の睡眠パターンなんて考えた事もないので、ちょっと試してみたくなります。

Polar Flow

専用のPolar Flowサービスでは、各トレーニングセッションの詳細情報を記録できるんです。

そしてその記録で、今後のトレーニング計画を効率的に作成することができます。

もうここまで来たら、ストイックにスポーツに励まなきゃいけないですよね。

Smart Coaching

Polar(ポラール)独自のSmart Coaching機能で日、週、月ごとの活動量を記録します。

そして、身長、体重、年齢、性別、最大心拍数などに基づいて正確な消費カロリーがわかるんです。

トレーニング直後にはその効果を知ることができます。

Android端末と連動

出典:Amazon

Android端末と連動することによって、Google Playから4,000以上のアプリを利用することが出来ます。

その他、メールの確認・SNSのフィードの確認、カレンダーの予定の確認もできます。

4GBのストレージがあるので、スマホなしで音楽を聞くこともできちゃいます。

そしてAndroid端末だめではなく、iOSにも対応しています。

しかし、アマゾンのレビューをみると、iPhoneとの連携は相互性がイマイチのようです。

でも、全く使えないという訳ではなく、不便なく使えるようです。

仕様

m600-2

出典:Polar

  • オペレーティングシステム:Android Wear™
  • 互換性:Android 4.3以上、またはiOS 8.2以上を搭載したiPhone 5以降のスマートフォン
  • プロセッサ:MediaTek MT2601(ARM Cortex-A7ベースのデュアルコア1.2GHzプロセッサ)
  • メモリー:4GB内蔵ストレージ + 512MB RAM
  • ディスプレイ:1.30インチ、240 x 240ピクセル、260ppi透過型TFTディスプレイ、Corning® Gorilla® Glass 3
  • バッテリー:500mAh
  • バッテリー持続時間:2日、トレーニングで8時間(Androidの場合)、1日、トレーニングで8時間(iPhoneの場合)
  • 心拍センサー:6 LEDの光学式心拍計
  • センサー:加速度センサー、環境光センサー、ジャイロスコープ、バイブレーションモーター、マイク
  • 耐水性:IPX8準拠、水深10メートルの耐水仕様。装着したまま水泳が可能
  • 重量:63g
  • データ転送方法:Bluetooth® 4.2 Wi-Fi 802.11 b/g/n
  • サイズ:45mm x 36mm x 13mm
  • ストラップ:シリコン製

まとめ

Polarの1982年に最初の心拍計を発売して以来、老舗のようなブランドです。

世界中のトップアスリートの心拍計のトレーニングで使用されてきた実績は、商品が高品質だからだと思います。

手首で測れる心拍計とGPS、スイミングでも使用可能防水機能をもったスマートウォッチ。

その上、おしゃれで高品質。

Polar(ポラール)の『M600』を身に着けてトレーニングしてみませんか?

iPhone持ちの僕にも、使えそうです・・・運動しなきゃ・・・。

スタイリッシュでカッコいい手頃なスマートウォッチならFitbit ChargeHRもおすすめです。

おしゃれなスマートウォッチならApple Watchでしょ?

安く買えるApple Watchに似たデザインのスマートウォッチを紹介しています。

アイキャッチ画像 出典:Amazon

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-SmartWatch, Watches
-, , , , , , , ,

Copyright© sunset glow , 2018 AllRights Reserved.