ウォッチスタンド

カシオのプロトレックスマートWSD-F30で使えたウォッチスタンドをレビュー!~アップルウォッチ専用スタンドを買ってみた!~

投稿日:

Pocket

カシオのプロトレックスマートWSD-の30を買ったのですが、それを置くスタンドが欲しくなりました。

スタンドがあれば、使わない時も充電している時も、カッコいい姿を見る事ができます。

パソコンの横にスタンドを置いて、プロトレックスマートWSD-F30を眺めている姿を想像しながら、何か良いウォッチスタンドがないか探しました。

今まで、腕時計用のウォッチスタンドって使った事が無かったのですが、探してみると余りピンとくるものがありませんでした。

透明なプラスチック製のウォッチスタンドの5個セットは安くて良いんですが、見た目にオシャレじゃありません。

T字形をした木製のウォッチスタンドは、いくつも時計を留めておく事が出来るんですが、値段が高かったりします。

オシャレで良いなと思うウォッチスタンドは、アップルウォッチ専用だったりと、なかなか決める事が出来ませんでした。

しかし、このアップルウォッチ専用と謳っているウォッチスタンド、よく見てみるとアップルウォッチ以外の時計でも使えるような気がするんです。

だって、基本的には腕時計って、そんなに差はないですよね。

時計本体とベルトで構成されているのは、どれも違いはありません。

スマートウォッチなら、そこに充電ケーブルが付属されるだけです。

アップルウォッチ専用ウォッチスタンドは、裏側に充電ケーブルを這わす事が出来るようになっていました。

その充電ケーブルだって、そんなに差はないような気がします。

そんな事を考えていたら、アップルウォッチ専用と謳って販売されていますが、もしかしたらプロトレックスマートWSD-F30でも使えるんじゃないかと思うようになりました。

でも、もしかしたから、ケーブルの太さが違って、スタンドの裏側に這わす事が出来ないかも知れません。

そんな不安はありましたが、使ってみなければ分かりません。

ここは思い切って買ってみるしかないんです。

なんて考えて、アップルウォッチ専用ウォッチスタンドを買ってみました。

今回は、カシオのプロトレックスマートWSD-F30用に、アップルウォッチ専用ウォッチスタンドを買ったので、そのレビューをしたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ウォッチスタンドが欲しかった理由

充電ケーブルが外れやすい

ケーブルが外れた様子

カシオのプロトレックスマートWSD-F30を買う前に、色々と調べたんです。

前モデルの時から、充電ケーブルが外れやすいというレビューが多くみられ、WSD-F30でも改善されていないようでした。

登山などで、日をまたいでプロトレックスマートを使う場合には、充電ケーブルが外れてしまうと、翌日にバッテリーが無くて使えなくなってしまいます。

その為に、ケーブルが外れないように様々な工夫をしている方もいました。

専用ホルダー

出典:YaHoo!ショッピング

カシオからは充電ホルダーと言って、洗濯バサミでケーブルと時計本体を挟むようにして、充電ケーブルが外れないようにするアクセサリーも発売されています。

WSD-F30が発売されて今まで、前モデルのWSD-F20専用の物しかありませんでした。

その為、これまではWSD-F20専用と言いつつWSD-F30でも使えたので、それを流用している方も多くいらっしゃったハズです。

WSD-F30専用の充電ホルダーも、最近になってやっと発売されました。

しかし、これが少し値段が高いような気がしちゃうんですよね。

アウトドアで使うと言ったら、キャンプしかない僕は、普段はデスクの上で充電しています。

まだ今まで数回しか充電をしていませんが、充電ケーブルが外れてしまった事はありません。

プロトレックスマートの充電ケーブルを接続する端子を上にして置いて、ケーブルを上から繋ぎます。

特に揺れもないし、何かぶつかる事も無いので、ケーブルが外れてしまう事が無いんだと思うんです。

それなら、全く問題がないような気もしますよね。

デスク上で充電

しかし、違うんです。

充電している姿が、ちょっとカッコ悪くないですか?

もう少しちゃんとした姿で、充電をする事が出来たら良いなと思ったのが、ウォッチスタンドを欲しくなった理由です。

それにウォッチスタンドをパソコン周りに置けば、使わない時もずっとその姿を見ている事が出来ますよね(笑)

欲しかった時計を見ながら、ニヤニヤしたいというのも理由の1つです。

アップルウォッチ専用ウォッチスタンドをレビュー

アップルウォッチ専用スタンド

出典:Yahoo!ショッピング

おしゃれな腕時計のウォッチスタンドを探したら、シンプルながらおしゃれなウォッチスタンドがありました。

しかし、そのスタンドは、アップルウォッチ専用ウォッチスタンドなんです。

でも、アップルウォッチ専用と謳っていますが、もしかしたから流用できるんじゃないかと思ったんです。

殆どのスタンドは、腕時計のベルトを留めて輪っか状にした物を、ウォッチスタンドに掛けて置くだけです。

この専用ウォッチスタンドも同じです。

ただ他のウォッチスタンドと違うところが2つあり、その1つは、充電ケーブルをウォッチスタンド本体裏側に這わせて、正面から見えにくく出来るという点です。

アップルウォッチと同じく、プロトレックスマートWSD-F30にも充電ケーブルがあります。

同じように本体の裏側に這わす事が出来るはずです。

もしかしたら、充電ケーブルの太さが違って、スタンド裏側の溝にケーブルが入らないかも知れません。

逆に、ケーブルが細すぎて、溝からすぐに外れてしまうかも知れません。

しかし、こればかりは、アップルウォッチを持っていないので、太さを比べる事が出来ないですよね。

スタンドを買って、実際にやってみるしかないんです。

スタンドの裏側に這わす事が出来なかったら、それはそれで仕方ありません。

そしてもう1つは、スタンドに円形の端子がはめ込めるように、スタンドにも円形の穴が空いているという点です。

アップルウォッチの充電ケーブルの接続端子は、円形をしているらしく、ちょうどスタンドに掛けた時に、本体の裏側にその端子が来るようになっています。

WSD-F30の端子とは、デザインが全く違いますよね。

しかし、これは充電ケーブルを10cmぐらい余らせておけば、見た目は悪くなりますが充電する事が出来るので問題ありません。

ケーブルの太さだけ気になりましたが、とりあえずウォッチスタンドを買ってみました。

届いたスタンド

外箱

今回、不安ながら購入したウォッチスタンドが届きました。

その箱には「for Smart Watch」って書かれていましたが、端子をはめ込む場所の形状が円形なので、アップルウォッチ専用という事には違いなさそうです。

でももしかしたら、ケーブルがハマるんじゃないかと期待させてくれました。

デザイン

デザイン

このウォッチスタンドのデザインは、小さな1枚の板を曲げながら捻ったような形をしています。

すごくシンプルなんですが、おしゃれに見えるウォッチスタンドです。

色はシルバーと、ダークグレーがあり、アップルウォッチに合うカラーリングとなっています。

僕は、シルバーのMacBookの横に置きたかったので、色を合わせシルバーを購入しました。

底面

ウォッチスタンドの底面には、滑り止め用のラバーが付いています。

本体の重量が、約220gとそこそこあるので、デスクの上では余り滑るという事はなさそうですが、キズ防止にも役立ちそうです。

溝

ウォッチスタンドの裏側の下側から上部まで、充電ケーブルをはめ込める溝があります。

ここにWSD-F30の充電ケーブルがはめ込む事ができれば、見た目にスッキリしますよね。

穴

アップルウォッチの円形の接続端子をはめ込む穴は、WSD-F30では全く意味がありません。

これは、こういうデザインだと諦めるしかありません(笑)

何より、プロトレックスマートWSD-F30を置けば、この大きく空いた穴は隠れてしまうので、余り気にしなくても良いと思うんです。

ケーブルをはめ込む

ケーブルをはめ込む

実際に、プロトレックスマートの充電ケーブルを、スタンドの裏側にはめ込んでみました。

初めは、プロトレックスマートの充電ケーブルが太くて、溝に入らないと思いました。

しかし、少し力を入れて押し込むと、ピッタリとハマりました。

底面ケーブル

底面のカーブを描いた溝も、力を入れたらちゃんとケーブルが溝にハマりました。

ケーブルを引っ張っても、緩くて外れてしまうという事もありません。

ちゃんと、溝にケーブルをはめ込む事が出来たので、見た目はスッキリと出来ました。

ケーブル先端

充電ケーブルの先端の端子は、アップルウォッチと形状が違うので、少し余裕も持たせておかないと、WSD-F30に充電する事が出来ません。

僕は、スタンドの裏側上部まである溝にケーブルをはめ込み、その先10cmほどケーブルを余らせておきました。

ケーブルだらん

プロトレックスマートをスタンドに掛けていない時には、10cm余ったケーブルがダラんとして見た目は少し悪いです。

しかし、プロトレックスマートを充電する時には、ちゃんと接続出来るし、ケーブルが外れてしまう事もありません。

充電しない時は、余ったケーブルをどうしようか迷います。

上手く、プロトレックスマートの裏側に収納できれば良いのですが、なかなか良い感じになりません。

プロトレックスマートをスタンドに置くときに、ケーブルを曲げてあったり、丸い穴に入っていると、そのケーブルを気にしてサッと置く事ができないんです。

充電しない時

だったら、ダラんと裏側にあった方が、楽に使えると思うんです。

という訳で、見た目は少し悪くなっちゃうかも知れませんが、余ったケーブルはそのままにしておく事にしました。

スペック

  • 商品名:AppleWatch(アップルウォッチ)スタンド 充電器スタンド
  • 素材:強化アルミニウム
  • 重さ(約):220g
  • サイズ:105×50×90(mm)
  • カラー:ブラック シルバー

まとめ

カシオのプロトレックスマートWSD-F30を置くためのウォッチスタンドに、アップルウォッチ専用のウォッチスタンドを買ってレビューしてみました。

普通の腕時計のウォッチスタンドを探すと、余りおしゃれな物が見つかりませんでした。

良い物があったと思っても、値段が高くて手が出ないんですよね。

でも、アップルウォッチ用のウォッチスタンドなら、おしゃれな物もあるし、値段も手頃な物があるんです。

これを流用できればと、思い切って購入しました。

これが正解でした。

少し充電ケーブルの見た目が悪いかも知れませんが、使い勝手が良くて満足出来る物でした。

何より、ずっとプロトレックスマートを眺めていられるというのが良いですよね。

ケーブルが外れる事も今のところ無いので、不満はありません。

そもそも僕の使い方なら、振動もないし手が引っかかってしまう事も無いので、心配は必要無かったのかも(笑)

でも、ウォッチスタンドがある事で、プロトレックスマートWSD-F30を所有しているという自己満足度は、確実に上がると思います。

このアップルウォッチ専用の充電器ウォッチスタンドは、カシオのプロトレックスマートにおすすめです。

カシオのプロトレックスマートWSD-F30のレビューはこちら!

WSD-F30で使えそうなあぷりはどれ?

Googleストアから書き出してみました。


人気ブログランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-Watches
-, , ,

Copyright© sunset glow , 2019 AllRights Reserved.