アイキャッチ画像光脱毛器

美容

家庭用光脱毛器で来年に備えて始めよう!自宅で誰にもみられずセルフ脱毛しちゃおう!~家庭用光脱毛器のおすすめ5選〜

投稿日:

Pocket
LINEで送る

突然ですが、夏が終わった今だからこそ、来年にむけて脱毛を始めてみませんか?

サロンに行く時間がない、人に見られたくない、金銭的にちょっと・・・なんて、様々な理由で光脱毛に興味があっても、一歩踏み出せない人って結構多いと思います。

そこで便利なのが家庭用の光脱毛器。

本体を購入するだけで、自宅にいながら光脱毛を行うことができますよ。

その効果は、僕が以前実証済み。

自分のすね毛で試してみたのですが、数回の使用で効果を実感できました。

今回は、そんな光脱毛器を、みなさんにおすすめしたく紹介したいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

光脱毛とは

光脱毛とは

出典:楽天

光脱毛とは、毛母細胞や毛乳頭に強い光をあててダメージを与え、毛が生えるのを抑える脱毛方式のことを言います。

この光脱毛とは、さらに細かくフラッシュ方式(IPL方式)とレーザー方式に分けられます。

家庭用の光脱毛器に採用されているのは、多くがフラッシュ方式です。

照射範囲が広く痛みが少ないため使いやすいと言われています。

レーザー方式は、毛母細胞や毛乳頭を壊して減毛を行う方式で、家庭用にも採用されています。

しかし医療用やサロンで使用されている業務用と比べるとパワーは控えめです。

家庭用光脱毛器のメリットとデメリット

メリットとデメリット

家庭用光脱毛器のメリット

①いつでも好きなタイミングでできる

仕事が忙しい、時間が不規則、育児中・・・などなど、定期的にサロンやクリニックに通うのが難しい人は空いた時間で自分で行える家庭用光脱毛器がおすすめです。

とは言え、処置する場所が増えるに連れ、時間もかかってしまいます。

②人にみられたくない

クリニックやサロンのスタッフは専門のスタッフですが、わきの下やアンダーヘアなどを見られたくない人もいるでしょう。

セルフケアなら人に見られることなく安心です。

③費用をかけたくない

家庭用光脱毛器は1万円前後から数万円、中には10万円以上の製品もありますが、自分で施術するため、サロンやクリニックに通うよりは費用が安く済む場合もあります。

家庭用光脱毛器のデメリット

①全身くまなく施術しにくい

自分では手の届かない背中や自己ケアしにくい場所があるのが難点です。

親しい人に手伝ってもらうのがいいと思います。

僕の場合は、膝の裏や腿の裏が1人ではやりにくかったです。

②トラブル時

クリニックやサロンに行きたくないと思っても、体調や肌質などでどうしてもトラブルが起こってしまうことがあります。

異変を感じたらすぐの受診をおすすめします。

脱毛終了までにどれくらいかかる?注意点とは

脱毛終了までに

出典:楽天

脱毛器によって詳細は異なり、個人差や毛の濃さ、脱毛場所でも異なります。

早い人で2か月~3か月くらいで効果を感じる場合もあるようですが、一般的に脱毛完了までには約1年半~2年ほどかかると言われています。

毛の生えかわりのサイクル(毛周期)に合わせ抜け落ちていくため、照射を何度も繰り返す必要があるからです。

また、肌への負担を考え同じところへの光の照射は2週間ほどあけた方がいいようです。

黒いところに光を照射するので、日焼けした肌には使用することができません。

その為、夏頃に脱毛を完了することを考えると、できるだけ早く始めた方が良いんじゃないかなと思います。

なお、光脱毛中のムダ毛のお手入れは、肌への負担が少ないシェーバーを使用するようにしてください。

光脱毛器の選び方 4つのポイント

4つのポイント

出典:楽天

①照射タイプは何?

前述した通り、家庭用光脱毛器にはフラッシュ式とレーザー式の2種類があります。

②照射範囲とレベル調整

一回で照射できる範囲が広いと、照射回数が少なくて済みますし、腕や足の脱毛時に便利です。

肌が弱い人や初めての人、痛みに弱い人は特に、照射レベルを細かく調整できると安心ですよ。

③本体サイズと重さ

大きすぎる、重すぎる本体は使いにくく感じるでしょう。

軽くてコンパクトな物が、片手でも使いやすいですよ。

④回数と出力

照射回数(ショット数)、出力についてもチェックしておきましょう。

本体交換式は使い切ったら本体ごと買い替えるため、使っていくうちに出力が低下していきます。

カートリッジ式の場合は出力が低下したら消耗品のカートリッジを交換して使用し続けることができます。

おすすめ商品

PHILIPS ルメアプレステージ BR948/70

フィリップス

出典:楽天

世界シェアナンバーワン、ルメアシリーズ最上位モデルの光美容器で、最大92%ムダ毛が目立たなくなり最長6か月効果が続きます。

約70年もの長い歴史に支えられ、研究されたフィリップスの脱毛器。

ルメアプレステージもまた、約1600人もの研究者や皮膚科学者、皮膚科医を抱え開発、2000人以上の女性を対象にテストも行いました。

体の各部位にフィットしやすい4つのアタッチメントは照射する肌に合わせたカーブや照射ウィンドウサイズがそれぞれ異なるデザインになり、より的確かつ効果的に使用できます。

また、肌の色に合わせて光の強さを自動調整できるスマートスキンセンサーを搭載しました。

様々な毛色と肌色に対応し、5段階のレベルの中から最も適した照射レベルを自動で選択することができます。

誤照射を防ぐ安全センサー設計で、肌への接触もしやすくなりました。

約25万回照射可能でおよそ20年もの長い間、全身のお手入れが可能なコスパの良さもおすすめポイントのひとつです。

PHILIPS ルメアプレステージ BR948/70 仕様

  • 本体サイズ:215×97×160 mm
  • 本体重量:約500g
  • 電源方式:交流式
  • 照射回数:約25万回
  • 付属品:からだ用アタッチメント、顔用アタッチメント、ワキ用アタッチメント、ビキニエリア用アタッチメント、電源アダプタ、ポーチ、掃除用クロス、取扱説明書

僕がレビューした光脱毛器はコレ!

効果は2〜3回使用時から実感。3回目以降は一ヶ月経った今も、ムダ毛は伸びてきていません。

ブラウン シルクエキスパート  PL-5117

ブラウン

出典:楽天

ブラウンのシルク・エキスパートは、業界最高峰のパワー、最大6J/㎠を実現し、より効果的なムダ毛ケアを行います。

40万回ものフラッシュ回数、10段階の照射レベルの自動調整機能もシルクエキスパートのおすすめポイント。

ブラウン独自のフラッシュ自動調節システムが搭載され、1秒間に80回肌の色を読み込むことで肌のトーンを細かく識別。

常に最適化されたパワーでムダ毛のケアを行い、肌色に合わせた光の強さで照射可能です。

肘・ひざ・顔・脇・デリケートゾーンに使いやすいコンパクトなアタッチメントが同梱されており、連続と単発の2つのモードを使い分け、より使いやすく、効率的にケアを行うこともできます。

ブラウン シルクエキスパート  PL-5117 仕様

  • 本体サイズ:幅181×高さ70×奥行き50mm
  • 本体重量:275g
  • 電源方式:交流式
  • フラッシュ回数:40万回
  • 付属品:コンパクト(部分用)ヘッド、アダプター、電源コード、ジレットヴィーナス、ポーチ(ボックスタイプ/布地)

アイリスオーヤマ エピレタ EP-0115-P

アイリスオーヤマ

出典:楽天

アイリスオーヤマのエピレタEP-0115-Pは、美容機器の専門家により開発された特許技術HPL(ホームパルスライト)を搭載。

光と音響のダブル作用で毛根にダメージを集中させ負担を最小限に抑えるため、お肌に優しくまるでサロンのようなケアを自宅で行えるようになりました。

リーズナブルな価格ながら、照射面が肌に密着しているか確認を行うタッチセンサーや照射前と最中に肌色のチェックを行う肌色センサーを搭載し、より安全かつ効果的に使用することができます。

15万回照射可能でカートリッジの交換は不要。

チャージは秒速1秒で、片脇なら10秒でお手入れ完了となります。

アイリスオーヤマ エピレタ EP-0115-P 仕様

  • 本体サイズ:幅約13.0x奥行約8.0x高さ約5.0cm
  • 重量:本体 220g、アダプター 135g
  • 電源方式:交流式
  • フラッシュ回数:15万回
  • 付属品:電源アダプタ、ポーチ

Sarlisi IPL脱毛器 IPLレーザー脱毛器

SARLISI

出典:楽天

Sarlisi IPL脱毛器は、IPLパルスの光脱毛技術とカートリッジ交換が不要な60万発ショット可能な機種です。

家族と共用できるほど多い照射回数が魅力の新モデルです。

使用部位や肌質により、照射レベルを9段階で調整可能なので、より脱毛効率がアップしました。

さらに脱毛、スキンケア、ニキビ除去の3つもモードを搭載し、電源ボタンとフラッシュボタンの同時押しで簡単に切り替えが可能です。

目の周りや唇以外の全身に対応し、照射ボタン長押しでオートの自動照射モードを使用することもできます。

Sarlisi IPL脱毛器 IPLレーザー脱毛器 仕様

  • サイズ:140×203×56mm
  • 本体:約300g
  • 電源方式:交流式
  • 照射回数:60万発ショット
  • 付属品:ACアダプター、シェーバー、保護眼鏡、取扱証明書

脱毛ラボ DL001 Datsumo Labo Home Edition

脱毛ラボ

出典:楽天

全身脱毛サロン「脱毛ラボ」が開発した業務用レベルの家庭用脱毛器です。

脱毛サロンと同じ12ジュールの業務用パワーで、最短2か月で脱毛完了が可能となりました。

照射パワーは5段階で調整することができます。

また、照射中にはクーリング冷却機能が常時作動します。

照射しながら冷やすことで痛みや熱さ、赤みもクールダウンすることができます。

無限オート連射もおすすめポイントのひとつ。

SHOTボタンを1度長押しすると最短1秒間隔で自動的に連射が可能なので、ケアもスピーディ。

照射面にはタッチセンサーが内蔵されているので、顔や指、背中などの凸凹部分や狭い場所もストレスなく照射することができます。

照射回数は30万回、約300回の全身脱毛も可能となります。

脱毛ラボ DL001 Datsumo Labo Home Edition 仕様

  • 本体サイズ:171×76×50mm
  • 重量:277g
  • 電源方式:交流式
  • 照射回数:30万回
  • 付属品:ゴーグル、ACアダプター、取扱説明書兼保証書

まとめ

自宅で行うセルフケアながら、高い効果と持続性がある光脱毛器。

毛母細胞や毛乳頭に強い光を当ててダメージを与え脱毛します。

家庭用光脱毛器は、他人に見られることなく自分のペース、好きなタイミングで脱毛できるのが最大の魅力です。

1回照射してから約2週間程度間隔をあけて照射を行うため、完全に脱毛完了するまでにはサロンと同じく約1年半~2年くらいかかりますが、メーカーや製品、毛の濃さによって効果が出るタイミングには個人差があります。

早い人では使い始めて2、3か月で効果を実感することもあるようですよ。

光脱毛器を購入するときは、照射範囲やレベル調整機能などをチェックしましょう。

照射範囲が広いもの、アタッチメントで範囲を調整できるものだと、照射回数が少なくて済みます。

肌が弱い人や全身脱毛を行いたい人は、肌質や場所によって照射のパワーの強弱を調整できるものがおすすめです。

また、照射が弱まった時、カートリッジ交換か本体交換かにも違いがあります。

安全設計として、誤照射を防ぐタッチセンサーや、使用者によって違いがある肌色のチェックセンサーがついていると便利です。

本体価格は1万円前後からあり、サロンやクリニックに通うよりも脱毛費用を抑えることもできます。

また10万円以上の高価格・高性能モデルもありますので、予算などを考えつつチェックしてみてください。


人気ブログランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-美容
-

Copyright© sunset glow , 2020 AllRights Reserved.