ルメアプレステージアイキャッチ2

美容

フィリップスのルメア プレステージをレビュー!毛深い男性に光脱毛器は効くの?世界シェアNo.1の光美容器を剛毛を剃って実験してみた!【PR】

投稿日:2020年8月3日 更新日:

Pocket
LINEで送る

中学生の1年生の終わり頃から、スネ毛が濃くなってきました。

当時は毛深いのが少し気になって、オキシドールで脱色しようとしたり、コーラで脱色できるという噂も間に受けて、脚に塗ってドライヤーで乾かしたりとかなり迷走しました。

オキシドールもコーラも、髪の毛には多少の効果はあったのかも知れませんが、スネや腕の毛には全く効き目がありませんでした。

それから何故か開き直ってしまい、ここまで30年あまり、全く手入れせずに来てしまいました。

見ている周りの方は不快な気持ちがあったかも知れませんが、僕本人が全く気にしなくなっていたのが良かったのかも知れません、これまでストレスを溜める事がなかったんです。

しかし今回、光脱毛器を使う機会があったので、ちょっと興味が湧いてきたんです。

濃いスネ毛や太もものムダ毛は、無いに越した事はありません。

あまりお金をかけずに永久脱毛ができるようなら、それはしてみたいです。

でも、興味を持って光脱毛器の事を調べてみると、どうやら永久脱毛は、家庭用の脱毛器ではできないらしいんです。

それでも口コミやレビューを見ると、毛が薄くなったり、生えてくる間隔が長くなったりと、メリットはあるようです。

しかし実際に、その口コミやレビューを信じてしまって大丈夫なのか気になりました。

そんな事で、フィリップスのルメア プレステージを使って、実際にどうなるかレビューしてみたいと思います。

しかも女性ではなく剛毛な男性だったらどうなるか、スネ毛を剃って試して見たいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィリップス ルメア プレステージ

脱毛効果

プレステージ

出典:楽天

フィリップスのルメア プレステージという、世界シェアNo.1の光美容器があります。

僕は今まで興味が無かったので知りませんでしたが、かなり有名な商品なようです。

ルメアプレステージを使えば、3回目からその効果を実感する事ができるようです。

最大で92%ムダ毛が目立たなくなり、その効果が最大6カ月続くようなんです。

永久脱毛とまではいきませんが、なかなかの効果が期待できますよね。

しかしこれを聞いても、僕の中には疑念があるままです。

剛毛な自分では、その効果は期待できないんじゃ無いか。

女性には効果あるかも知れないけど、毛が太い男性には効かないんじゃ無いか、という、多くの人が抱くであろう疑念を僕も持っています。

そもそも、このルメアプレステージは、メーカー側は光脱毛器としては謳っていなく、光美容器として脱毛後の肌を滑らかにする器具としているようなんです。

そう聞いちゃうと、ますます怪しい気がしちゃいますよね(笑)

フィリップスのルメア プレステージをレビュー

内容物

内容物

フィリップスのルメア プレステージを箱から取り出すと、ドライヤーのような形の本体の他に、アタッチメントと、電源アダプタ、ポーチ、掃除用クロス、取り扱い説明書が入っていました。

アタッチメントは、本体に1つ取り付けてあり、その他に3種類、合わせて4つのアタッチメントが付属しています。

アダプタ

電源アダプタは、海外製の物だからか、日本ではあまり見かけないぐらい大きな物でした。

今回のルメア プレステージは、電源ケーブルを繋いで使用するタイプ。

充電式の方が取り回しが楽そうですが、長時間使う事を想定すると、こっちの方が良いのかも知れません。

ポーチ

付属しているポーチは、ちょっと安っぽい感じの素材。

ポーチ収納

しかし本体が収納でき、他のアタッチメントも収納する事ができる小さなポケットが内側に付いているので、今後使わない時にはこれに収納する事になりそうです。

アタッチメント

アタッチメント

ルメア プレステージには、4種類のアタッチメントが付属していました。

アタッチメントは、体の各部位にフィットするように、照射面のカーブや照射ウィンドウのサイズが異なるようです。

からだ用アタッチメント

体用アタッチメント

開封時には、からだ用のアタッチメントが本体に付属しています。

からだ用のアタッチメントは、内向きにカーブしていて、脚や腕などにフィットしやすいようになっています。

照射ウィンドウのサイズは4.1㎠なので、比較的広範囲に照射できるようになっています。

アタッチメント外部には、特に印などは付いていません。

ワキ用アタッチメント

脇用アタッチメント

ワキ用のアタッチメントは、外向きにカーブしています。

照射ウィンドウのサイズは、3㎠です。

外部には、ワキの絵が描かれています。

ビキニエリア用アタッチメント

ビキニエリア用アタッチメント

ビキニエリア用のアタッチメントは、ワキようにと同じく外向きにカーブし、照射ウィンドウは3㎠です。

ワキ用と違うのは、照射ウィンドウに透明のフィルターが付いています。

このフィルターは、硬い毛を処理するのに適したフィルターなので、脚の毛よりも濃いビキニエリアに使用します。

顔用アタッチメント

顔用アタッチメント

顔用アタッチメントは、カーブはなくフラットになっています。

照射ウィンドウは2㎠と小さく、細かな手入れが出来るようになっています。

顔用アタッチメントには、フィルターが付いていますが、ビキニエリア用とは違い、安全性を確保する為の特殊光フィルターで、ソフトな照射に調整されるようになっています。

これらタイプが違うアタッチメントを使いたい部位に合わせて交換する事で、効果的に使えるようになります。

準備

処理前のすね毛

フィリップスのルメア プレステージを使用する前に、ムダ毛を剃っておく必要があります。

ムダ毛を剃らなかったり、剃り残しがあると肌トラブルになることもあるようです。

上記の写真が、処理前のすね毛。

あっちこっちに広がって、かなり汚い感じです。

カミソリで剃る

という事で、さっそくT字カミソリですね毛を剃ります。

しかしここで問題発生です。

すね毛が長くカールがかかっている僕の脚は、T字カミソリで剃るとすぐに剃った毛が詰まって、全く剃れなくなってしまうんです。

1回剃って濯いで、1回剃って濯いでと、カミソリからムダ毛を洗い落とす必要が出てきちゃったんです。

これで片脚に、かなりの時間を費やしてしまいました。

カミソリ後

それでも何とか剃り終わり、見た目はかなりキレイになりました。

カミソリ後両足

両脚を比べてみると、こんなにも違いがあります(笑)

美女と野獣のような感じです。

バリカン

残りのもう片方の脚は、T字カミソリを使う前にバリカンで短く刈っておきました。

少し手間は増えますが、こうすることで剃るのがかなり楽になります。

剃り終わり

バリカンで短く刈って、その後T字カミソリで剃ることで、結果的には時間は短くなりました。

剃り終わった両脚は、こんな感じです。

肌色センサー

スマートスキンセンサーボタン

使い始める前に、肌の色を測定します。

測定は機械が自動でしてくれるので、使いたい部位にルメア プレステージを当てるだけです。

本体の左側にあるスマートスキンセンサーボタン(自動推奨出力レベルお知らせボタン)を押してから、肌にあてます。

すると本体が肌の色を読み取ります。

僕の場合は、出力レベル4でした。

決定ボタン

※写真は測定中

そこで本体右側にあるスマートスキンセンサー決定ボタンを押して、出力レベルを決定します。

ちなみに、肌色がルメア プレステージに合わない時には、本体のREADYランプがオレンジ色に点灯し、照射ボタンを押しても光が照射せずに使う事ができません。

光を当てていく

スネに照射

本体の電源を入れ、早速脚に光を当てていきたいと思います。

今回は、ルメア プレステージを使った場合と、使わなかった場合に変化がでるか試してみようと思います。

その為、両脚のムダ毛を剃りましたが、光を当てるのは左脚だけにします。

光を当てる時は、本体を肌に直角に当てます。

READYランプ

すると本体のREADYランプが白く点灯します。

点灯したら、照射ボタンを押して光を照射します。

このREADYボタンが点灯しないと、照射ボタンを押しても光は照射しません。

まずは垂直になることを意識して、スネに当てました。

本体の音は、通風孔から静かに音が聞こえるだけ。

照射ボタンを押しても、小さく「パチッ」と鳴るだけですが、少し離れてた場所にいた奥さんにはその音が聞こえないようでした。

処置中の赤い光

静かに「パチっ」とすると同時に、赤色の光が放たれます。

この光は、見ていると少し目がチカチカしてきます。

照射ボタンを押す瞬間は、目を背けておいたほうが良いかも知れません。

痛みは、輪ゴムでパチッとした感じ。

スネより太ももの方が、痛みが強く感じ、思わず声が出てしまう時もありました。

光を照射したら、少し場所をずらして再び光を当てます。

処置したい部位は、ずっとこの繰り返しになりますが、両脚のスネと腿、そしてその裏側までやると、かなり時間と手間がかかりました。

1日目は、ムダ毛を剃ったばかりなので、ルメア プレステージを使っても、特別変化はありませんでした。

光を当てた左脚の肌がほんの少し温かくなっているだけでした。

間隔

間隔

出典:楽天

製品の説明によると、1度手入れをしたら、最低2週間は使ってはダメなようです。

初めの2〜3ヶ月は、このペースになるので、かなり時間がかかりそうです。

その後、4週間の間隔になるようですが、その時までに効果が実感できていれば良いんですが・・・。

取り敢えず今回手入れをしたので、次に使えるのは2週間後です。

しかし、効果を実感できるのは3回目ぐらいからのようなので、初めの2週間は左右で違いが見られないかも知れないです。

2日目

2日目になり、朝起きるとすでに太ももがチクチクして痒くなってきました。

両脚のスネには、殆ど違いが見られません。

2日目太もも

そして、太ももはところどころ赤くなっています。

これは、左右の太もも両方ともなので、ルメア プレステージを使う使わないは関係ないと思います。

2日目左足スネ

しかし、スネは何も感じません。

まだ、スベスベの状態を保っています。

3日目

3日目比較

3日目になると、さらに太ももがチクチク痒くなっています。

0.3mmぐらい伸びているようです。

3日目ふくらはぎ

しかし今日もスネには痒みはありません。

今日も、左右ともに違いは見られませんでした。

4日目

4日目比較

4日目も、太もものチクチクは変わらず。

スネは全く痒みがありません。

4日目スネアップ

※左脚(使用)

すね毛の長さは、0.5mmぐらいまで伸びていました。

4日目スネアップ右

※右脚(未使用)

右脚のスネを見てみても、余り違いはなさそうです。

左脚の方が、なんとなく密度が少ない・・・気のせいかも・・・。

5日目

5日目両足

5日目になっても、相変わらず痒みは止まらずです。

5日目左脚

※左脚

スネからふくらはぎの写真です。

前日よりは確実に伸びていますが、まだ遠目からは分からない程度です。

5日目右足

※右脚

右脚もチクチクと伸びてきました。

触るとすでに剣山のように痛いです(笑)

7日目(1週間後)

7日目両脚

余り変化がないので、1日飛ばして、すね毛を剃ってから1週間後です。

遠目から見ると、ちょっとチクチク生えてきているのが分かります。

左右の脚の違いはわかりません。

7日目左脚

伸びた毛の長さは、約1.1mmぐらいでしょうか。

長さが均一ではなく、短い毛もところどころに確認できます。

娘から、チクチクすると嫌がられます。

7日目右脚

こうやって近くでみると、わずかですが光を当てた左脚よりも毛が長いような気がします。

右脚の毛の長さは、大体揃っている感じに見えます。

このまま毎日追っていっても余り違いが出ないので、次は10日後に一気に飛んじゃいます。

10日後

10日後アップ

フィリップスのルメア プレステージは3回使ってその効果を実感できるとありました。

しかし、光を当てた脚と当てなかった脚で比較してみると、10日程経過するとその効果が実感できました。

見づらいかも知れませんが、上の写真でもルメア プレステージを使用していない右脚の方が毛が伸びているように見えませんか?

そして、毛が生えている密度も右脚のほうが高いように見えます。

そう言えば、痒みもこの時期にはあまり感じませんでした。

10日後左脚

左脚の毛は、長いところで大体2.5〜3mmぐらい、短い毛だと1〜1.5mm程度でした。

ところどころ、毛穴はあるけど毛が生えていないような場所も確認出来ます。

10日後右脚

右脚では、あからさまにしっかりと毛が伸びているのが確認出来ます。

頼もしいほど、力強く生えています。

気のせいかもしれませんが、1本1本が太く見えます。

11日目

11日目両脚

前日に引き続き、11日目もルメア プレステージを使った左脚と使わなかった右脚で、差が出ているように見えます。

使用した左脚では、ところどころ毛が生えていない場所があります。

そして毛の長さはまばらです。

11日目左脚

左脚では、何故かスネとふくらはぎの間ぐらいが、毛がほとんど伸びていません。

上の写真でいうと、ちょうど真ん中辺りになります。

11日目右脚

右脚では、ところどころ毛穴だけの場所もありますが、全体的に均等の長さで生えています。

12日目

12日目両脚

12日目になりました。

左脚に光を当てて、かなり時間が経ったような気がします。

12日目左脚

左脚のすね毛の長さは、長いところで3〜4mm、短いところで生え始めているものから1mm程度までまばらです。

密度も低く見えます。

12日目右脚

右脚は、相変わらずしっかりとしたすね毛が4mm程度に伸びています。

左脚は、光により毛根にダメージがあったのか、伸びるのが遅くなっているところがあるようです。

もちろん、処理をしていない右脚は、自然のままのスピードで伸びてくるので、差が生まれています。

今回は左脚だけルメア プレステージを1回使用して、その経過を見てきましたが、1回だけでも多少効果が認められたように思えます。

14日目(2週間後)追記

14日後

左脚だけ処理をして14日目(2週間後)になりました。

光を当てた左脚に1部短い場所があったり、密度が少ない場所があったりと多少効果はありますが、それでもすね毛の長さは、遠目から見るとあまり違いがないように感じます。

14日目左脚

2週間後、ルメア プレステージで光を当てた脚はこのようになりました。

ところどころ効果は感じられるものの、まだまだな感じです。

14日目右脚

もちろん、光を当てていない自然のままの右脚は、伸び放題です。

ルメア プレステージによる効果を実感できるのは3回目あたりからということなので、まだ先は長いです。

今日は2週間経ったので、もう1度風呂場でムダ毛を処理して、ルメア プレステージで2回目の処置をしたいと思います。

2回目の準備

下準備

ルメア プレステージを使って、光を当てる前に、少し伸びたムダ毛を処理しておきます。

前回は、もじゃもじゃで長かったムダ毛をカミソリで剃る前に、バリカンを使いました。

バリカンでムダ毛を短くしておかなければ、カミソリの刃に毛が詰まってしまい、剃れなくなってしまうからです。

しかし今回は、前回ほどムダ毛は長くありません。

試しにT字カミソリでそのまま剃ってみたら、毛が詰まることなくできました。

14日目剃った直後

ほとんど刃先を洗わずに処理できたので、1回目に比べたらかなり早く終わりました。

14日目処理

今回も両脚を剃っていますが、ルメアプレステージを当てるのは左脚だけです。

1回目もそうでしたが、ブロックに分けて徐々にズラしながらルメアプレステージで光を当てていきました。

特に印は点けていないので、ここは処置したのかな・・・なんてどこに光を当てたのか当ててないのか分からなく成る時がありました。

脚なので処置する面積が広いので仕方ないことですが、そこがちょっと大変でした。

光を当てる場所に印を点けてブロック分けすることができたら、楽なのかも知れません。

フィリップスのルメア プレステージ2回目(3週目突入)をレビュー

14日目(2回目処置後1日目)

14日目光を当てた後

先程、光を当てた後の左脚です。

もちろんすね毛を剃ったばかりなので、キレイです。

14日目光を当てた後右脚

右脚も剃ったばかりで、余り違いは無いように見えますが、よく見ると毛穴は光を当てていない右脚の方が目立つような気がします。

とは言え、触ってみるとどちらの脚もスベスベでした。

16日目(2回目処置後3日目)

15日目

剃ってから2日目はあまり変化が見られなかったので、1日飛ばして3日目です。

両脚をパッと見較べると、まだほとんど差はないように感じます。

ムダ毛は少し伸びてきて、ちょっとチクチクしています。

痒さも増していて、1回目に剃った時と同じ痒さで、慣れるみたいなことは無いようです。

16日目左脚

ルメアプレステージで光を当てた左脚も、まだチョコチョコと毛が伸びてきています。

16日目右脚

右脚は、もちろん何もしていないので、チクチクと伸び始めています。

18日目(2回目処置後5日目)

18日目

18日目になると、右脚のすね毛はしっかりと伸びてきているのを目で見て感じることができます。

しかし、それに比べて左脚は、毛が伸びているのをあまり感じられません。

18日目左脚

左脚を近くで見ると、一部ムダ毛が伸び始めていますが、全体的には少し毛穴が黒いかなと思う程度です。

18日目右脚

逆に右脚は、ちゃんと毛が伸び始めています(笑)

左脚を見るとまだ比較的スベスベっぽく感じ、右脚はいつも通りしっかりと伸び始めていました。

20日目(2回目処置後7日目・3週間後)

20日後

ルメア プレステージによる2回目の光処置をしてから1週間が経ちました。

最初にムダ毛を処理してから3週間です。

左脚だけ光を当てて、何も処置をしていない右脚と比較していますが、今回はパッと見てもう違いが分かりました。

右脚はいつも通りすね毛が伸びているのですが、左脚は余り伸びていないんです。

20日後左足

よく見ると、一部分だけムダ毛が伸び始めているようです・・・。

20日後左脚2

毛が少し伸びてきたので気がついたのですが、伸びているのは写真で言うと横一文字、横に線を引くように毛が伸びています。

実際には立った時には縦線になる感じですが、線状に毛が伸びていたんです。

コレはもしかしたら、光を当て忘れてしまった場所なんでしょうか・・・。

確かに、足首から膝に向かい徐々にルメアプレステージをズラして光を当てました。

その時に、光を当て忘れていた場所があっても不思議ではありません。

光で処置し忘れている場所だけが伸びているとしたら、効果はかなり凄いような気がします。

でも、確か1回目の時も、同じ場所の毛が伸びていたような気もします。

同じ脚でも、効果が薄い場所があるのかも知れません。

20日後右脚

右脚は、何も処置していないので、まんべんなく伸びているようです。

24日目(2回目処置後11日目)

24日後両脚

2回目にすね毛を剃ってから11日が経ちました。

流石に右脚は毛が伸び、見た目にハッキリと分かります。

ところが左脚は、前回気がついた処置し忘れっぽい一部を除き、毛はまだ伸びてきていません。

24日後左脚

近くで見ると、毛が伸びているところは線状になっていて、その間はほとんど毛は伸びていないんです。

触ってみると剃った時とほぼ同じような、スベスベな感触です。

24日後右脚

右脚と比較してみると、全く違いますよね。

右脚はしっかりと伸び、左脚は伸びていない場所の方が多くあるように感じます。

〜20209.9追記〜

フィリップスのルメア プレステージ3回目以降をレビュー

27日目(3回目処置初日)

3回目処置前

2回目の光処置をして2週間が経ちました。

これで3回目の光処置ができます。

3回目になると、多くの人が効果を実感でき、最大92%のムダ毛が目立たなくなるようです。

とは言っても、僕はすでに効果を実感できちゃっているんですけど(笑)

3回目の処理の前に、また両足のムダ毛を剃っちゃいます。

左脚は、スネ部分が線状になっていて伸びているのですが、膝頭なども少し伸びています。

でも、ムダ毛の量は圧倒的に減っているので、剃る時間は1回目の時の比ではありません。

3回目光処置

今回は、線状にムダ毛が生えてこないように、丁寧に光を当てました。

これなら多分、ムダ毛も生えてこないと思います。

時間は、丁寧にやったということもあり、1回目、2回目とあまり変わらなかったと思います。

毛深い分、やっぱりちょっと面倒な気がしちゃいます。

3回目処置後

ルメア プレステージで、3回目の処置が終わったあとです。

ちょっと影ができて見えにくいですが、両足ともキレイです(笑)

31日目(3回目処置後5日目)

3回目後5日目両脚

3回目の処置以降からは毎日チェックしていますが、2回目の時と大きく変化がないので、少し時間経過を飛ばしながら報告させていただきます。

ということで、今回は3回目の光処置をしてから5日目。

何もしていない右脚は少しムダ毛が伸び始め、左脚と差が出てきている時です。

3回目後5日目左脚

処置をしている左脚は、5日経ってもほとんど毛が伸びてきません。

まだまだ、スベスベのままです。

2回目の時はスネの中央部分に線状にムダ毛が伸び始めていましたが、3回目の時丁寧にやった為か、今回は今の所大丈夫なようです。

3回目後5日目右脚

右脚はチクチク伸び始めていて、痒いです。

33日目(3回目処置後7日目(一週間))

3回目後7日目両脚

蛍光灯の光のせいか、右脚が黒く日焼けしているように写ってしまっていますが、実際はそんな黒くなく左脚と同じ肌色です。

3回目の処置をしてから一週間経っているので、左右で毛の長さに差が出てきています。

3回目後7日目左脚

左脚は、所々ちょっとだけ伸びているような気がします。

2回目のときに伸びてしまっていた、スネの中央に線状の塊の部分に、4本ぐらい伸び始めています。

その他は、写真にはありませんが、膝頭がチクチクとしています。

3回目後7日目右脚

右脚は、いつも通りの感じで元気よく伸びています。

子供には、チクチクが嫌だと言われています。

40日目(3回目処置後14日目(二週間))

3回目後14日両脚

3回目の光処置をしてから、2週間が経ちました。

遠目から両脚を比べてみると、差が大きく分かるようになっています。

3回目後14日左脚

左脚は、所々生えている場所はあるものの、膝下はほとんど綺麗なままです。

しかし、足首の方から膝に向かって撫でるように触ると、チクチクしている感じがします。

後は、膝頭と、膝の裏辺りも伸びていました。

これは、やっぱり光を当ててなかったのか、毛根が異常に強い為なんでしょうか?

3回目後14日右脚

右脚は、ワイルド感が出始めています。

何もしていないので、当然といったら当然なんですけどね(笑)

47日目(3回目処置後21日目(三週間))

3回目処置後21日目両脚

3週間が経ちました。

右脚のムダ毛は暴れまくっていますが、左脚はパッと見るとツルツルしているように見えます。

本当に所々だけ伸びていますが、ほぼツルツルなんです。

足首の方から撫でるとチクチクしていると、2週間経った時に言っていましたが、3週間経ってもムダ毛は伸びてきません。

3回目処置後21日目左脚

左脚を近くで見てみると、毛穴もあまり目立たないような気がします。

元々、光脱毛器ではなく光美容器なので、毛穴を目立たなくする効果をメーカーは謳っています。

その効果は、ありありと分かるような気がします。

3回目処置後21日目右脚

右脚は、もう伸び放題です。

あえて、詳しく言うことはありませんが、この長さになっても触るとチクチクします。

フィリップス ルメア プレステージ スペック

  • 本体サイズ(H×W×D) :215×97×160 mm
  • 本体重量:約500g
  • 電源方式:交流式
  • 対応電圧:AC100V-240V(海外電圧対応)
  • 照射回数:約25万回
  • 光の強さ:5段階 
  • 機能:連続照射モード 、スマートスキンセンサー、誤照射防止機能

まとめ

フィリップスのルメア プレステージを2週間近くレビューしてきましたが、その効果は実感することができました。

光美容器としてメーカー側が販売しているのは、毛穴が目立たなくなる効果があるためです。

しかし多くの方が、光脱毛器としてムダ毛を永久脱毛とまではいかないまでも、生えてくる間隔を延ばしたり、毛が細くなることを期待していると思います。

その効果が実感できるのは、3回の使用辺りから。

初めの2〜3ヶ月は1回使ったら、2週間ほど間隔を開ける必要があります。

その為、今回僕が使用してから2週間後に、もう一回左右の脚のムダ毛を剃って、引き続き経過を見てみたいと思います。

とは言え、僕的には初めの2週間で、少し効果を実感できています。

それは、光美容器として肌がキレイになるとか毛穴が目立たなくなるというのではなく、光脱毛器として毛の伸びが遅くなったり、細くなっているということです。

2回目以降に更に効果が出れば、光脱毛器の効果を疑っていた僕の考えを改める必要があります。(本当はすでに半分くらい改めています(笑))

引き続き、実験とレビューを続けていきたいと思います。

〜2020.8.16追記〜

左脚に、ルメアプレステージで2回目の光を当てて処置してから2週間近く経ちました。

右脚はその時にカミソリで剃っただけで何もしていません。

前回の2週間では少しその効果が分かる程度でしたが、今回は、すでに効果を実感できるレベルだったと思います。

光を当てた左脚は、何故か縦線状に毛が伸びている場所が数ヶ所だけありました(光を当て忘れたか効果が薄い場所だと思います)。

その数ヶ所を除けば、殆どの場所は毛が伸びてきていません。

触っても全く毛の感触がないスベスベな場所も多くありました。

毛をそってから2週間、ムダ毛が伸びてこない場所があるのは、効果があると認めるしか無いですよね。

しかし、もっと効果が期待できると思われるこん後も、3回目の処置後をレビューし続けていきたいと思います。

〜2020.9.9追記〜

3回目を処置する前から、効果を実感できていましたが、今度はどのくらい効果が持続するのか試してみたいと思います。

光を当てた左脚は、始めからツルツルとした肌さわりが続いています。

見た目には毛がないように見えますが、足首から膝に向かって撫でると、何故かチクチクと感じます。

しかし、それを感じてからも、全く毛が伸びてきません。

スネ部分は、数える程度の毛が伸びていて、その他は膝頭と膝裏が少し残っている感じです。

たぶん、処置のやり残しか強い毛根のせいだと思います。

本来ならもう1度処置をすれば、その部分も減るハズです。

3回目から、3週間経っても大部分が、効果が持続しています。

コレってかなり凄いことですよね。

フィリップのルメアプレステージ、かなり優秀だと思います。

 

手入れの前にムダ毛をバリカンで刈っておくと楽ちんです。

光脱毛器のおすすめ機種を紹介しています。


人気ブログランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-美容
-,

Copyright© sunset glow , 2020 AllRights Reserved.