秋冬のアウター選びに!人気ブランドのハイパフォーマンスアウターおすすめ9選!!

投稿日:

Pocket

急に最近寒くなって来たと思いませんか?

もう冬が近づいてきていますよね。

僕はと言うと、まだ11月なのにダウンジャケットが欲しくなってきました。

何故か毎年のように新しいアウターが欲しくなってしまうんです。

いつも、「来年は要らないから、買っていい?」と、奥さんの許しを得て買っているのに、1年経つと忘れちゃうんですよね。

「2~3年は着てよね!」

なんて言われているのに、やっぱり新しい物が欲しいんです。

それでも昨年は、なんとか物欲を抑えて我慢したんですけど・・・。

そしていつも欲しくなるのは、ちょっと高めの物なんです。

ユニクロとかで買ってもいいんですけど、やっぱり質のいいアウターが欲しくなってしまうんです。

良質な物でデザインが良い物を納得して着てみたいと思いませんか?

そこで今回は、秋冬に使えるお気に入りのアウターが見つかるように、高品質なアウターを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

秋冬のアウター選びに、人気ブランドのおすすめアウター2017

SHIPS RAB:【SHIPS別注】1000FP ダウン ジャケット パーカー

highperformanceouter1

出典:Amazon

通常ダウンジャケットは、650FPや760FPのダウンが入っている物が多いんです。

このダウンジャケットは、なんと1000FPのロシア産グースダウンが入っているんです。

多分、相当暖かいと思いますよ。

その上、防水性のあるラミネート素材とシーム加工を施してあるので耐水性もあります。

どんな天候にでも対応できる機能性がある物になっています。

そして、何よりシンプルでカッコいいですよね。

PYRENEX (ピレネックス) UNITED ARROWS別注 REIMS †

highperformanceouter2

出典:Amazon

PYRENEX (ピレネックス)の「REIMS JACKET」をベースにしたUNITED ARROWS別注モデルです。

腕にあるブランドのロゴの色は、ブラックに変更してあります。

ソフトな素材によるナチュラルなストレッチ性を持ち、ボリュームのあるダウンを使用していながらも、軽快な着用感が魅力のダウン。

首周りのデザインにはロフトが高が、動きやすくなっていてとてもカッコいいです。

フードは取り外し可能になっています。

NEON SIGN [ネオンサイン] / COACH DOWN JACKET

highperformanceouter3

出典:Amazon

今、一番勢いがあるドメスティックブランドっ言ったら、ネオンサインではないでしょうか?

ネオンサインのCOACH DOWN JACKETは、身体を包み込むような独特なつくりをしたダウンジャケットです。

表面はマットな質感で、中綿にはダウン90%+フェザー10%を使用しています。

どうやら、襟にもダウンが入って更に暖かいようです。

独特なセンスが光るブランド「ネオンサイン」、目が離せませんよね。

STANDARD CALIFORNIA(スタンダードカリフォルニア)リバーシブルパーカ

highperformanceouter5

90年代のカリフォルニアのアウトドアブランドをイメージした配色がカッコいいリバーシブルパーカです。

A面は光沢を抑えたリップストップを使用しとてもシンプルです。

一方ネイビーとレッドのB面は、光沢がありスポーティーな雰囲気です。

中綿には「PRIMALOFT」という超微細マイクロファイバー素材を使用しています。

「PRIMALOFT」は、米国軍用に開発され高級羽毛のような機能と、撥水性がある素材なんです。

そのため、とても暖かいんです。

B面の素材は、東レの高機能素材「H2OFF」を使用して、撥水性を持たせてるので雨でも大丈夫です。

どこか懐かしいデザインに惹かれちゃいますね。

 

NATAL DESIGN ネイタルデザインNANGA "IGROO DOWN JACKET" ナンガ イグルーダウンジャケット

highperformanceouter4

760FPのヨーロピアンホワイトダックダウンを封入した、イグルーダウンジャケット。

首周りにもダウンマフラーがありフードにもダウンが入っているので、とても暖かくなっています。

特徴的なのは、フロントの大きなポケット。

アクセルしやすいように大口で収納力もあります。

表面素材には、ストレッチ性の高い撥水ナイロン生地を使用しているので、アウトドアでもタウンユースでも使用できます。

 

THE NORTH FACE(ノースフェイス) ダウン デニム マクマードパーカー

highperformanceouter6

デニム生地のフード付きジャケットに600FPのダウンを封入したモデルです。

デニム生地と言っても、防水透湿性を持つハイベントデニムを使用しているので、どのような環境でも使用する事ができます。

フロントには大型のポケット、内側にはファスナー付きのポケットとベルクロ付きのポケットと収納する場所がたくさんあるので良いですよね。

フードに付いているフェイクファーは取り外し可能になっています。

 

MAMMUT マムート セラックフーディー メランジダウンジャケット

highperformanceouter7

出典:Amazon

アルパイン・クライミング用品ブランドのマムート。

そのマムートのスタイリッシュなダウンジャケットの表面は、上品なメランジェ素材で裏面にはダウン抜け加工がされています。

中綿には750FPの高品質のフランス・ピレネー産のダックダウンを170gも封入しているので、とても暖かいはずです。

そのうえ、風の侵入を防ぐため、ドローコードでフードの調整ができ袖口はマジックテープで調整ができるようになっています。

モコモコしすぎないシルエットは、タウンユースでもアウトドアでも使えます。

Arcteryx Cerium SV Hoody 

highperformanceouter8

出典:Amazon

人気ブランドアークテリクスのダウンジャケトはいくつも種類があります。

その中で、このセリウム SV フーディは、軽量で暖かい850FPのダウンを封入しているんです。

無駄を省いたデザインは、シンプルなうえに機能性も抜群です。

悪天候でも耐えることのできる高い耐久性を持っているので、アウトドアはもちろんタウンユースでも使うことができます。

以前のものより着丈が長くなり、フィット感が改善しているようです。

NYUZELESS ( ニューズレス ) / ピーチスキン フーデッド ビッグ ダウン コート

highperformanceouter9

旧き良きアメリカのWORK、MILITARYを基調とし、ヴィンテージ感を現代風にデザインしているブランドのニューズレス。

そんなニューズレスのダウンコートは、大き目なシルエットで今どきな感じがします。

マットな質感の表面の生地はピーチスキンの形状記憶素材を使用しています。

この素材は、シワになりにくく肌さわりも良いようです。

そして中綿には上質なダウンがたくさん入っていますが、モコモコしていないんですよね。

スタイリッシュに決めるのに一役買ってくれそうです。

 

まとめ

良いアウターを選ぶのって大変じゃありませんか?

僕が優柔不断なのもあるかも知れませんが、なかなか決めることができないんです。

そんな僕ですが、今年は買いたいダウンジャケットがあったんです。

もう買うつもりでした(後は奥さんにお許しを得てから)。

そしたら、なんと同じ物を友達が買っていたんです。

そんな事ってありますか?

こんなに沢山のダウンジャケットがあるのに・・・。

どうしよう、一緒に歩かなければ良いかな・・・色違いなら良いかな・・・なんて一人悩んでいます。

人気のあるアウターは直ぐに売り切れちゃいます。

冬に備えて早めに決めて準備しておくのが良いと思います。


人気ブログランキング

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-outer
-

Top

Copyright© sunset glow , 2018 AllRights Reserved.