Magic Keyboard(マジックキーボード)日本語(JIS)をレビュー~MacBook Proのクラムシェルモードでデスクトップ化計画~

投稿日:2017年12月6日 更新日:

Pocket

「Magic Keyboard(マジックキーボード)ってテンキー付きのじゃないの?」

「今更レビューなの?」

「違うんですよ~聞いてくださいよ~。」

テンキー付きのが欲しかったんですけど品薄で、Apple Storeでは受取日が3週間後のクリスマスだったんです。

ビックカメラやヨドバシカメラでは、取り寄せ商品になっていました。

急遽キーボードが必要になったので、敢え無くテンキー無しのモデルを購入しました。

もともとの購入目的は、MacBook Proをクラムシェルモードで使うことでした。

その為、Bluetooth接続ができるキーボードとマウスが必要だったんです。

どうせ揃えるなら、おしゃれなマジックキーボードとマジックマウスが欲しいですよね。

そこで、Magic Keyboard(マジックキーボード)日本語(JIS)を使って感じたことを、今更ながらレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Magic Keyboard(マジックキーボード)日本語(JIS) レビュー

Magic Keyboard(マジックキーボード)の跳ね返り感

magickeyboard1

普段MacBook Proには、汚れ防止の為にキーボードカバーをしています。

キーボードカバーがあれば、皮脂汚れを防いでくれるので助かるんです。

そしてキーを押した時の音も静かになって良いんです。

しかし、キーボードカバーによってキーの跳ね返り感が減り、僕は少しやりづらく感じていました。

今回買ったMagic Keyboard(マジックキーボード)日本語(JIS)には、キーボードカバーをしていません。

これが、使っていると心地よい跳ね返りがあり、タイピングしやすいんです。

「じゃあMacBook Proもカバー取れば良いじゃん」って思いますよね。

MacBook Proもカバー無しでタイピングしてみると、カバーをしている時よりも跳ね返り感を感じることができ、打ちやすくなりました。

これはもう僕が感じた事なんで、他の方に当てはまるかわかりませんが、MacBook ProよりMagic Keyboard(マジックキーボード)日本語(JIS)の方が跳ね返り感を少し強く感じるんです。

比較して初めてわかる事なので、単体でタイピングしていたらわからない微妙な事ですが、この少し強く感じる跳ね返りが良いんです。

本当に微妙に感じるだけなんで、「全くわからないよ」「同じだよ」と言われてしまうかもしれません。

MacBook Proのキーボードカバーをした時の跳ね返りについて書いています。

MacBook Pro、Magic Keyboard(マジックキーボード)日本語(JIS)のキーの高さ

magickeyboard2

キー自体の高さもMacBook ProよりMagic Keyboard(マジックキーボード)の方が少し高く見えます。

MacBook Proは0.8mmくらい、Magic Keyboard(マジックキーボード)は1mmくらいでしょうか。(自己計測なので誤差はあります)

Magic Keyboard(マジックキーボード)に、カバーをしてしまったら、また感想は変わってしまうかもしれませんが、現状ではMacBook Proよりマジックキーボードの方が打ちやすく感じます。

Magic Keyboard(マジックキーボード)の充電

magickeyboard3

Magic Keyboard(マジックキーボード)は、Lightningケーブルで充電ができます。

1回2時間の充電で1ヶ月かそれ以上持つらしいんです。

しかも、Lightningケーブルの挿入口は上部側面についているので、Lightningケーブルで充電しながら使えるのも嬉しいです。

Magic Mouse 2(マジックマウス2)のようにひっくり返すことが無くて良かったです。

Magic Keyboard(マジックキーボード)テンキー無し

magickeyboard5

テンキー付きが欲しかったのは、たまに表を作ったり計算する事があるからです。

テンキーを使う頻度はそこまで高く無いので、待ちきれずにテンキー無しにしてしまいましたが、僕はどうも慣れないんです。

確かにテンキー無しの方が小さくて見栄えは良いかも知れないが、やはりテンキーはあった方が使いやすかったかもしれないです。

クラムシェルモードでデスクトップ化計画

Parallelsでwindows10使用時のMagic Keyboard(マジックキーボード)

magickeyboard4

出典:Parallels

僕のMacBook Proのクラムシェルモードを使用する為に必要だったのは、モニターとBluetooth接続できるキーボードとマウスです。

クラムシェルモードを使用しデスクトップ化するという野望の中で、MacBookでWindowsを動かすというのも含まれているんです。

Parallelsという仮想化ソフトをMacBook Pro入れるとこによってMacBookでWindows10を動かす事が出来ます。

MacBook ProにParallels導入の記事はこちら

Parallelsを導入することによって、Windows10でMagic Keyboard(マジックキーボード)を使うことになったんです。

しかしMagic Keyboard(マジックキーボード)には、Windowsのキーボードにある『半角/全角』がないんですよね。

そうなると、切り替え時に言語バーをいちいち操作する事になるんです。

これが、ちょっとした事なんだけど面倒くさいんです。

magickeyboard8

ショートカットキー(control+スペース)を使おうものなら、マックのスポットライト検索が開いてしまいます。

それならMagic Keyboard(マジックキーボード)のスペースキーの左右にある『かな』『英数』で切り替えができたら良いんじゃないの?って、先人たちの知恵を真似させていただきました。

WindowsのIMEでキーを設定

magickeyboard7

 

Parallelsを導入したMacBook ProでWindows10を起動します。

多分最初やMacから切り替えた直後は、画面右下が「ENG」になっていると思います。

magickeyboard6-1

この「ENG」をクリックすると「日本語」「英語(英国)」「言語設定」が選択できるようになっています。

ここでは、「言語設定」を選択し開きます。

magickeyboard9

「地域と言語」内の「言語」、その中に「日本語」があるのでクリックして開いたメニューの「オプション」をクリックします。

magickeyboard10

次に日本語の「言語オプション」が開くので、キーボードの「Microsoft IME」内の「オプション」を開きます。

「Microsoft IME」内の「オプション」が開いたら、一番下の「詳細設定」の「詳細設定を開く」をクリックします。

magickeyboard12

Microsoft IMEの詳細設定が開いたら、「全般タブ」の「編集操作」内「キー設定」の「変更」をクリックします。

magickeyboard13

「キー設定」タブの一番左の「キー」の列で「ひらがな」を探します。

「キー」列で「ひらがな」を見つけたら、その右隣の(「入力/変換済み文字なし」列)の「ひらがなキー」を選択します。

次に「変更」をクリックします。

magickeyboard14

機能選択が開くので、「IMEオン」を選択して「OK」をクリックして閉じます。

magickeyboard15

同様に「キー」列で「無変換」を探し、右の「入力/変換済み文字なし」列を選択し「変更」をクリックします。

今度は「IMEオフ」を選択し「OK」をクリックします。

Microsoft IMEの詳細設定画面に戻るので「OK」を押します。

magickeyboard16

最後に、「地域と言語」のところで、「English」を削除しておきます。

これで、勝手に「ENG」に切り替わっていることもなく、「かな」「英数」で切り替えが出来るようになりました。

僕のMacBook Proは、ブログを書く為の、Windowsのデスクトップ機として十分使えるようになったんです。

まとめ

MacBook Proのクラムシェルモードでデスクトップ化するために、Magic Keyboard(マジックキーボード)を購入しました。

今さらレビューって思われちゃうかもしれませんが、僕のように今更、Magic Keyboard(マジックキーボード)を購入している人もいるはずです。

決して安い買い物ではないので、使い心地などは気になってしまいます。

僕も購入前に様々なレビューを読みました。

「使いやすい」「使いづらい」、いろんな意見がある中、購入は不安でした。

しかし、実際にMagic Keyboard(マジックキーボード)を買って使ってみると、これが実に良いんです。

微妙な傾斜、心地よい跳ね返り感、そして何よりおしゃれ!

これは良い買い物をしたと、満足がいくものでした。

マジックキーボードの汚れ防止にキーボードカバーをしましょう!BEFINEのキーボードカバーをレビューしています。

僕のMacBook Proをクラムシェルモードでデスクトップ化計画、マウス編はこちらで書いています。


人気ブログランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-Mac, Related goods
-

Copyright© sunset glow , 2018 AllRights Reserved.