befinereview

Magic Keyboard(マジックキーボード)にはカバーは必要?~BEFINE キースキン キーボードカバーをレビュー!~

投稿日:

Pocket

真っ白な物って、いつかは黄ばんできちゃいますよね。

手垢や経年劣化など色々と理由はありますが、あんなにキレイな白色だったのに、こんなに薄汚れて・・・。

いやいや、僕の心はまだまだ真っ白ですよ。

ほらほら、こんなに証拠が・・・ない(笑)

まあ、それは置いておいて・・・先日購入したMagic Keyboard(マジックキーボード)なんですけど、これが本当に真っ白でオシャレなんです。

でも絶対に汚れてきちゃうじゃないですか。

それを防ぐ為に、Magic Keyboard(マジックキーボード)用のカバーを買いました。

はじめは打鍵感が変わってしまうので悩みましたが、なるべく長い間キレイに使いたいですもんね。

僕がAmazonで購入したMagic Keyboard用のカバーをレビューします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Magic Keyboard(マジックキーボード)用のカバー

僕がMagic Keyboard用のカバーを選ぶ時に気にしたのは、半透明な物ではなくてカバー自体にキー配列がプリントされている物を選ぶという事です。

基本的に、シリコン素材のキーボードカバーは、半透明な物が多いですよね。

値段もピンキリ。

キー配列がプリントされている物は比較的高くなってしまいますが、カバーをした時の印象が全く違ってくると思うんです。

半透明の物だと、キーに書かれた文字が少し見えづらいですよね。

ブラインドタッチするから関係ないと言う人もいるかもしれませんが、むしろ使っていない時にぼんやりとしてしまいキレイじゃないんですよね。

そこで選んだのがBEFINE キースキン Magic Keyboard用キーボードカバーです。

BEFINEのキースキンをレビュー

befinereview2

出典:Amazon

BEFINEのキースキンは0.23mmという薄さのキーボードカバーです。

キー配列がプリントされていて、カラーバリエーションはホワイト、オレンジ、ピンク、バイオレット、ブルースカイ、ブラックの6色あります。

その中で僕が選んだのは、ホワイト。

せっかく真っ白なキーボードなのに、他の色にしちゃうのがもったいなくて思っちゃったんです。

ピンクやパープルなどに挑戦しているのも良かったんですけど、それはまた今度にします。

開封

befinereview1

届いたBEFINEのキースキンは、畳まれてケースに入っていました。

折れ目がついていないか心配でしたが、ケースから取り出してみて一安心。

ピッシリと、折り目がつくような畳みかたではなかったので折り目はありませんでした。

デザイン

befinereview3

取り出してみてMagic Keyboard(マジックキーボード)と並べてみます。

キーボードカバーにキー配列がプリントされているので、ほとんど同じようにみえます。

ただ大きく違っているのが、スペースキーに『BEFINE』の文字が入っている事。

これは気にする人もいるかもですが、僕はほとんど気にしません(笑)

他には、良く見ると所々違いがあります。

例えば、シフトキーはMagic Keyboardでは↑上矢印ですが、BEFINEのキースキンでは『shift』だったり、deleteキーにあたる左矢印は、『delete』、tabの矢印も『tab』と文字に置き換えられています。

とは言いつつ、全く気にならないというのが本音です。

ほとんど見てないし、気にしてないんですよね。

結果、スペースキーの『BEFINE』だけがちょっと気になる方もいるかもしれませんが、ほぼMagic Keyboard(マジックキーボード)と変わらず使えると思います。

フィット感

befinereview4

薄さ0.23mmの柔らかいシリコン素材で出来ているキースキンは、Magic Keyboard(マジックキーボード)に乗せた途端にピタッと吸い付くようにフィットします。

Magic Keyboardに乗せてからズラそうと思っても、滑り止めが効いているかのようにズラしづらいです。

その為、Magic Keyboardに乗せる時には、隅のキーにまず合わせてから全体を乗せた方が良さそうです。

一度乗せてしまえば、キーボードカバーをしているのに、していないような自然な感じに収まります。

Magic Keyboard(マジックキーボード)に吸い付くようにフィットしているので、例え強風が吹いてもめくり上がらないと思います。

befinereview5

試しにMagic Keyboard(マジックキーボード)を立ててみます。

BEFINEのキースキンは、めくれる事もなくピタッとMagic Keyboardに乗ったままです。

befinereview6

さらに持ち上げて、逆さまにしてみてもキースキンがMagic Keyboardから離れる事はありません。

これなら家から持ち出して使う時でも、邪魔にならず十分使うことができますね。

使用感

befinereview7

キーボードカバーを使用しないMagic Keyboardは「カチャカチャカチャ」と軽快な音がするのがわかります。

しかしBEFINEのキースキンを使用すると、その音が抑えられます。

音が気になる人は、BEFINEのキースキンが防音の役割をしてくれるので良いと思います。

打鍵感で言えば、少しモッサリとした感じにはなります。

しかし、しばらく使っている間にそれも慣れてきます。

カバーをするとどうしても抵抗が増えてしまうので仕方ないことなので、これは慣れるしかないと思います。

キースキンの表面は、ポリウレタンコーティングがされています。

その為ベタついているという感触はありません。

素のキーボードよりは多少抵抗はありますが、サラサラしたかんじです。

しかし、キースキン表面に付いた髪の毛を取ろうとしたら、少し取りづらかったです。

ホコリも付いたら取りづらいかもしれません。

そんな時には、水洗いしキレイにする事が出来るので助かります。

まとめ

Magic Keyboard(マジックキーボード)って真っ白でオシャレですよね。

そんなMagic Keyboardを、いつまでもキレイなままで使いたいと思いませんか?

決して安い キーボードではないので、僕は大切に使いたいと思っています。

BEFINEのキースキンは、Magic Keyboardのデザインを損なわずに使えるキーボードカバーです。

キータッチもそこまで変わる事なく使えるのが良いと思います。

何よりMagic Keyboardへのフィット感が凄く、ズレたりしないのが使いやすいんです。

Magic Keyboardをいつまでもキレイに使いたい方は、是非試してみてください。

おススメですよ。


人気ブログランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Mac, Related goods

Top

Copyright© sunset glow , 2018 AllRights Reserved.