balmudaToaster

バルミューダのスチームオーブントースターがやっぱり欲しい!~口コミの評価が良いから・・・食べてみたい~

投稿日:2017年6月15日 更新日:

Pocket

僕はパン派なんです。

小さい頃から、なぜか朝ご飯はパンを好んで食べてました。

こんなこと言ったらおかしいと思われるかもしれませんが、極端に言うと白米を食べても味がしないんです。

だから、パンの方が好き。

パンにはマーガリンやジャムなど塗って食べるから、お米もおかずと一緒に食べれば良いと言われますが、それでもパンの方が美味しく感じてしまうんです。

そんな僕にとって、トースターは必需品。

でも特にこだわりもなく、パンが焼ければそれで良いと思ってました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

バルミューダ スチームオーブントースター

出典:Amazon

トースターなんてどれを買っても同じだろう、と僕を含めて思ってる方も多いかと思います。

そんな僕に友達がすすめてくる高級トースターがあるんです。

それがこの『バルミューダ スチームオーブントースター』。

見た目からして重厚感があり、これまでのトースターとはどこか違う佇まいがあり、何となくオシャレ。

数千円台が相場のトースター市場の中で、『バルミューダ スチームオーブントースター』は2万円代という強気な価格設定。

しかし、それ相当の素晴らしい魅力と性能がありこれまでのトースターとは一線を画しています。

スチームテクノロジーとコンピューター制御

balmudaToaster1

出典:BALMUDA

『バルミューダ スチームオーブントースター』と、他の一般的なトースターとの大きな違いが「スチームテクノロジー」と「コンピューター」による完璧な温度制御による自動トースト機能です。

コンピューターがトーストに搭載されているって凄いですよね・・・ってか、ありえなくないですか?

庫内はヒーターが1本ずつ上下に搭載されており、普通のトースターと同じような感じです。

しかしこのヒーターに大きな秘密があります。

なんと、パンの種類によって最適な焼き上がりができるようプログラミングされたコンピューターによって制御されているのだとか。

従来だったら手動で焼き上がりのタイミングを見計らっていたので凄く便利ですよね。

スチーム専用ヒーター

出典:Amazon

また、スチーム専用ヒーターというものが搭載されています。

これは専用タンクに5ccの水をスチームにするためのもので、本製品の肝となる部分です。

加熱のスタートと同時にスチームを充満させることで、パンの表面が水分の膜で覆われます。

水分は気体よりも早く加熱します。

これによってパン表面は軽く焼くことになりますよね。

この後、プログラミングされた温度制御で焼き上げていくことで、内部の水分をパンの中に閉じ込めます。

この機能により、外はかりっと中はふわっとした理想のトースターが出来上がるのです。

まとめ

口コミによると、従来のトースターには戻ることが出来ないくらい別次元に美味しく焼けるようです。

そんな事書かれちゃったら、欲しくなっちゃうじゃないですか・・・でも値段が高くて手が出ません。

この『バルミューダ スチームオーブントースター』は新築祝いなどの贈り物としてもとても人気があるようですね。

誰かプレゼントしてくれることを期待します・・・その前に新築を買うという巨大な壁がありますが(笑)

美味しい、最高、素晴らしい!って言葉が並ぶ口コミばかり見ていると、一度は試してみたいですね。

でも反面、1年で壊れたとの口コミも少なからずあります。

コンピューター制御による革新的なバルミューダスチームオーブントースター。

よくパンを食べるという人は、検討してみてはいかがですか?

僕も検討してみます(笑)

アイキャッチ画像 出典:Amazon

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-goods
-, , , , , , , , , ,

Top

Copyright© sunset glow , 2018 AllRights Reserved.