履き心地抜群!ナイキのAIR PRESTO(エア プレスト)は、幾つになっても履きたくなる!

投稿日:2017年8月11日 更新日:

Pocket

この歳になると、スニーカー選びってどうしていいか悩んじゃいます。

大人っぽいものが良いのか、特に気にせずいつも通りのスニーカーで良いのか・・・。

数えきれないくらいの種類があるスニーカー。

その中で復刻しているモデルを見かけると、「あの頃は流行ってたな・・・」とか、「あのスニーカーは良かったよ。」とか思うんです。

その中でも、あのスニーカー良かったなと思うスニーカーが、ナイキの「AIR PRESTO」です。

学生の時から幾度か履いた「エア プレスト」は、本当に良いスニーカーでした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ナイキAIR PRESTO

ナイキAIR PRESTOの魅力

AIRPRESTO

出典:Amazon

2000年にデビューしたAIR PRESTO。

従来のスニーカーコンセプトを大幅に変更した異才的存在ですね。

先ず、通常はサイズ展開を0.5㎝刻みで展開するのが当たり前ですよね。

そこをあえて、XS~XLと余裕があるサイズにしてあります。

巷では、履くTシャツとも称される奇抜さは興味が湧いてくると思います。

しかも、イメージ戦略もナイキらしいユニークなキャラを使い話題になりました。

現在、復刻されたナイキ「エア プレスト」は、エア技術は勿論ですが・・・ソールの改良や履きやすさに進化が感じれる嬉しいシリーズですね。

ランニングからの脱却

出典:Amazon

実は、本気でランニングされる方には指名されにくい「エア プレスト」。

経験がある方なら分かると思うんですが、短距離用・長距離用・アスファルト用と様々な専用シューズが存在しますね。

他にも、脱ぎやすさも重要視する意見も多いです。

そうなると、「エア プレスト」独特なスタイルが本気モードのランナーからは敬遠されるかも知れません。

但し、これに該当しないケースにはおススメです。

ファッション感覚

出典:Amazon

日本でのナイキブームを爆発的にしたのは、ご存知エア・マックスです。

この同時期に、エア・ジョーダンモデルもありました。

特に、社会問題にもなった「エア・マックス」は盗難事件や狩られる被害も続出で大変でした。

そんなエア・マックスやエア・ジョーダンシリーズには共通点があります。

それは、通常の履き方では無く人気があったと言う事です。(実際、当時のスポーツ使用は少なかった気がします)

お洒落な芸能人キムタクが履いたり、少年雑誌で人気爆発した主人公が愛用するモデルだったりと・・・。

この人気が、「エア プレスト」に通じる概念として継承されています。

だからこそ、シューズ自体の運動能力も高めながらデザインとイメージ戦略がハマってカッコ良さが倍増しているんです。

「エア プレスト」は、ファッション感度が高い、運動が好きな人におすすめです。

固定概念に囚われない穿き方

出典:Amazon

最新モデルは、更に履くから着るを意識させるデザインになっていますね。

ナイキ愛好家から見ると、進化と継承は確実にカッコ良くなっています。

皆さんの意見では、本来ナイキは走るシューズ作りが得意なメーカーではないでしょうか?

でも、アウトドアスタイルのモックシリーズは街履きが多いです。

何かモックシリーズにも似ている最新AIR PRESTO。

履いて欲しいフィールドを、ユーザーに絞り込ませない意図が感じられます。

まとめ

ナイキの「エア プレスト」には魅力は満載です。

ランニングシューズのように軽くて、履いていて疲れません。

その上、おしゃれシューズとしてもファッションにアクセントを与えてくれると思います。

でも僕の場合、履き続け過ぎちゃうと、親指の所に穴が空いちゃうんですよね・・・。

それでも、また買い替えちゃいたくなるスニーカーなんです。

是非1回履いてみてください、履き心地抜群でおすすめですよ。

アイキャッチ画像 出典:Amazon

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-shoes
-, , , , , , ,

Copyright© sunset glow , 2018 AllRights Reserved.