コールマンのリュック「ウォークホリック15」がアウトドアにちょうどいい!~男性より女性や子供におすすめ!その訳は?~

投稿日:2017年6月11日 更新日:

Pocket

アウドドアシーズン到来!

「いやいや、梅雨入りしたばかりだよ」ってつっ込まれちゃうかもしれませんが、梅雨が明けたら夏ですよ!

もうすぐそこに、夏がきてるんです(笑)

夏が来たら、いろいろなアウトドアが待っています。

いろいろな荷物を持って山や海に出かける時は、どうしてますか?

手に持って出かけますか?それとも手ぶら??

たくさんの荷物も少ない荷物もリュックがあれば助かります。

そこで今回は有名アウトドアブランドのコールマンのリュックを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コールマン ウォークホリック15

特徴

walkholic1

出典:Amazon

コールマンの『ウォークホリック15』は、ファスナータイプのリュックサックで荷物の出し入れがとても簡単です。

色は2種類あり、赤と黒のギンガムチェックなら、アウトドアには定番のネルシャツの柄をイメージしちゃいます。

その他、黒と灰色のブラックギンガムは、ちょっとクールなイメージがします。

外側に付いているファスナーは2つあり、メインの大きい入り口からは、A4サイズのファイルも入れる事ができます。

レビューを見ると、A4サイズのファイルの他、PCや手帳、身の回り品と、上着も入れることができるくらいの余裕があるようです。

容量は15ℓですが、それなりに入るようですね。

小さいファスナーには、よく使う定期や財布、テッシュなどを入れておくと便利そうです。

コールマンの『ウォークホリック15』には、ポケットが全部で5つ付いています。

外側に2つと、内側に3つです。

外側の2つは、サイドのメッシュポケットとなっていて、ペットボトルなどを入れたり、携帯用のモバイルバッテリーを入れておいても良いですよね。

さらに、キーフックが付いているので、うっかり鍵を無くす心配が有りません。

特に子どもは不注意で小さな物を紛失しやすいので、キーフックが付いているとすごく便利だと思います。

コールマンの『ウォークホリック15』素材は、ナイロン製です。

ナイロン製ですが撥水加工はされていないので、雨の日の使用は割り切って使うなど考えた方が良いかもしれません。

サイズ感

出典:Amazon

コールマンの『ウォークホリック15』は、男性が使うには少し小さ目かもしれません。

サイズは縦41cmx横29cmxマチ15cm となっています。

確かに、A4サイズのファイルだって入るし、薄いノートパソコンだって入れる事はできます。

しかし、15ℓの容量は男性にはちょっと物足りないかもしれません。

大人の男性の背中に、縦41cmのリュックは小ぶりに見えちゃいます。

小柄な女性や、小・中学生にちょうどいい大きさだと思います。

例えば、大人気のアークテリクスのアロー22なら縦の長さが約52cm、容量が22ℓです。

ニクソンのランドロックなら縦の長さが48cm、容量が33ℓもあります。

それらと比べると、コールマンの『ウォークホリック15』一回り小さめになっています。

その分重さが360gと、アークテリクスのアロー22やニクソンのランドロックと比べても、とても軽くなっています。

アマゾンのレビューには、小学生の使用が多いような気がします。

男性には、ワンサイズ大きい『ウォーカー25』か、さらに大きい『ウォーカー33』がおすすめです。

  • サイズ:縦41cmx横29cmxマチ15cm
  • メイン素材: ナイロン
  • 留め具の種類: ファスナー
  • ポケットの数:5(外側3/内側2)
  • 重量:360g

まとめ

コールマンの『ウォークホリック15』はメンズ物となってはいるのですが、サイズや色的には男性よりも女性の方や子供の方がバランスが良さそうです。

特にデザイン重視なら大人の女性に、使いやすさ重視なら子どもに合っていると思います。

アウトドアブランドのリュックでギンガムチェックを使用した物は、他にはあまり見かける事が無いのでオシャレを楽しむのには良さそうですね。

特に子供の課外活動や遠足など、カワイく目立つのでおすすめです。

アイキャッチ画像 出典:Amazon

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-bag
-, , , , , , , ,

Copyright© sunset glow , 2018 AllRights Reserved.