Ankerの『PowerPort Solar』があれば、太陽光から充電できちゃいます。~キャンプもアウトドアにも災害時にも大活躍のソーラーバッテリー~

投稿日:

Pocket

ネットショッピングばかりしている僕、実はキャンプも好きなんです。

週末にキャンプに行く時は、Ankerのモバイルバッテリーを携帯しているので、iPhoneのバッテリーの心配はしていません。

でも時々は2泊や3泊の連泊するキャンプに行く期会も増えてきました。

僕の持っているモバイルバッテリーは、Anker の『PowerCore Speed 10000 』です。

これをフルに充電しておけば、僕の古いiPhone6 Plus(iPhone8待ちです(笑))なら3回ぐらい充電できます。

でもブログを書くためにMacBook Proを持って行くと、ちょっと心もとないんです。

そんな時に、その場で充電できてバッテリー不足の心配がいらないソーラーチャージャーが最近気になるんです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Anker PowerPort Solar (21W 2ポート USB ソーラーチャージャー)

出典:Amazon

ソーラーチャージャーって言っても、いろいろな種類があります。

ソーラーペーパーという名前の物もあり、正直よくわかりません。

ただわかっていることは、今使っているAnkerのモバイルバッテリー『PowerCore Speed 10000 』が、なかなか良いという事。

初期不良とかもあるようですが、僕のは大丈夫でした。

だったら、ソーラーチャージャーもAnkerなら心配ないかな・・・と。

対応機種もiPhone 6、6 Plus 、iPad Air 2、mini 3 、 Xperia、Galaxy S6、S6 Edge 、Android各種他に対応しています。

フルスピード充電技術

出典:Amazon

ソーラーチャージャーを紹介しているので、もちろん太陽光で充電が可能です。

無限の太陽の光は使い放題なので、キャンプやアウトドア、そして災害時にも絶対役に立つと思います。

『PowerPort Solar 』は、Anker社独自の技術『PowerIQテクノロジー』で、合計最大3Aでフルスピード充電が可能です(各ポート最大2.4A)。

エネルギー利用効率が、21.5%-23.5%と高いので、2ポートで2つの機器を充電するのにも、充分な出力があります。

モバイルバッテリーの『PowerCore Speed 10000 』では、『PowerIQテクノロジー』だけではありませんが、確かにiPhoneへの充電は速いような気がします。

驚くほど頑丈

素材に、丈夫なポリエステル布地と、高耐久PETポリマーのソーラーパネルを採用しています。

どんな天候でも耐えられるという事なので、キャンプ好きやアウトドア好きには嬉しいですよね。

ただ、どんな天候でも耐えられるとありますが、電子機器なので直接水に触れるような使い方は避けた方が良いかもしれません。

キャンプで使うなら、そんな悪天候の中で使う事もないとは思いますが、丈夫であるなら問題なしです。

そして、ショート防止機能とサージ保護機能があるので、もしもの場合も安心です。

非常にコンパクト

PowerPort Solar1

出典:Anker

展開時のサイズは、67×28cmです。

しかし折り畳めば28×16cmと、とてもコンパクトに収納できます。

本体の厚みも、折畳時で2.8cm、展開時で0.5cmと、とても薄くできています。

重さも、約420gととても軽いので、扱いやすいです。

まとめ

アマゾンのレビューは比較的、高評価が多いような気がします。

たまに、初期不良に当たってしまうリスクもあるようです。

それにしても、Ankerの製品は安くて、コストパフォーマンスに優れていると思います(外れを引いてないからかな・・・)。

キャンプなどアウトドア好きな方には、おすすめです。

災害時用に、1つ用意しておくのも良いかもしれませんね。

アイキャッチ画像  出典:Anker

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-TECH
-, , , , , , , , ,

Copyright© sunset glow , 2018 AllRights Reserved.