ベストセラー1位のモバイルバッテリー!アンカーの 『PowerCore 10000』を開封レビュー~アマゾンで人気、世界最小&最軽量バッテリー~

投稿日:2016年12月4日 更新日:

Pocket

例えば、旅行に行ったとき、キャンプなどのアウトドアに出かけた時、スマートフォンやiPhoneの充電の残量を気にしながら使うのは楽しさが半減してしまいます。

動画を観たり、撮影しているとバッテリーの減りも早く、宿泊施設のコンセントで充電する前に残量一桁になってしまう事もあります。

そんな時に、モバイルバッテリーがあれば安心です。

僕が、おすすめするのは『Anker PowerCore 10000』。

『Anker PowerCore 10000』なら小さい上に軽く持ち運びも簡単です。

ポケットや、バックに入れておけばいつでも充電できます。

その上、超高速充電でき大容量なので1回しか充電できないなんてこともありません。

Amazonモバイルバッテリーのカテゴリでベストセラー1位の『Anker PowerCore 10000』がおすすめです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー)

コンパクトサイズ

powercore1

出典:Anker

驚くことに大きさは、クレジットカードほどの大きさです。ポケットにも収まるほどコンパクトさで重さも約180gととても軽く出来ています。

胸ポケットに入れたら少し存在感は出てしまうかもしれませんが、手荷物と一緒に入れておけば場所も取らず良いと思います。

10000mAh以上のモバイルバッテリーの中では、世界で最軽量、最小サイズとなっています(※2016年8月末時点)。

色はブラックとホワイトの2色から選べ、外装は汚れや指紋もつきにくい高級感のあるマット仕上げです。

超高速充電

powercore2

出典:Anker

使っているスマートフォンの充電時間が、充電器より遅い理由って何だと思いますか? それは、その互換性にあるんです。

Ankerの独自技術『PowerIQテクノロジー』は、USBに接続された機器を自動的に検知して、その機械に適した最大のスピードで急速充電を行うことが可能です。

そしてケーブル抵抗を検知し出力電圧を自動調整する『VoltageBoost』と合わせて、超高速充電を可能にしています。(最大出力2.4A) 

大容量

powercore3

出典:Anker

コンパクトサイズのボディにかかわらず、iPad Airに約1回、Galaxy S6に約2回半、iPhone 6sに約4回充電できます。その他ほとんどのスマートフォンにも複数回、充電することが出来ます。

Apple MacBook (12インチ, 2015)も約4~5時間で満充電可能みたいです。

アマゾンモバイルバッテリーのカテゴリでベストセラー1位

1,761件ものレビューがあり評価は4.4とかなり高評価です。

レビューを読むと、コンパクトさと軽量さに加えて、大容量バッテリーだという事がやはり、高評価の理由になっているようです。

ほとんどのレビューが高評価ですが、中には少なからず初期不良はあるようです。

でも、18ヶ月保証があるので少し手間はかかってしまうかもしれませんが安心です。

まとめ

世界最小、最軽量でしかも、超高速充電ができるモバイルバッテリー。

旅先などに携帯しておけば、いざという時にとても助かります。

普段の仕事のカバンに入れておけば、夜になってもスマホの充電が切れる心配はありません。

値段も安いのでおすすめです。

2017.6.14追記

アンカーのモバイルバッテリー「PowerCore 10000」をレビュー

そろそろ僕のiPhone6Plusも2年以上経過して、バッテリーの持ちが悪くなってきました。

夕方には残30%ぐらいになってしまうので、対応策としてモバイルバッテリーの購入を検討しました。

モバイルバッテリーがあれば仕事中のiphoneを使用しない時に充電できるし、小さいから持ち運びも便利などメリットがいっぱい。

そして購入したのがアンカーのモバイルバッテリー。

ブログで紹介してからすぐに購入し、数ヶ月使っています。

アマゾンのレビューでは、初期不良があるような事も書かれていたので少し不安でしたが、値段の安さとアマゾンベストセラーであるという事で購入してみました。

PowerCore4

アンカーモバイルバッテリーは、アンカーの白と青の箱で届きました。

PowerCore6

付属品は電源コードと収納袋です。

はじめは少しずっしりとした感じがしましたが、今は慣れて全く重たいと感じません。

早速充電

届いたばかりのアンカーモバイルバッテリーに充電していきます。

はじめはすぐに充電が終わると思ってましたが、やや時間がかかるようです。

初回の充電は7時間ちょっとかかりました。

夜の11時30分ぐらいにはじめて、朝6時30分には青ランプが4つ点灯していました。

アンカーモバイルバッテリーは、充電が終わるとこの残量ランプが消灯します。

点灯していたということは、フルにはなっていないと言う事だと思います。

アンカーモバイルバッテリー本体の充電は、時間がかかるので、寝ている間に行うのがベストだと思います。

この残量ランプ1つで、iphone5がフル充電出来るとレビューがありました。

iphone5より大きいiPhone 6Plusだと、30%ぐらいの時に使用すれば、ランプ4つで3回程度充電出来る感じです。

しかも本体への充電とは違い、iPhoneへの充電は早いです。

時間的には1から2時間ぐらいだと思います。

PowerCore5

そして何が良いかって、何にでも使える事。

例えばFire HD 8に。

例えばAnker SoundCore ポータブル スピーカーにと、今のところ使えないものはありません。

購入してから 数ヶ月、今のところ問題なく使えています。

会社やキャンプに大活躍です。

アイキャッチ画像 出典:Anker

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-Amazonベストセラー, Related goods, TECH
-, , , , ,

Copyright© sunset glow , 2018 AllRights Reserved.