magical

新感覚スケッチ『マジカルイラストレーター』で何でも描ける!~日本おもちゃ大賞2016の実力を試してみよう~

投稿日:2017年1月11日 更新日:

Pocket

バンダイから販売されているマジカルイラストレーター

この商品はお手本に添ってイラストを上手に描くことが出来る女の子向けの商品です絵を描くことが好きな男の子にも適しています

イラストを描くおもちゃは今までにも数多くありましたがこのマジカルイラストレータータイトルにも書いてあるとおり新感覚スケッチなんです。

従来あったイラスト作成のおもちゃはお手本の写し絵をするという手法が多かったように思います

しかしこのおもちゃはお手本を見ながら自分の手だけでうまく描くことが出来るというところがポイントです

日本おもちゃ大賞2016イノベイティブ・トイ部門優秀賞を受賞しているのも納得の商品なんです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

マジカルイラストレーター

お手本を描いてみよう

magical1

出典:バンダイ

イラストを書く方法は正面奥の少しこちらに傾いた箇所にお手本を設置し自分の手元に4白紙の用紙を置きます

どちらも途中で動くことがないよう固定部品が付いていますのでその部品で紙を抑えます

そして自分の目の前にあるメガネを覗くとお手本が見えます

このメガネを見ながら自分の手を動かすことで絵が描けるという仕組みなのですが出来上がるとあら不思議お手本通りの自分が書いたイラストが完成しています

その後は色を塗るもよし自分流にさらにアレンジするも良しです

付属品として数枚のお手本と4白紙が付いて来ます

しかしこの付属紙だけではなくお手本設置場所に固定できるものであれば何でもお手本になってしまうのも便利であると思います

お手本だけではすぐに飽きてしまいますので

また4の用紙も自宅にあるコピー用紙や落書き帳市販のものなど4であれば何でも利用可能です

風景や人物なども描いてみよう

magical2

出典:バンダイ

さらにはお手本は紙に書いてあるものだけとは限りません

というのは風景や人物などメガネから見えるものならば何でも応用が効くのです

説明書や箱にもそのように書かれていますので試してみるのも良いかも知れませんね。

kan&Aki マジカルイラストレーターであそんでみたよ!

まとめ

注意することが1つあります。

それは、『マジカルイラストレーター』が面白いため子どもが夢中になっちゃうことです。

夢中になることで目が疲れちゃうんです

一気に描くのではなく、休憩を取りつつ描くのが良いと思います。

使わないときはたたんで付属部品をおもちゃ裏側にしまっておけますし取っ手がついているため持ち運びが便利なところもうれしい機能です

イラストを写して書くのではなく自分の手で書くというところが斬新なおもちゃの『マジカルイラストレーター』。

子どもが絵を描くことに興味を持つきっかけになる商品ではないかと思います

おすすめです。

今女の子に人気のおもちゃはこれ!詳細はこちら。

 

アイキャッチ画像 出典:バンダイ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-girl
-, , , , , ,

Top

Copyright© sunset glow , 2018 AllRights Reserved.