iPhone X

あなたはどれにする?iPhone8、iPhone8plus、iPhone Xの性能比較~僕の決め手はこれ!~

投稿日:2017年9月20日 更新日:

Pocket

どうしよう、どうしよう。

新しいiPhoneが発表されましたね。

僕が今使っているのは、もうすでに2年以上前のiPhone6puls。

iPhone7の時にはすでに、10周年記念でiPhone8がでるという噂があったので機種変更せずに見送りました。

そして今回やっと発表された『iPhone8、iPhone8plus、iPhone X』・・・待ちに待っていたけど、いざ発表されたら迷ってしまいます。

今使っているiPhone6pulsはす、でにバッテリーが1日持ちません。

今回必ず機種変更をしたいのですが、iPhone XじゃなくてもiPhone8でも良いかもという気がしてきちゃいました。

だってiPhone Xの発売日はまだ先なんですもん。

待ちきれなくなっちゃいますよ~。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

iPhone8、iPhone8plus、iPhone X

iPhone X7

出典:Apple

2017年9月12日にAppleから新型iPhoneが発表されました。

全世界が注目される中、発表された機種は『iPhone8、iPhone8plus、iPhone X』の全3機種が発表されました。

前作、iPhone7から改良されたiPhone8とiPhone8plusそして、iPhone発売10周年を記念して発売されたiPhoneX(読み方はテンと読みます。)

これから、全機種の性能及び今までのモデルの比較を行なっていきます。

『iPhone8、iPhone8plus、iPhone X』の情報

iPhone8の画面サイズは4、7インチに対して、iPhone8plusは5、5インチあります。

これは、今までのiPhone7及びiPhone7plusの画面サイズと一緒です。

しかし、iPhoneXは、5、8インチと新しいサイズ展開となっています。

画面サイズは、iPhone8plusが一番大きいのですが、iPhoneXがベゼルレスのためディスプレイサイズが一番大きいです。

プロフェッサは3機種ともにA11 Bionicチップを搭載しており、前作iPhone7より25%も処理速度が向上しています。

さらに、全3機種には、前作iPhone7に引き続き、防沫性能、耐水性能、防塵性能がついています。

その他、iPhone8、iPhoneXの性能の比較を行なっていきます。

ディスプレイ

iPhone X1

出典:Apple

先ほども少し述べましたが、iPhoneXはディスプレイが大きく進化しました。

今までのiPhoneに搭載されていたホームボタンを廃止し、ギリギリまでディスプレイを広げることによって、画面サイズでは、iPhone8plusの方が大きいですが、ディスプレイの大きさは今までで一番大きなものとなっています。

そのため、ムービーなどが大迫力な画面で見ることが可能です。

さらにiPhoneXは、今までのRetinaディスプレイではなくiPhone初の有機ELを搭載しています。

カメラ

iPhone X2

出典:Apple

iPhone8及びiPhone8plusは、前作のiPhone7とiPhone7plusとほぼ同じです。

iPhone8では、12MPカメラを搭載しており、さらに光学式手ぶれ補正も搭載しております。

iPhone8plusには、iPhone8に搭載していた12MP広角カメラと12MP望遠カメラの2つ搭載されています。

この望遠カメラにより、光学ズーム及びiPhone8の2倍ものデジタルズームを行うことができます。

さらに、ポートレートモードも搭載しているため、難しい設定もする必要もなく背景をぼかして撮影することができます。

背景をぼやかすことにより、被写体のインパクトが格段に上がります。

iPhoneXの望遠レンズのF値が下がったため、夜景を撮る際により鮮明に撮影することが可能です。

さらにフロントカメラでもポートレートモードを利用することが可能です。

自撮りをする際にも背景をぼかして撮影することが可能なので、自撮りの幅がかなり広がると思います。

Touch ID及びFace ID

iPhone X3

出典:Apple

このTouch IDとFace IDが、iPhone8とiPhoneXの大きな違いの一つだと思います。

iPhone8とiPhone8plusは、前作までと同様、Touch IDを搭載しており、指紋認証となっています。

Apple payなどもこのTouch IDを利用して生産することが可能でした。

しかしiPhoneXには、今まで搭載していたホームボタンが、ベゼルレスの影響もあり廃止されてしまいました。

その代わりに搭載されたのが、このFace IDとなります。

このFace IDは、顔認証で行うものです。

今までは、指紋で行なっていた、ホームロック解除やApple payの支払いも全てこの顔認証で行われます。

この顔認証はかなり正確で、メイクや体型変化にも対応しています。

さらに、メガネ帽子などをつけていたとしても対応できるためものすごく便利になっています。

セキュリティー面でも指紋認証の時よりもロックを解除されにくくなり、セキュリティーの面でも向上しています。

ジェスチャー機能

iPhone X4

出典:Apple

iPhone8までは、ホームボタンが搭載されているため、ボタンを押すことによってアプリを閉じたりその他アクションを起こすことができました。

しかし、ホームボタンが廃止されたiPhoneXでは新しくジェスチャー機能が搭載されています。

これは、指のタッチ一つで、アプリを閉じたりアクションを起こすことが可能となっています。

したがって今までよりももっとスマートにiPhoneを利用することが可能です。

ワイヤレス充電

iPhone X5

出典:Apple

iPhone8及びiPhoneXからワイヤレス充電に対応しました。

ワイヤレス充電が対応したことにより、置くだけで充電することが可能になり、iPhone7以前のモデルよりも便利になりました。

もちろん今まで通りLightningケーブルからの充電も対応しています。

さらに、Appleから来年以降にAir Powerというワイヤレス充電器を発売予定です。

このAir Powerを利用すれば、iPhoneとApple watchそしてAir podsを同時に充電することも可能です。

Animoji

iPhone X6

出典:Apple

iPhoneXのみAnimojiという機能を搭載しています。

このAnimojiという機能は、実際の顔の表情からiPhone上の顔文字に変換することができます。

その変換した顔文字をメッセージなどで送信することができます。

iPhoneXには、Face IDが搭載されているため、このAnimojiを利用することが可能となったのです。

スペック・詳細情報

iPhone8及びiPhone8plusは9月15日予約が開始で、9月22日に発売されます。

値段は、64GBモデルで78,800円(税別)、256GBモデルで95,800円(税別)となっています。

iPhone8plusは、64GBモデルで89,800円(税別)、256GBモデルで106,800円(税別)となっています。

カラーバリエーションは、シルバーとゴールドそしてスペースグレイの3色の展開です。

iPhoneXは、10月27日から予約が開始され、11月3日に発売予定です。

値段は、64GBモデルで112,800円(税別)、256GBモデルで129,800円(税別)となっています。

カラーバリエーションは、シルバーとスペースグレイの2色の展開となっています。

iPhone8 iPhone8plus iPhoneX
4.7インチ 5.5インチ 5.8インチ
Retina HDディスプレイ Retina HDディスプレイ Super Retina HDディスプレイ
12MPカメラ 12MP広角カメラと望遠カメラ 12MP広角カメラと望遠カメラ
 Touch ID  Touch ID Face ID
A11 Bionicチップ A11 Bionicチップ A11 Bionicチップ
ワイヤレス充電(Qi充電器に対応) ワイヤレス充電(Qi充電器に対応) ワイヤレス充電(Qi充電器に対応)
 1,334×750ピクセル  1,920×1,080ピクセル  2,436×1,125ピクセル
 解像度326ppi  解像度401ppi  解像度458ppi
 高さ138.4mm  高さ158.4mm  高さ143.6mm
 幅67.3mm 幅78.1mm  幅70.9mm
 厚さ7.3mm  厚さ7.5mm  厚さ7.7mm
 重量148g 重量202g  重量174g

まとめ

なんだかんだ比較しちゃうと、やっぱりiPhoneXが欲しくなっちゃいました。

そう決め手は新機能。

新機能がやっぱりiPhone8よりも、iPhoneXの方が充実していそうです。

人それぞれiPhoneに求めるものは違うと思いますが、僕はやっぱり新しいものが大好き。

機能も性能も新しいものが良いんです。

手にするのは、もうしばく先になりそうですが、iPhoneXを待ってみます。

みなさんはどれにしますか?

新しいiPhoneで使えるワイヤレス充電器がアマゾンにも。

値段も安くてお求めやすいです。詳細はこちらです。

アイキャッチ画像 出典:Apple

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-iPhone
-

Top

Copyright© sunset glow , 2018 AllRights Reserved.