FUJIFILMのミラーレス一眼 X-E3がかなり良い!~僕には不釣り合いだし値段もね・・・~

投稿日:

Pocket

カメラに関して全くの素人の僕が、パナソニックのミラーレス一眼のLUMIX GX7MK2Kを買ったのが1カ月前です。

その時の予算の問題もあって、値段が高いカメラは見て見ぬふりをしていました。

でもしばらく使っていると、「やっぱりカメラって良いんだな」、「iPhoneとは違うな」なんて思うようになりました。

あの時は、ほとんど気にも留めなかったFUJIFILMのミラーレス一眼 X-E3の広告。

ビックカメラで張られていた広告もスルーしていました。

しかし最近になって、ちょっと調べてみたら・・・やっぱり良いんです。

欲しくなっちゃうんです。

でも、値段が・・・。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-E3

『 FUJIFILM ミラーレス一眼 X-E3 』 の魅力とは

Ffujixe31

出典:FUJIFILM

FUJIFILMのミラーレス一眼 X-E3は、シリーズ最小・最軽量の非常にコンパクトかつ操作性にも優れたミラーレス一眼レフカメラです。

通常の一眼レフカメラと異なり、手軽に持ち運べるコンパクトさが魅力的で、クラシカルでどことなく懐かしさを感じさせるデザインは使う人を選びません。

APS-Cサイズセンサーを搭載しており、有効画素数はなんと2430万画素と非常に高画質ですので、大きく拡大しても粒子の粗が出にくく、美しくプリントすることが可能です。

シーンに応じて瞬時に選べる撮影モード

Ffujixe32

出典:FUJIFILM

撮影モードも充実しており、シャッタースピードや、絞り設定を変更させるだけでプログラム撮影、シャッタースピード優先撮影、タイム撮影、バルブ撮影などが手軽に撮影できるようになります。

プログラムモードではカメラが自動的にシャッタースピードと絞り値を設定してくれるので、初心者の方でも比較的簡単に撮影することが出来ます。

シャッタースピード優先撮影では、設定したシャッタースピードに合わせてカメラが自動的に絞り値を設定してくれます。

設定したシャッタースピードで十分な明るさを得られない時は絞り値が赤色で表示されますので、適切な絞り値に設定するようにしましょう。

シャッタースピードで優先撮影はスポーツシーンや、よく動く小さいお子さんやペットの動きのある一枚を撮影したいときに最適なモードです。

タイム撮影やバルブ撮影は長時間露出させて撮影することが出来るため、夜景撮影や星空撮影をしたいときに最適です。

また時間の経過による動きのある一枚を撮りたいときにもおすすめです。

ただし、手持ちで撮影していると手ブレを起こしやすいので、三脚などでカメラを固定して撮影することをお勧めします。

背景をぼかし、被写体にピントを合わせた被写界深度の深い写真を撮影したい場合には、絞り優先モードでの撮影が最適です。

人物のポートレート撮影や、静物撮影をする時にピッタリのモードです。

レンズを交換することによって、より深みのある写真に仕上げることも可能です。

更にオート撮影モードも備わっています。

シーンに合わせてカメラが自動的に最適な設定にしてくれるので、初心者の方でも簡単に素敵な写真を撮影することが出来ます。

オート撮影モードには人物、美肌、風景やスポーツ、夜景や花火などのモードが前部で15種類も揃っています。

アドバンストSRオートを使えばカメラが自動的に最適なシーンを認識してくれますが、場合によっては撮りたいモードと異なる場合もありますので、その際は適切なモードに切り替えて撮影するようにしましょう。

フィルター

Ffujixe33

出典:FUJIFILM

またフィルターも充実していますので、撮影したものに更に様々なフィルターを掛けて一味違った写真に仕上げることも出来ます。

レトロな雰囲気の「トイカメラ」や、ジオラマ風の「ミニチュア」、コントラストと彩度を強調する「ポップカラー」、「ハイキー」「ローキー」「ダイナミックトーン」「ソフトフォーカス」「パートカラー」など、全8種を搭載しています。

もちろん、多重露光撮影やパノラマ撮影も可能ですので、これ1台で思いどおりの写真を思う存分楽しむことが出来ます。

十字キーを排したシンプルな背面レイアウト

出典:FUJIFILM

X-E3では最近のデジタルカメラでは主流になっている十字キーを廃止し8方向レバーによる選択ができるようになっています。

その為背面がフラットになり非常にシンプルな設計になりました。

タッチパネルの液晶部分をフリックするだけで上下左右に振られた機能が簡単に呼び出せるようになっていますので、感覚的に操作することが出来ます。

また、タッチパネルはAF測距点を選んだりシャッターにも対応していますので、より思い通りの写真を撮影することが出来るでしょう。

タッチパネルでは指をスライドさせたりピンチすることによって、撮影した写真を拡大・縮小させることも簡単に行なえますので、写真の写り具合を確認したいときにも非常に便利な機能です。

なめらかな連写を実現する新AF性能

Ffujixe35

出典:FUJIFILM

 

オートフォーカス機能が更に進化し、従来の危機に比べて追従性もアップしています。

測距点は91点で、広い範囲をカバーすることが出来るようになっています。

メカシャッターでの最高連射速度は8コマ/秒となっていますので、スポーツや、動きのある動物などの撮影では、撮りたい瞬間をを逃さず捉えることが可能です。

フォーカスモードも多彩ですので、一つの被写体を追尾したり、大きなエリアの中で動きを捕捉してくれます。

AF-Cカスタムを使用すれば被写体の速度に対して5つのプリセットから選ぶことが出来ますので、より滑らかで手ブレの少ない連射写真を撮影することが可能になっています。

4K動画撮影

Ffujixe36

出典:FUJIFILM

またX-E3は4K動画撮影も可能です。

非常に高画質な動画を撮影することが出来るだけでなく、Bluetooth機能もついていますので、撮影したものをすぐにパソコンやスマートフォンに送ることも簡単です。

まとめ

FUJIFILMのミラーレス一眼レフカメラなので、交換レンズも豊富。

レンズを交換することによって、より多彩で高画質な写真撮影を楽しむことが出来るんです。

でも、レンズキットで約15万って・・・。

もし僕がもっともっとカメラにハマっいてお金をかけられるようなら、買っていたかも知れません・・・たぶん・・・。

新しいもの好きな僕には、たまらないミラーレス一眼レフカメラです。

パナソニックのミラーレス一眼のLUMIX GX7MK2Kの購入レビューを書いています。

アイキャッチ画像 出典:FUJIFILM

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-camera

Top

Copyright© sunset glow , 2018 AllRights Reserved.