冷風扇でリビングでくつろぐ女性

電気代がかかる夏にはタワー型の冷風扇が良い!クーラーを使うより電気代が安くなる、おすすめの5機種はこれ!!

投稿日:2018年7月10日 更新日:

Pocket

いつもクーラーとサーキュレーターを併用している僕なんですが、最近ちょっと気にるアイテムがあるんです。

それは冷風扇です。

水の蒸発した気化熱を利用し、冷たい風を出してくれる有難い家電商品です。

エアコンとは違い設置工事の必要がなく、扇風機のように気軽に使う事ができちゃうんです。

扇風機よりも冷たい風を出してくれるので、クーラーを併用しなくても涼しく使えるんじゃないかなと思うんです。

クーラーのように部屋中を涼しく出来るわけではありませんが、この時期絶対重宝する事間違いなさそうです。

だって、あっちこっちの部屋でクーラーを使っていたら電気代が心配になってしまいますよね。

「電気代がかかるから、パパは我慢して!」なんて言われた日には、扇風機だけでは地獄です。

クーラーが苦手な方や、クーラーが使えない人にとって、重宝しそうなのが冷風扇です。

電気代は、扇風機でクーラーの電気代の10分の1と言われています。

冷風扇はそれよりは少し高いですが、それでも、大分安く使う事ができます。

これならいくら使っても、電気代の心配はありませんよね。

今回は、電気代が安いおすすめの冷風扇を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

電気代が安いおすすめの冷風扇5選

TEKNOS(テクノス)冷風扇 TCI-007I

体に優しいテクノスの冷風扇

出典:Amazon

テクノスの冷風扇は、自然な風が体に優しい、タワー型の冷風扇です。

タンク内の水が外気により気化し、その風で涼しく使えるんです。

さらにタンクに保冷剤を入れることにより、より涼しく快適に使う事ができちゃうんです。

タンクの容量は約3.8リットルで、1度の給水で1日中使用できます。

風量は3段階に調節する事ができ、おやすみモードや自動OFFタイマーなどの機能も付いています。

気になる電気代は、1ヶ月あたり約292円となっています。

TEKNOS(テクノス)冷風扇 TCI-007I スペック

  • 商品サイズ(cm):幅約23.0×奥行約30.5×高さ約67.0
  • 本体重量(kg):5.5
  • タンク容量:3.8L
  • 消費電力:47W/51W(50Hz/60Hz)
  • 電気代目安:1か月約292円(1日8時間30日間)

GL 冷風扇 VL-DCR01

保冷剤が2つ付いたGE冷風扇

出典:Amazon

GLの冷風扇もタンク内の水を気化させ、冷たい風を送り出すようになっています。

そして付属の保冷剤を入れることで、さらに冷風効果がアップします。

冷たい風とともに、マイナスイオンが発生する機能が付いているので、リラックス効果も得ることができちゃいます。

取り外し可能な約3.8リットルのタンクは、いつでも清潔に保つ事ができます。

風量は弱・中・強の3段階に調節する事ができます。

電気代は、1ヶ月約293円となっています。

GE 冷風扇 VL-DCR01 スペック

  • サイズ:約 幅230×奥305×高670mm
  • 重量:約 5.5kg
  • 給水タンク容量:約 3.8L
  • 消費電力:約 47W / 51W
  • 電気代目安:1か月約293円(1日8時間30日間)

タンスのゲン 冷風扇

ブラックカラーのタンスのゲン 冷風扇

出典:Amazon

タンスのゲンの冷風扇は、液晶パネルがおしゃれにみえるんです。

液晶パネルで、風量やモードなどを簡単に確認する事ができ、使い勝手が良さそうです。

タンクの容量は約3.8リットルあり、弱で約38時間、中で約33時間、強で約30時間使用する事ができます。

上記の2機種と同じように保冷剤を使用して、冷風効果を高める事も出来ますし、送風だけで使う事も出来ます。

結露受けのトレーが付いているので、水滴が落ちて床を濡らす事がありません。

見た目もスッキリと使う事ができる冷風扇です。

このタンスのゲンの冷風扇も、マイナスイオンでリラックス効果を得る事が出来ます。

Amazonのレビュー評価は、凄く良いというわけではありませんが、デザインの良さは捨てがたいと思います。

電気代は、1ヶ月あたり約291円と比較的安くなっています。

タンスのゲン 冷風扇 スペック

  • サイズ:幅23x奥行30.5x高さ68.5cm
  • 重量:約6kg
  • 給水タンク容量:約3.8L
  • 消費電力:弱38W・中42W・強45W
  • 電気代目安:1か月約291円(1日8時間30日間)

山善 冷風扇FCR-G401

リモコン付きの山善 冷風扇 FCR-G401(WS)

出典:Amazon

山善の冷風扇は、リモコンで左右に風向きを変えるルーバーのオートスイングができるようになっています。

しかし上下のルーバーは手動になっているので、風向きを変えるのには近寄らないとダメですね。

本体の操作パネルは、タッチスイッチ式になっていますが、ボタンの周囲が光るようになっているので、わかりやすくなっています。

タンクの容量は約2.5リットルで、少し少なめです。

電気代は、1時間あたり50Hzで1.1円、60Hzで1.2円になっています。

1日8時間の使用で30日間では、50Hzで約264円、60Hzで288円とかなり安く使えそうです。

結露受けトレーも付いて、使い勝手も良さそうです。

山善 冷風扇 FCR-G401(WS) スペック

  • サイズ:幅28×奥行35×高さ75cm
  • 重量:5.1kg
  • 給水タンク容量:約2.5L(有効水量約2.0L)
  • 消費電力:40/43W(50/60Hz)
  • 電気代目安/1か月 50Hz:約264円 60Hz:約288円(1日8時間30日間)

fresca(フレスカ)タワー冷風扇

ホワイトカラーのタワー型スリム冷風扇fresca

出典:Amazon

タワー型のスリムな冷風扇で、操作パネルと本体正面のインジケーターがとてもわかりやすく、視認性と操作設定がストレスなくできると思います。

離れた場所からも現在の設定が確認できるのは良いですよね。

タンクの容量は約5.0リットルとかなり大きく、長時間使う事が出来そうです。

ただ、タンクの取り外しができないようなので、手入れはちょっと手間取るかもしれません。

風量は3段階に調節する事ができ、氷や保冷剤をタンクに入れることにより、更に冷風効果をあげる事ができます。

また、マイナスイオンによりリラックス効果も得ることができます。

電気代は、1時間で約1円、1ヶ月でおよそ243円と、今回紹介した冷風扇の中でダントツで安くなっています。

レビューでは、音の大きさに問題があるような記載があるのがちょっと気になるところです。

それにしても、電気代の安さがお財布に優しいので、おすすめしたいです。

タワー型スリム冷風扇 fresca(フレスカ) スペック

  • サイズ:約幅30×奥行30×高さ82cm
  • 重量:約6.5kg
  • 給水タンク容量:約5.0リットル
  • 消費電力:50Hz/36W、60Hz/39W
  • 電気代目安/1か月 50Hz:約233円 60Hz:約252円(1日8時間30日間)

まとめ

クーラーを控えて、冷風扇だけで夏を過ごせれば良いですよね。

実際に使ったら、涼しくなかったという機種もあるので、冷風扇選びは慎重にならざるを得ませんよね。

しかし、しっかりと涼しい風を送り出してくれる冷風扇なら、電気代も安いのでかなり重宝しちゃいそうですよね。

タワー型の冷風扇なら場所もとらず、部屋のインテリアの邪魔にはなりません。

マイナスイオンや保湿効果もある冷風扇がおすすめです。

今年の暑い夏は、冷風扇で過ごしてみませんか?

クーラーとサーキュレーターの併用で部屋は涼しくなります。

サーキュレーターのおすすめは、こちらの記事で確認できます。

おしゃれな扇風機なら、使っていて楽しくなっちゃいます。


人気ブログランキング

アイキャッチ画像 出典:Amazon

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-季節家電
-

Copyright© sunset glow , 2018 AllRights Reserved.