iPhone

ビジネスシーンにベストマッチするiPhone12ケース!オシャレで機能的なおすすめスマホケース7選!!

投稿日:2021年3月20日 更新日:

Pocket
LINEで送る

スマートフォンやタブレットといったモバイル機器は日常生活はもちろん、ビジネスシーンでも必須のアイテム。

そして本体を守るケースもまた、必需品といっても過言ではありませんよね。

特にiPhoneでは、落下時に画面が割れてしまうのを防ぐ事はもちろん、周囲との差別化を図る上でもケースは重要な役割をします。

iPhoneのケースは機能的で使いやすいデザインの物や、丈夫で落下などに強かったり、おしゃれなものが人気です。

しかし人目に触れる機会も多いビジネスで使用する場合、やはり派手すぎるものやポップなものは服装や場に合わないので悪目立ちしてしまうこともありえます。

そこで今回は、ビジネスシーンでも気兼ねなく使えるオシャレで落ち着いたデザインのiPhone12のケースをご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Contents

ビジネスシーンにベストマッチするiPhone12ケース

iPhone12シリーズとは

iPhone12とは

iPhone12シリーズとは、昨年2020年秋に発表、発売されたiPhoneの新モデルです。

例年に比べ約一か月遅れで発表され、サイズやカメラ性能により4つのタイプから選択できるようになったことが最大の特徴です。

4つのタイプとは、標準モデルとなるiPhone12、小型モデルのiPhone12mini、高性能カメラを搭載するiPhone12Pro、そして見やすい大画面モデルであるiPhone12ProMax。

全てのモデルのディスプレイを有機ELの「Super Retina XDR」とし、Pro以外では解像度を向上。

全機種で「A14Bionic」プロセッサーを搭載しています。

ディスプレイはセラミックシールドガラスで保護され、顔認証システムや新しいワイヤレス充電システムにも対応しています。

また、次世代通信規格である5Gにも対応しています。

iPhone12の特徴

新しく発売されたiPhone12シリーズの中で一番の「買い」と言われているモデルが、iPhone12です。

今回ご紹介するスマホケースの対応機種もiPhone12対応です。

iPhone12のディスプレイサイズは6.1インチ、iPhone12Proと同等サイズになります。

有機ELになったためiPhone11の画面よりも黒の深みが美しく色鮮やかです。

カメラには広角カメラと超広角カメラがあり、動画は4K HDRで撮影が可能。

標準モデルとはいえ、写真撮影や動画撮影をするにも十分お勧めできる高性能なスマートフォンと言えます。

サイズは以下の通りになっています。

iPhone12

  • H×W:146.7×71.5(mm)
  • D:7.4(mm)
  • 重さ:162(g)
  • 画面サイズ:6.1インチ

iPhone12mini

  • H×W:131.5×64.2(mm)
  • D:7.4(mm)
  • 重さ:133(g)
  • 画面サイズ:5.4インチ

iPhone12 Pro

  • H×W:146.7×71.5(mm)
  • D:7.4(mm)
  • 重さ:187(g)
  • 画面サイズ:6.1インチ

iPhone12 Pro Max

  • H×W:160.8×78.1(mm)
  • D:7.4(mm)
  • 重さ:226(g)
  • 画面サイズ:6.7インチ

iPhone12とiPhone12シリーズや旧モデルはケース・フィルムの使いまわしが可能?

使いまわしが可能

出典:楽天

旧モデルのサイズでいえば、iPhone11とXRは同じサイズ。

iPhone11シリーズは同じシリーズではあるものの11、Pro、Pro MAXは本体サイズとボタン配置が違うため、ケースや保護フィルムを共用することはできませんでした。

しかしiPhoneXRと11はボタン配置もサイズも同じであるため、iPhone11のケースをXRにも取り付けることができました。

ただし、カメラのデザインが異なるため、iPhone11のケースをiPhoneXRに取り付ける場合カメラ部分にスペースが発生してしまいます。

前述した通り、iPhone12は画面のインチ数こそ同じであるものの、厚みが減り、本体サイズも小さくなっています。

また、iPhone12シリーズから「MaguSafe」というマグネットを使用したワイヤレス充電システムが搭載され、Apple公式でもiPhone12シリーズ専用のケースが販売されています。

サイズの違い、そして「MagSafe」の搭載により、iPhone12は他のシリーズとケースやフィルムの使いまわしはできない、互換性はないと考えたほうが良さそうです。

なお、iPhone12とiPhone12Proは本体の大きさと画面サイズが同一のため、ケースを使いまわすことができます。

しかしカメラのレンズパーツには違いがあるため、背面保護部分に関しては互換性がない、不都合が生じることも確認しておきましょう。

ビジネスシーン向けのiPhoneケース 選び方のポイント

ビジネス向け

①色・柄

iPone12のケースが、あまりにポップすぎるデザインや色は目を引きます。

お気に入りのものは休日に、ビジネスシーンではできるだけ落ち着いた色合いがベストです。

しかし、ちょっと攻めた色合いに挑戦できるのもスマホケースの醍醐味。

赤や青のレザーであれば、質感に高級感があるので取り入れやすいと思います。

エイジングで世界に1つだけ、自分だけの革に育っていくのをみるのもまた楽しいものです。

②質感

どんな素材でも良いのですが、汚れが目立ちやすいものや壊れやすいものは避けた方が良いと思います。

③デザイン

スーツなどビジネススタイルに合わせるのならシンプルなものの方が場を選ばず便利です。

しかし、色や素材やデザインにちょっと気を配るだけで「仕事用だし」と気に入ったデザインを諦めなくても大丈夫です。

スマホケースにはオーソドックスな革だけでなく、金属や木製など様々な色や素材があります。

ちょっと変わった素材やデザインであると、そこから話題が広がるといったこともあるかもしれません。

他にもスーツやバッグ、名刺入れなど身の回りのアイテムと質感や色合いを合わせたり、ブランドを合わせると統一感が出ておしゃれです。

フレームだけのバンパーケースはケースの存在感が薄く、iPhoneそのもののデザインを楽しむことができますし、畏まった席でもなじみやすいのではないでしょうか。

④機能性

耐久性があるもの、軽いもの、衝撃に強いもの。

画面保護だけでなく置いてあるスマホの画面をさりげなく隠しておけるプライバシー保護効果の高い手帳型もおすすめ。

ICカードなどを収納できるポケット付きも便利です。

ビジネスシーンにおすすめのiPhone12ケース  

HANATORA 手帳型本革スマホケース

HANATORA

出典:楽天

シンプルなデザインと上品な色合いが特徴的なストラップホール付きの本革スマホケースです。

落ち着いた雰囲気で日常使いからビジネスの場でも幅広く愛用することができるハズです。

しなやかできめ細やかな質感のドイツ製のシュリンクカーフを使用し、職人がひとつひとつ手作りしています。

シュリンクカーフには弾力性が高く傷がつきにくく水気に強いといった特徴もあり、毎日持ち運び色々な場所で使用するiPhone12のケースにはうってつけの素材です。

ケースには磁石を使用していないため、ケースの内側の3つの収納ポケットに磁気カードを入れて使用することもできます。

ワイヤレス充電(Qi充電・非接触充電・無線充電)にも対応しています。

11色+新登場の2色を加えた13色展開で、ケースと同じ素材を使用したオリジナルコードホルダー(2個)のプレゼント付きです。

HANATORA 手帳型本革スマホケース 仕様

  • シュリンクカーフレザー使用
  • 手帳型、カードポケット付き
  • ケースのままワイヤレス充電可能

厳選本革窓付き手帳型ケース

厳選本革

出典:楽天

滑らかで上質な質感の厳選された高級本革を使用したiPhone12の手帳型スマホケースです。

ステッチ仕上げのシンプルなデザインだからこそ、熟練された職人の技術とこだわりが光ります。

手帳型のスマホケースながら、こちらのスマホケースにはディスプレイ面のカバーに小さな窓がついており、カバーを閉じたままでも通知確認や通話が行えます。

蓋はマグネット内蔵でピタッと閉じて置けます。

ケースには横置きスタンド機能も付いているため、動画鑑賞にも便利です。

厳選本革窓付き手帳型ケース 仕様

  • 高級本革使用
  • 手帳型、横置きスタンド機能が付き
  • ディスプレイ面カバーを閉じたままでも通知確認や通話が可能な窓付き

栃木レザー使用 全機種対応ハードケース

栃木レザー

出典:楽天

レザーのケースがいいけれど、手帳型が苦手な人にお勧めしたいのが、こちらの栃木レザーを使用したハードケースです。

最高峰の皮革を職人技で薄くすき、100%植物の渋を使用したタンニン槽で約三週間かけてなめし、加脂、延ばし、乾燥させるという長い工程を経て作られています。

このこだわりの栃木レザーを丈夫なポリカーボネート素材のケースに全てハンドメイドで張ってあります。

液晶面のカバーがない分薄く手になじみ、経年と共に革の質感を楽しむこともできます。

明るいキャメル、深みのあるダークブラウン、使いやすいブラックに遊び心を感じるブルーを加えた4色展開です。

栃木レザー使用 全機種対応ハードケース 仕様

  • 栃木レザー(ヌメ革オイルレザー)使用
  • 置くだけ充電可能
  • 装着したまま卓上ホルダーの使用不可
  • マグネット充電使用不可

カメラガラスフィルム+液晶面ガラスフィルム+Spigen Tough Armor iPhone12ケース

カメラガラス

出典:楽天

iPhone12シリーズ専用のシンプルな保護ケースです。

インナーケースは衝撃吸収性の高いTPU素材を使用し、背面パネルには硬質ポリカーボネートを使用。

この2層構造+裏側を守るエクストリームインパクトフォームと呼ばれるもう1層の3層構造で軽量化と保護力アップを両立させました。

さらに四隅にあるエアクッションで落下時の衝撃を効率よく吸収し、ダメージを最小限化。

液晶、背面のカメラを保護するためにふちが少し高く設計されているため、傷や汚れからもしっかりガード。

しっかりとした保護構造ながらごてごてしないシンプルさで、ビジネスシーンでも違和感なく使用できそうです。

カメラガラスフィルム+液晶面ガラスフィルム+Spigen Tough Armor iPhone12ケース 仕様

  • ケースとの干渉防止を考慮したオリジナル設計のガラスフィルム付き
  • 動画鑑賞に便利な、キックスタンド付き
  • ケースを装着したままワイヤレス充電可能

ROOT.CO×iFace First Classモデル iPhone12ケース

ROOT

出典:楽天

手にした時のフィット感や操作時の安定感、デザインの豊富さで人気のiFaceとアウトドアでの使用を得意とする衝撃吸収能力の高い丈夫なスマホケースが人気のROOT.COのコラボモデルです。

こちらの商品は米国環境耐性試験(MIL-STD-810G 516.6Procedure iv)の耐衝撃試験に準拠予定。

iPhone12を万が一落としてしまっても、衝撃からしっかり守ってくれます。

アウトドア向けのスマホケースは丈夫で耐衝撃性能が高いのが強みですが、全体的に派手でごてごてした印象があると思います。

こちらのコラボモデルは日常生活や仕事中でも違和感の出にくいアースカラーにマットコーティングが施されているため、大人の男性でも使いやすい落ち着いた色合いになっています。

従来のiFaceと同じく、本体の美しい曲線が手になじみやすいと思います。

ROOT.CO×iFace First Classモデル iPhone12ケース 仕様

  • 主素材:ポリカーボネート、TPU
  • ケースを装着したままワイヤレス充電(Qi充電)可能
  • MagSafe対応充電器での充電不可

Spigen シュピゲン iPhone 12/12Pro/12ProMax ケース ネオハイブリッド

シュピゲン

出典:楽天

MIL-STD 810G-516.6規格に則り、米軍軍事規格をクリアしたと証明された商品です。

保護性能が高く柔軟性と耐久性の高いTPU素材のケースとポリカーボネート製のフレームを組み合わせたハイブリッドケースです。

ケースの内側に施されたオリジナルのクモの巣状加工で落下時の衝撃をさらに効率よく逃がせます。

スリムで手になじみやすく、背面のプリズムパターンにより高級感あるデザインに仕上がっているため、日常生活からスポーツ、アウトドア、ビジネスシーンでもさりげなく使いこなすことができると思います。

Spigen シュピゲン iPhone 12/12Pro/12ProMax ケース ネオハイブリッド 仕様

  • TPU、ポリカーボネート使用
  • 米軍MIL規格を取得

+LUMBER(プラスランバー) iPhone 12/12Pro FLIP CASE

+LUMBER

出典:楽天

合成皮革に木目の美しい天然の木材を使用した、シンプルかつスタイリッシュな手帳型スマホケースです。

内側にはカードが入れられる便利なポケットと、側面にはストラップホールが完備。

立てて動画が鑑賞できるスタンド機能もついています。

カラーは明るいチェリーと落ち着いたウォールナットの2色展開。

どちらも木製ならではの味わいと高級感ある質感で、畏まったスタイルでもかっこよく使いこなせると思います。

名入れ可能でプレゼントにもおすすめですよ。

残念ながらiPhone12のMagSafe、Qiは非対応となっています。

+LUMBER(プラスランバー) iPhone 12/12Pro FLIP CASE 仕様

  • チェリー/ウォールナット、カバーには合成皮革使用
  • 手帳型、カードポケット付き
  • 動画の視聴に便利なスタンド機能付き
  • MagSafe、Qi非対応

また、プレミアムモデルとして黒檀もあります。

ウォールナットよりさらに重厚感のあるシックな色合いで、長く使えば使うほど、アンティーク家具のような味わいと趣が増していきます。

こちらの商品もまた、MagSafeとQiは非対応となっていますので注意してください。

まとめ

iPhone12はiPhone12シリーズの通常モデル。

通常モデルと言われると、普通に見えてどうなの?と思ってしまいそうですが、12シリーズ共通で画面が有機ELになって画質が向上し綺麗になったり、新しい通信規格5Gに対応していたり、MagSafeというマグネット式のワイヤレス給電システムの搭載などがあり、カメラにも広角レンズと超広角レンズが搭載されています。

通常モデルが実は一番の買いと言われるほど、使いやすく高性能なモデルだったりするんです。

これらの変更点、本体サイズの変更により、同じディスプレイサイズの旧モデルであるiPhone11、iPhoneXRとはケースやジャケット、保護フィルムを共有することはできません。

同シリーズのiPhone12Proとは共有できますが、カメラ部分のデザインが異なるため不都合があることも覚えておいてください。

日常手にすることが多いスマートフォンのケースは案外目を引きます。

畏まった席であまりに派手なケースを使用していると悪目立ちしてしまうこともありそうです。

また、スーツなどビジネススタイルでもなじみやすいよう、ケースを選ぶ人も多いようです。

仕事中色々な場所に持ち歩いて使用することになるので、ケースの本来の目的であるしっかりとした保護性能、使いやすさにも注目しながら服装に合わせて選んでみるのもおすすめです。

シンプルなデザインがおすすめですが、デザインや素材を良く選べば初対面の人とも会話のきっかけになりそうな変わったスマホケースを選ぶ事もできます。

置いてあるスマホの画面をさりげなく隠す手帳型はカードなどの収納力もあり使いやすいですし、iPhoneそのもののデザインを邪魔しないバンパー型のケースも良いかもしれません。

名刺入れやバッグなどと色や素材を合わせるのも良いですし、お気に入りのブランドでそろえるのも統一感が出ておしゃれです。


人気ブログランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-iPhone
-,

Copyright© sunset glow , 2021 AllRights Reserved.