バルミューダの3合炊き電気炊飯器で炊いたご飯て美味しいの?~あの機能が付いてないってどういう事・・・?~

投稿日:2017年6月27日 更新日:

Pocket

バルミューダの炊飯器って聞いたら、何故か美味しいご飯が炊けそうって思っちゃいませんか?

バルミューダと言えば思い浮かべるのは、カリカリのモチモチのパンがやけると大人気となった超高級トースターですよね。

トースターが発売されてから次に登場したのが、バミューダの炊飯器です。

基本パン好きの僕が気になっちゃうんだから、白米好きな人は気になっているんじゃないかなって思います。

炊飯器は形で選ぶものじゃないかもしれませんが、シンプルなデザインがカッコいい。

そんなバルミューダの炊飯器の秘密を一緒に見てみましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

機能も見た目もシンプル(あの機能が付いてない)

BALMUDA The Gohan1

出典:Amazon

バルミューダ3合炊き炊飯器は、見た目も機能もシンプルな作りが特徴です。

そして、驚くことに保温の機能がついていません。

保温の機能がついていないのが嫌だという人もいるのではないでしょうか。

炊飯モードも5種類だけで、白米、早炊、玄米、炊込、おかゆです。

保温機能がついていないのは、保温はご飯の味が落ちると言う理由です。

確かに保温されたご飯は、何となく美味しくないですよね。

機種によっては、少し臭みが感じられるような時もないですか?

使い方次第とは思いますが、普段保温機能を使っている人は不便かもしれませんね。

お米の甘味とハリがあり、ふっくらとしたご飯が炊ける秘密

出典:Amazon

直火で炊くかまどや土鍋で炊いたご飯はなんともいえません。

このかまどや土鍋に近づけるためにバルミューダは研究を重ね、作りだしたのが、釜を二重にして蒸気の力だけで炊き上げることです。

炊飯器の中には釜が二つあり、内側にはお米と水を入れ、外側に水を入れた釜で炊く新発想な炊飯器を実現しました。

釜を中空にすることによって、内釜と外釜に蒸気ができるので、この力でお米が崩れにくく炊き上がります。

蒸気を使うことで100°Cを超えない自然な加熱ができて、お米の表面を傷つけません。

そして香りとうまみを米粒の中に閉じ込め、外側はハリがあり、中はふっくらしていて、甘い味のごはんになります。

噛めば噛むほど甘味がましていきます。

バルミューダの炊飯器は保温機能がありません。

バルミューダで炊いたご飯は、何時間たっても味が落ちません。

冷めたごはんでも、炊き立てにようにとてもおいしく食べることができます。

おにぎりにするとごはんが固くならず、最高のおにぎりを作ることができます。

バルミューダ3合炊き炊飯器のメリット

出典:Amazon

家族が多いと3合炊きの炊飯器は少ないですが、ひとり暮らしの学生さんや社会人の人はとても活躍できる炊飯器だと思います。

一人暮らしだと、ごはんを炊いて何日か分を小分けにして冷凍することが多いのですが、バルミューダ 3合炊きは保温がついていないので、冷凍して保存する人にはとっても向いている炊飯器になります。

冷凍しても温めて食べる時は、炊き立てと同じふっくらとした甘味があるんです。

冷凍しても変わらずおいしさを保つことができるのは、バルミューダ しかありません。

ひとり暮らしの学生さんや社会人の人に、おすすめです。

電気代の節約にもなりますもんね。

まとめ

バルミューダ3合炊き炊飯器は楽天で購入することができ、楽天あんしん延長保証がついていて、予約殺到の人気の商品になっています。

もちろん、アマゾンでも購入できます。

新生活のスタートの贈り物でもよいですし、出産祝い、結婚祝いなどのプレゼントにとても喜ばれています。

僕も、一人暮らしだったら欲しくなっていると思います。

美味しいご飯が食べられるし、オシャレだし・・・良いですよね。

新しいスタートは、バルミューダで炊いた美味しいごはんから初めてみてはいかがですか。

  • 本体寸法: 幅 275mm × 奥行き 251mm × 高さ 194mm
  • 本体重量:約4kg
  • 電源: AC100V 50Hz/60Hz/li>
  • 消費電力: 670W
  • 電源コード長さ:1.2m
  • タイマー:あり(時計式 前回の設定を記憶)
  • 保温機能:なし
  • パッケージ内容:本体、水計量カップ、米計量カップ、取扱説明書(保証書付)

アイキャッチ画像 出典:Amazon

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-調理家電
-, ,

Top

Copyright© sunset glow , 2018 AllRights Reserved.