nbrdx

家で本格的なローストビーフが食べたい!!パナソニックのロティサリーグリル&スモークならその夢以上のものが叶っちゃう!

投稿日:

Pocket

やっぱりローストビーフには、外れが無いよね。

最近は、お弁当屋さんでもファミレスでもローストビーフが食べられるんです。

ローストビーフ弁当、ローストビーフ丼、ローストビーフ御膳と色々なメニューはありますが、どれも美味しいんです。

それはローストビーフをメインにしているからだと思うんです。

そう僕ら日本人はローストビーフが大好き。

どんな時にでもローストビーフ。

誕生日だってローストビーフ。

クリスマスだってローストビーフ(・・・ケンタッキーかな)。

そんなローストビーフを、家で作ってみたいと思いませんか?

それこそ炊飯器とかで作る裏技的な物じゃなくて、本格的な物を。

そんな風に思っている方に朗報です。

パナソニックのロティサリーグリル&スモークなら、家で本格的なローストビーフが作れるんです。

でもローストビーフを作るだけなら、新しい機械は要らないと思いますよね。

パナソニックのロティサリーグリル&スモークは、これ1台で4つの機能があり、普段使っているトースターとしても使うことが出来るんです。

これなら、毎日のように使えるから物置に眠っちゃうって事もありませんよね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

パナソニック ロティサリーグリル&スモーク

360°回転ロティサリーグリル

nbrdx1

出典:Amazon

パナソニックのロティサリーグリル&スモークなら、お肉を360°回転挿せながら焼くことが出来るんです。

しかも低速回転させながら、遠赤外線でじっくりと焼き上げるんです。

遠近赤外線ダブル加熱により、外をこんがりと、中をジューシーに焼いてくれるんです。

なかではしっかりと温度制御されているので、固くなりすぎる事もありません。

もうこれだけ聞くだけで、なんか美味しそうじゃないですか?

お肉を焼くときにはロティに入れて焼くのですが、これが一度に約600kgのかたまり肉を入れる事が出来るんです。

ちょっとしたお店のように、大きいローストビーフが出来上がるんです。

パナソニックのロティサリーグリルは1台4役

81hSCissp0L._SL1500_2

出典:Amazon

これだけローストビーフ、ローストビーフって言ってるから、ローストビーフしか作れないと思っていませんか?

パナソニックのロティサリーグリルは、お肉を焼く機能だけの物じゃないんです。

燻製機能

nbrdx3

出典:Amazon

お肉を焼く機能以外には、燻製が作れる機能があります。

燻製にする食材に合わせて温度も2段階に設定出来ます。

これで、スモークチーズや燻製玉子を作る事ができちゃいます。

その時には、専用のくんせい容器とくんせい網が付属しているのでロティは使いません。

夜のちょっとしたおつまみが、お手軽に作れちゃいますね。

オーブン機能

nbrdx4

出典:Amazon

そのほかにも、オーブン機能を使ってピザを焼く事ができます。

庫内は幅27.5×奥行29.0×高さ11.2cmと広くできているので、直径が25cmのピザ(Mサイズ)も焼く事ができます。

トースター機能

nbrdx5

出典:Amazon

普段使いとして、トースター機能でトーストも焼く事ができます。

庫内ご広いので、一度に4枚のトーストを焼く事ができちゃいます。

今使っているトースターをパナソニックのロティサリーグリル&スモークに置き換えちゃえば、料理の幅がグンと広がるんです。

たまに活躍するだけの家電だったら、使わなくなっちゃいますもんね。

減煙・減臭機構

nbrdx2

出典:Amazon

家庭でお肉を焼いたり燻製をしたら、その煙やニオイが気になっちゃいますよね。

お肉の煙はモクモクとでるイメージだし、燻製のニオイは部屋に充満しちゃいそうって思いませんか。

パナソニックのロティサリーグリル&スモークなら減煙・減臭機能がついているので、安心です。

庫内にある触媒フィルターで減煙・減臭された気体を、外部に排出します(調理中の煙とくんせい調理時)。

庫内には、触媒フィルターへ煙やニオイを誘導するためのファンが付いています。

さらに、天井はセルフクリーニングコートで汚れにくくなっています。

パナソニック ロティサリーグリル&スモーク ブラック紹介動画

スペック

  • 外形寸法:幅40.5×奥行41.6×高さ28.0cm
  • 庫内:幅27.0×奥行29.0×高さ11.2cm
  • 受け皿(内寸):幅25.2×奥行25.0×高さ1.8cm
  • 質量:8.6kg
  • 消費電力/ロティサリー:約990W
  • 消費電力/燻製:約840W
  • 消費電力/グリル:約1350W
  • 消費電力/オーブン:約1350W
  • 温度調節:7段階(120-240℃)

まとめ

普段使っているトースターと置き換えちゃえば、いろいろな料理が楽しめます。

本格的なローストビーフも、ご家庭で作ることが出来ちゃうんです。

燻製も作れちゃうのが、お父さんには嬉しいですよね。

燻製も煙が気になるので、キャンプなどのアウトドアの時にしか作るチャンス無いですもんね。

このパナソニックのロティサリーグリル&スモークがあれば、毎日のように晩酌のおつまみが作れちゃいます。

値段はちょっと高いけど、ローストビーフが大好きなすべての人におすすめです。


人気ブログランキング

アイキャッチ画像 出典:パナソニック

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-goods
-,

Top

Copyright© sunset glow , 2018 AllRights Reserved.