ハイレゾ対応イヤホンなら、ONKYOのE700Mがおすすめ!~そもそもハイレゾの意味って・・・~

投稿日:2017年9月16日 更新日:

Pocket

ハイレゾ、ハイレゾって、いったい何なんすか?

ハイレゾは音が良いってぐらいしか理解していない僕は、家電量販店などでその言葉を見かけても全く興味がありませんでした。

本当にそんなに音が良いの?

今まで聞いていたものと違いはあるの?

音が聴けたらそれで良いんじゃない?

そんな事をいつまでも言っているような僕には、高音質と言われるものを理解できないのでしょうか?

いやいや、最近ではサウンドバーも買ったし、音にこだわるようになってきてるはず(笑)

やっぱり、音楽聞くならハイレゾじゃなきゃ!って言える日がすぐそこまで来ているはずなんです。

でも・・・そもそもハイレゾって、どういう意味??

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ONKYO(オンキョー) マイク付きインナーイヤーヘッドホンE700M

出典:Amazon

最近では一般認知度が上がってきたハイレゾ音源。

これを楽しむための機器も色々と出揃っていますが、その中でもイヤホンは価格帯が幅広く、どれか一つを選ぶのは中々難しいものです。

そんな中、ハイレゾ公式配信サイトも持つ大手メーカーONKYO(オンキョー)が発表したE700Mは音域の偏りが少ないので、ハイレゾ音源を聴くのに適したイヤホンです。

ハイレゾで聴く意味

出典:Amazon

iTunesで購入できる曲はダウンロード時間を短くする為、そして容量削減の為に特定部分の音域を削ったファイルになっています。

この音質で満足する人も多いですが、この状態だと実際はCD以下の音質で聞いている事になります。

思い入れのあるアーティストであればもっと良い音で聞いてみたいというリスナーの要望、そしてアーティストが実際にスタジオで聞いているのと同じ音をリスナーに届けたい、というレコード会社の思惑が一致するのがハイレゾ音源と言えるでしょう。

ファイルサイズは非常に大きくなり、またダウンロード方法も少し特殊ですが、一度この音源の良さに触れると音戻りできなくなる魅力があります。

オンキョー E700Mの特徴

E700M2

出典:Amazon

ハイレゾ配信を行なっている有名オーディオメーカーの製品だけあって、全ての周波数を素直に再生する特徴があります。

日本人が好きだと言われる「ドンシャリ」という高音・低音強調型とは違い、非常にフラットな特性です。

この価格帯でモニターのように均一な聴き応えを持つ製品はそう多くはありません。

低音、時にベースが邪魔にならずに鳴り響く為、アコースティック・ギターやシンバルの余韻が伸びやかになり、ボーカルがクリアに聞こえます。

大手量販店の試聴コーナーで聞いてもこの特性ははっきりと認識できます。

製品概要

出典:Amazon

オンキョーE700Mは、かなりしっかりとした箱に収められています。

同梱物は交換用のイヤーパッドとキャリングポーチ、そして保証書です。

箱を開けるとさらに蓋があり、透明な窓から製品が顔を覗かせます。

こういった高級感溢れる仕上がりは何よりも購入後の満足度が上昇するポイントです。

イヤホンとしてはミドルクラスの価格帯になりますが、所有欲を十分に満たすだけの魅力があります。

使用感

E700M1

出典:Amazon

一番の特徴はコードがスパイラル状になっている点です。

一見すると引っかかりがあったり、絡みやすいのではないかと思いますが、実際に使用すると変なクセがつきにくい仕様になっている事に驚かされます。

コードも音質同様、非常に素直な印象です。

また、プラグはL字型ではなく真っ直ぐなタイプですが、コード自体がしっかりしているので断線の心配は少なくて済みます。

この製品の特徴であるマイクは、iPhoneでも使用可能です。

マイクがついている部分のコードは曲がらないので人によっては邪魔に感じるかもしれませんが、右と左が瞬時に見分けられるので暗い場所でも装着ミスを防げます。

同梱されているキャリングポーチはイヤホンをコードごと収納出来るので、外出時に重宝します。

まとめ

「iTunesで購入できる曲は、特定部分の音域を削ってるんだよね」

なんて、僕に言えるでしょうか?

ハイレゾ対応のヘッドフォンを、友達にすすめても良いんでしょうか?

「良い~んです!」

「えっだれ?・・・もしかして川平慈英?こんなベタな・・・」

 

ONKYOのE700Mは、アマゾンで見てみてもとても評価が良さそうです。

「あるがままの音」と説明がありますが、どうやらかなり音が良く聞こえるようです。

もしイヤホンで悩んでいるようなら、ONKYOのE700Mを試聴してみて下さい。

同価格帯のイヤホンと違いが判るはずです。

高音も、低音も、バランスも良いと評判で、とてもおすすめのイヤホンです。

そうそうハイレゾは、ハイレゾリューションオーディオの略で、高解像度を意味する言葉のようです。

もともとは画素数の多い映像の事を指しますが、今では情報量の多いオーディオ音源のことを言います。

アイキャッチ画像  出典:Amazon

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-TECH
-

Copyright© sunset glow , 2018 AllRights Reserved.