DODの新商品ベージュのティピー型ワンポールテントがおしゃれ!~大きさ違いの2つのテントは、キャンプ初心者にもおすすめ!~

投稿日:

Pocket

キャンプの時、テントって何を使ってますか?

初心者の方なら、コールマンやスノーピークのテントをすすめられて購入したよって方が多いと思います。

少し慣れてきたら、ちょっと違うテントも気になり始めてしまいますよね。

そんな時におすすめするのが、ワンポールテントです。

ワンポールテントは、名前の通りポールを1本使って設営する三角形のテントです。

もちろん地面にペグは打ちますが、ポールをクロスさせたり、スリーブに通したりする手間がない分簡単に設営する事が出来るんです。

そしてティピー型のワンポールテントは、背が高くてとても大きいイメージがありませんか?

しかし、今回新発売となるDODのベージュのティピー型のワンポールテントは高さが低くコンパクトで、とても使いやすくなっているんです。

これなら、お父さんがソロキャンプに持って行っても問題なく使えそうです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

DOD 新商品 2つのベージュのワンポールテント

dodonepoletant1

出典:DOD

DODの新商品のベージュのワンポールテントは、3人用と5人用の2種類あります。

両方ともコンパクトで軽量、簡単に設営できるのは同じです。

大きさが違うだけで、使用している素材、耐水圧などは同じです。

もし僕が3人家族でも、少し大きめの5人用を選ぶと思います。

そしてソロでキャンプに行けるようなら、3人用を選んでしまうと思います。

あまりキツキツになるより、余裕がある方が好きなんですよね。

DOD ワンポールテントの耐水圧

dodonepoletant2

出典:DOD

大きさが違う2種類のワンポールテントの耐水圧は両方とも同じで、フライシートで2000mm、フロアで5000mmもあります。

一般的に耐水圧は1500mmあれば、強い雨でも大丈夫とされています。

フライシートの2000mmもそうですが、フロアの5000mmは、なかり良い数字となっていますね。

だからと言って、台風や嵐の日にはキャンプをしないようにしましょう(笑)

DOD ワンポールテント上部のベンチレーター

dodonepoletant3

出典:DOD

今回の新商品の大きさが違う2つのベージュのティピー型ワンポールテントは両方とも、テント上部にベンチレーターが設置されています。

ベンチレーターは、テント内の熱や湿気を外に逃がす役目をします。

このベンチレーターがあるかないかで、テント内で快適に過ごせるかどうかが変わります。

もし夏場にベンチレーターがないテントで過ごす事を想像してみてください。

・・・かなりキツそうですよね。

暑い上に、テント内には結露が発生して、不快な思いをするハズです。

インナーテントで快適に過ごせる!

dodonepoletant4

出典:DOD

テント内のインナーテントは、全面メッシュ仕様になっています。

通気性がとても良さそうですよね。

夏は蚊帳として使用も出来るようです。

キャンプ場は虫が多いので、メッシュのインナーテントがあれば助かりますよね。

僕の使っているテントは、インナーテントが無いタイプなんです。

夏場は、アリやクモが床や壁を這いずり、よくわからない虫も飛んでいます。

寝室が虫だらけになるのを防いでくれるインナーテントがあるだけで、全然違ってくると思います。

DOD ワンポールテントに付属しているのはアルミY型ペグ

dodonepoletant5

出典:DOD

DODの新商品のティピー型ワンポールテントには、ペグが付属しています。

ペグなら他のテントにも付属していそうですが、テントに付属しているペグってプラスチックの強度が弱いペグの事が多いんです。

少し太くて大きい黄色いプラペグを見たことありませんか?

あの黄色いプラペグだと、硬い地面に刺さり辛いし折れてしまう事もあります。

DODのワンポールテントに付属しているペグは、アルミ製のY型ペグです。

アルミ製のペグは、軽くて強度があり曲がり辛いんです。

そしてY型なので、地面にも刺さりやすいんです。

しかも赤色でカッコいいし、地面に刺しても目立つので助かります。

茶色から黒っぽい土の地面や、緑色の芝の中に刺さった黒色やシルバーのペグって、見つけるのが大変なんですよね。

撤収の時に見つける事ができなく、諦めて置いて帰っちゃうなんて事も防ぐ事ができます。

DOD 2つのベージュのワンポールテントのサイズ

dodonepoletant6

3人用のワンポールテントのサイズは、W320×D270×H170cmです。

インナーサイズは一回り小さくなって、W270×D230×H170cmです。

5人用のワンポールテントはW390×D335×H185cm、インナーはW310×D280×H185cmとなっています。

幅と奥行きは、65〜70cm違いがありますが、高さは10cmしか違いがありません。

3人用の方が、少しシャープなデザインになっているようですね。

どちらも1番高い場所で170cmと180cmなので、男性はテント内部で立って作業する事は難しいかもしれません。

重量は、3人用で3.1kg、5人用で4.1kgととても軽くなっています。

僕の使っている3人用のポリコットン素材のテントは13kgもあるので、それと比べちゃうと軽量なのが羨ましいです。

やっぱり重たいと、車への積み込みなど大変になってしまいます。

できたらテントは、軽い方が良いですよね。

比較表

商品名ワンポールテント T3-44-BGワンポールテント T5-47-BG
組立サイズ(外寸)(約)W320×D270×H170cm(約)W390×D335×H185cm
インナーサイズ(約)W270×D230×H170cm(約)W310×D280×H185cm
収納サイズ(約)直径14×長さ52cm(約)直径17×長さ52cm
重量(付属品含む)(約)3.1kg(約)4.1kg
収容可能人数大人3名大人5名
最低耐水圧フライシート:2000mm
フロア:5000mm
材質生地:ポリエステル
ポール:スチール
付属品アルミ製Y型ペグ、ロープ、キャリーバッグ

まとめ

DODの新商品、ベージュのティピー型のワンポールテントはいかがですか?

軽量で持ち運びが楽で、設営も簡単にする事ができちゃいます。

初心者の方に、各ブランドのエントリーモデルと言われるテントをおすすめしても良いと思いますが、ワンポールテントも設営が簡単で良いと思います。

初心者の方、テントを買い替える方、DODの新商品のティピー型ワンポールテントがおしゃれでおすすめです。

DODの5人用ワンポールテントには、他にもパープルとライトグレーの物があります。

特にライトグレーのワンポールテントは、遮光コーティングされた生地を使用していて少し仕様が違っています。

サイズや素材、耐水圧が少し違っているので、気になる方はチェックが必要です。

初心者の方には、やっぱりコールマン?!


人気ブログランキング

アイキャッチ画像 出典:DOD

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-tent
-, ,

Copyright© sunset glow , 2018 AllRights Reserved.