winningeleven

今度のウイニングイレブンはどうだ?ウイニングイレブン2018が気になる!

投稿日:

Pocket

最近は、サッカーゲームといえばFIFA派の僕ですが、学生時代はずっとウイイレだったんです。

当時はFIFAのサッカーの動きが、スケートをしているような地面を滑るような感じが嫌で「やっぱりウイイレだよな」なんて言っていました。

それが何時頃かは忘れましたが立場は逆転、ウイイレのレビューは荒れまくり、批判が多くなったんです。

僕はやっぱり日本人、ウイイレをどこか応援しちゃうんです。

頑張れ!ウイイレ!頑張れ!コナミ!って。

毎年毎年、期待を裏切られて来たのに・・・。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ウイニングイレブン2018

winningeleven5

出典:コナミ

めっきり言わずと知れた世界的大人気のサッカーゲームあり、コナミ最大のキラーコンテンツのウイニングイレブン。

決め細かな操作性と、臨場感溢れるダイナミックなゲーム性は正に圧巻です。

ウイニングイレブンシリーズとしては今作で21作目になり、過去にもJリーグに特化したものや、日本代表にまつわるものや、様々なバージョンも発売されています。

今作もUEFAチャンピズリーグとUEFAヨーロッパリーグ、アジアのAFCチャンピオンズリーグが搭載されています。

日本語版パッケージはサムライブルー日本代表の11名川島、吉田、森重、酒井宏樹、長友、山口、香川、本田、原口、久保、大迫になっています。

コンセプト

今作のコンセプトは「レジェンドはここから生まれる」を謳い文句にしており、サッカー界のレジェンドが数多く登場し、幅広い年齢層のサッカーファンの心を擽っています。

マイクラブ内キャンペーン編集

winningeleven1

出典:コナミ

誰もが知るサッカー界のレジェンド、ディエゴ マラドーナが2017から引き続き登場します。

さらに、バルセロナ在籍当時をイメージした「★ マラドーナ」がバルセロナエディションの購入特典として登場します。

その他ブラジルのロマーリオを始め数名のレジェンドも登場します。

さらにあのサッカー界の貴公子、デイヴィッド ベッカムもレジェンドとして登場します。

香川真司選手が所属のドルトムントからも、ラース リッケン、カール ハインツ リードレ、ミヒャエル ツォルク、ヨルグ ハインリッヒ、ノルベルト ディッケルの5人のレジェンドが登場します。

新モードランダムセレクションマッチ

winningeleven2

出典:コナミ

そして新モードランダムセレクションマッチは、チーム条件を設定して、クラブや代表からランダムに選ばれた選手で構成されるチームで対戦できるモードです。

『ウイニングイレブン10』で搭載されていましたがすぐに消えてしまった機能でした。

また今作では対戦相手の選手を奪い合う「トレードシステム」を搭載しており、手に汗握る駆け引きも楽しめます。

FOOTBALL LIFE(フットボールライフ)

winningeleven4

出典:コナミ

クラブチームの監督となってリーグ制覇を目指したり、ひとりのサッカープレイヤーとして、選手人生を体験できるモードです。

ビーカムアレジェンドは選手となりサッカー人生を体験するモードですが、フットボールライフは監督体験までできるのですから、また違った醍醐味があります。

これまで通りのマッチモードにお馴染みのマスターリーグモード、前提にもありましたビーカムアレジェンドモードも搭載しています。

もう説明はいらないと思いますが、マスターリーグモードは試合とグラブマネジメントの両方を楽しめるモードになっており、プレーヤーとして、監督として、そしてオーナーとして楽しめるモードです。戦術を屈してシーズンを戦ぬいた時の達成感は格別です。

そしてビーカムアレジェンドモードは一人の選手として引退するまで戦います。

マイナーなチームからメガグラブへ移籍等の、サクセスストーリーも味わえます。

リアルさと臨場感

winningeleven3

出典:コナミ

そしてウイニングイレブンと言えば、そのプレイ精度です。

今作もゲームプレイが極限に洗練され、より現実に近いプレイ精度を実現しました。

大容量データから生み出されるグラフィックにより選手、スタジアムがさらにリアルに実写に近くなっており、臨場感たっぷりのプレイを楽しめます。

そしてその臨場感を溢れさすにあたり、忘れてはいけないのが、実況です。

プレーヤーの操作に合わせて繰り広げられる実況が、ウイニングイレブンの臨場感の肝と言えるでしょう。

実況と解説は今作もジョン・カピラさんと北澤豪さんです。

カピラさんの実況に北澤さんの解説は、ウイニングイレブンの名物で、今作もこのお二方が臨場感を引き出してくれています。

特典について

継続プレー特典と、いうものがあり、myClubモードのチュートリアルを終了すれば「受取箱」より特典を受け取ることができます。

又、ウイニングイレブン2017でmyClubモードをプレイした方は、ウイニングイレブン2018を購入した方に、前作の進行に応じての特典がついてきます。

 

ライセンス

イングランド・プレミアリーグ

  • アーセナルFC
  • リバプールFC 
  • フルハムFC イングランド2部リーグ(他21クラブは偽名)

リーガエスパニョーラ(スペイン)

  • FCバルセロナ
  • アトレティコ・マドリー
  • バレンシアCF

ブンデスリーガ(ドイツ)

  • ボルシア・ドルトムント
  • シャルケ04
  • RBライプツィヒ

リーグ1(フランス)

  • ASモナコ
  • パリ・サンジェルマンFC
  • FCボルドー
  • オリンピック・リヨン
  • オリンピック・マルセイユ
  • OGCニース
  • FCナント
  • ASサンテティエンヌ
  • スタッド・レンヌ
  • EAギャンガン
  • LOSCリール・メトロポール
  • アンジェSCO
  • トゥールーズFC
  • FCメス
  • モンペリエHSC
  • ディジョンFCO
  • SMカーン
  • RCストラスブール
  • アミアンSC
  • トロワAC

セリエA(イタリア)

  • FCインテル
  • ACミラン
  • SSラツィオ
  • USサンプドリア
  • トリノFC
  • SSCナポリ
  • ASローマ
  • ボローニャFC1909
  • ACキエーヴォ
  • ソチエタ・ポリスポルティーヴァ・アルス・エ・ラポール2013
  • ジェノアCFC
  • エラス・ヴェローナFC
  • FCクロトーネ
  • USサッスオーロ
  • ウディネーゼ
  • ベネヴェント
  • アタランタ
  • カリアリ
  • ACFフィオレンティーナ

エールディビジ(オランダ)

  • フェイエノールト
  • AFCアヤックス
  • PSVアイントホーフェン
  • SBV フィテッセ・アーネム
  • FCズウォレ
  • FCユトレヒト
  • AZアルクマール
  • VVVフェンロー
  • SCヘーレンフェーン
  • ヘラクレス・アルメロ
  • FCフローニンゲン
  • ヴィレムII
  • ADOデン・ハーグ
  • スパルタ・ロッテルダム
  • NACブレダ
  • FCトゥウェンテ
  • ローダJC
  • エクセルシオール

プリメイラ・リーガ(ポルトガル)

  • FCポルト
  • スポルティングCP
  • SLベンフィカ

ロシア・プレミアリーグ

  • スパルタク モスクワ
  • CSKAモスクワ
  • ゼニト サンクトペテルブルク

トルコ・スュペルリグ

  • ベシクタシュJK
  • フェネルバフチェSK
  • ガラタサライSK

ジュピラー・プロリーグ(ベルギー)

  • クラブ・ブルッヘ
  • KAAヘント
  • RSCアンデルレヒト

スーパーリーグ(ギリシャ)

  • AEKアテネ
  • オリンピアコスFC
  • パナシナイコスFC
  • PAOKテッサロニキ

ウクライナ・プレミアリーグ

  • FCディナモ・キエフ
  • FCシャフタール・ドネツク

スイス・スーパーリーグ

  • FCバーゼル
  • BSCヤングボーイズ

その他ヨーロッパ

  • ディナモ・ザグレブ(クロアチア)
  • スラヴィア・プラハ(チェコ)
  • コペンハーゲン(デンマーク)
  • スケアウア・ブカレスト(ルーマニア)
  • マルメFF(スウェーデン)

まとめ

どうしても気になってしまうウイニングイレブン。

買うか買わないかは別として、レビューを読んでしまうんです。

いつか高評価のレビューであふれかえる日がくればいいのですが・・・。

長きに渡り愛されてきてるウイニングイレブンシリーズですが、時代に合わせ、又は先を進み、日々進化しています。

ゲームのクオリティがますます進化していくなかで、ウイニングイレブンシリーズは、これからもその最先端を走り続けるに違いないと思います。

アイキャッチ画像 出典:コナミ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-PS4

Top

Copyright© sunset glow , 2018 AllRights Reserved.