ALLIANCE

3DS新作『アライアンス・アライブ』はストーリーとゲーム性重視のファンタジー群像劇RPG!これは期待できる!

投稿日:

Pocket

フリューから2017年3月30日に発売予定のニンテンドー3DS向け新作RPG『THE ALLIANCE ALIVE〜アライアンス・アライブ~』を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

THE ALLIANCE ALIVE〜アライアンス・アライブ~

ストーリー

出典:フリュー

このゲームは、9人の主人公が交わる物語となっている本格的オリジナル群像劇RPGです。

この9人はそれぞれ種族が違っていて、人間、魔族、妖魔に分かれています。

この種族や性別、年齢、立場が異なる9人の主人公の物語を、別々の視点から見ていき、最終的にはひとつになって進んでいく構成となっています。

舞台は、人間界に攻めてきた魔族によって、世界が複数に独立してしまった世界です。

その独立してしまった世界を元に戻すために主人公たちは冒険に出ることになるのです。

キャラクター

ALLIANCE1

出典:フリュー

キャラクターは、3頭身くらいの状態なのでかわいいです。

種族や性別、年齢、立場が異なる9人の主人公はそれぞれ個性的で魅力的です。

ちなみに戦闘でもこの状態なので、かわいい感じの戦闘になりそうですね。

外観は、絵本のようなグラフィックで構成されています。

システム

出典:Amazon

このゲームのシステムは、最大で5人のパーティーで進んでいきます。

戦闘システムは、ターン制のコマンドバトルでRPGのオーソドックスなシステムを採用しています。

コマンドバトルなら、RPGに慣れている人なら、すぐになじむことができますね。

バトルは、シンボルエンカウントから始まりますので、状況によっては自分から戦ったり、避けたりできるでしょう。

マップによっては、避けるのが困難なところもあるかもしれません。

また、陣形を選ぶ項目がありますので、戦闘での戦略に重要な要素ですね。

攻撃重視にするのか、回復重視で手堅くいくのか、いろいろと考えることができそうです。

また、武器を持ち替えることもできますので、武器による効果がいろいろとあり、それも戦略のひとつとなりそうです。

戦闘では、テンポの良さも重視しています。

最大で4倍速まで上げることができますので、スピーディーに戦闘を行えます。

戦闘も楽しそうですが、ストーリーが重視されている作品ですので、シナリオが大事だと思っている人たちにもおすすめです。

スタッフ

シナリオの村山吉隆氏は『幻想水滸伝』シリーズを手掛けており、『サガ』シリーズでバトル関連を担当していた小泉今日治氏はゲームデザイン、グラフィックスを担当していた浅野雅世氏はアートディレクターを担当しています。

キャラクターデザインの平尾リョウ氏は代表作に『ファイナルファンタジーⅩⅡ』、その他『キングダム ハーツ』や『聖剣伝説3』『ファイナルファンタジーⅩⅠ』『MOTHER3』などに携わったそうそうたる顔ぶれがそろっています。

アライアンス・アライブ 1stプロモーションムービー

予約特典

パッケージ版の予約特典として、本作の音楽を楽しむことができるスペシャルサウンドトラックのプロダクトコードを手に入れることができます。

本作の作曲は『サガ フロンティア2』の浜渦正志さんが手がけています。

予定では、全曲書き下ろしとなっているのでとても豪華です。

ゲーム以外でも聞きたい人は、ぜひ予約をしてスペシャルサウンドトラックを手に入れて欲しいですね。

  • タイトル:アライアンス・アライブ
  • プラットフォーム: Nintendo 3DS
  • ジャンル:RPG
  • プレイ人数:1人
  • 発売元:フリュー
  • 開発元:キャトルコール
  • CERO:審査予定
  • 発売日:2017年3月30日(木)
アイキャッチ画像 出典:Amazon

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-3DS
-, , , , , , ,

Top

Copyright© sunset glow , 2018 AllRights Reserved.