GoPro HERO7 Blackの予備バッテリーはどうする?サードパーティ製のでも大丈夫??~TELESINの互換バッテリーセットをレビュー~

投稿日:2018年10月17日 更新日:

Pocket

GoPro HERO7 Blackを購入して何日か経ちますが、楽しくてずっといじっています。

しかし問題なのが、バッテリーの消費がハンパないという事。

動画を撮影したり、設定をいじったり、GoProアプリと連携してみたりとしている間に、みるみる減っていくではないですか?!

YouTubeでレビュー動画を観た時も、皆さんバッテリーの消費が激しいと言っていました。

そんなレビュー動画を観たので、僕もGoPro HERO7 Blackを購入したと同時に、予備のバッテリーを買っておきました。

ただし、GoPro純正のバッテリーじゃないですよ。

いくら、サードパーティ製のバッテリーの持ち時間にバラツキがあるからやめた方が良いと先人達が言ってても、お金がないので仕方ありません。

そこで僕が選んだのは、バッテリーが3個と充電器が付いた物です。

今回は、GoPro HERO7 Blackの予備のバッテリーに買ったTELESINの互換バッテリーをレビューします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

TELESIN GoPro HERO7用互換バッテリー

TELESINバッテリー内容一覧

僕が購入したのは、TELESINのGoPro用の互換バッテリーです。

GoPro用と言っても、HERO7 Black・HERO6・HERO5と幅広く対応しています。

そしてAmazonのTELESINの互換バッテリーのページを見ると、充電器1つから販売されているのですが、僕が選んだのは充電器とバッテリー3個がセットになったものです。

それは、充電器とバッテリーはそれぞれ単品でも購入できますが、セットで購入した方がやすいからです。

充電器とバッテリー2個のセットもありましたが、バッテリー3個セットの方がさらに付属品が付いてきてお得なんです。

バッテリー2個のセットでは、充電器とバッテリー2個、そして充電ケーブルが付いてきますが、バッテリー3個セットでは、充電器とバッテリー3個、そして充電ケーブルとバッテリーケース3個、小型ストレージケースにレンズの保護フィルム、レンズカバーも付いてきちゃうんです。

バッテリーケースは、使い終わったバッテリーを収納したり持ち運ぶ事が出来るので重宝しそうですよね。

それをまとめて入れるのには、小型のストレージケースもあれば助かります。

そしてレンズの保護フィルムも、別途購入すれば千円弱すると思うので、付属していると言うのは、とても嬉しい事です。

TELESIN GoPro用互換バッテリー レビュー

TELESINの潰れた箱

届いたGoPro用互換バッテリーは、箱が潰れていました。

正直、日本製なら文句も言いたくなりますが、値段が安い中華製のバッテリーを購入した時から、これは諦めていました。

箱が潰れていても、中身がちゃんと使えれば良いですもんね。

開封してみると付属品は、バッテリー3個と充電器、バッテリーケース3個、充電ケーブル、小型ストレージケース、レンズ用のフィルム、レンズカバーが入ってました。

GoPro互換バッテリー

TELESINとGoProのバッテリーえお並べて置いた

互換バッテリーには、水色でTELESINのロゴが書かれていますが、なんとなくGoProっぽい雰囲気がしませんか?

充電器は、箱型をしていて上部のフタを開けてバッテリーをセットするようになっています。

充電器は、バッテリー3個を同時に充電できるようになっていて、1つあたり600mAの出力があるようです。

バッテリーケース

まだら模様のTELESINのバッテリーケース

付属していたバッテリーケースは、少し汚れているのかキズがあるのかわかりませんが、何やら模様のような跡があります。

ケース自体の耐久性などには影響しない事なのですが、ちょっと気持ちが悪いですよね。

小型ストレージケース

閉じた状態のTELESIN小型ストレージケース

小型ストレージケースは、固くて耐久性がありそうな素材をしています。

フタを開けると内側には、メッシュのポケットが付いています。

小型ストレージケースにバッテリーを収納する時は、少し戸惑うかも知れません。

閉まらないTELESIN小型ストレージケース

※ケースを立ててしまうとフタが閉まらない

裸のままのバッテリーなら、3個余裕で収納できますが、バッテリーケースに入れてしまうと、向きによってはフタが閉まらない事があります。

バッテリーケースに入ったバッテリーを3個縦に並べてしまうとフタが、閉まりません。

閉まる入れ方TELESIN小型ストレージケース

横に寝かせておけば、フタは閉まりますが、ギリギリなのでメッシュポケットは使用できないと思います。

バッテリーケース1つをメッシュポケットに入れて、2つを寝かせても大丈夫ですが、メッシュポケットって何の意味があるのか悩んでしまいます(笑)

試行錯誤して良い感じの収納方法を探す必要がありそうですね。

~2018.10.29追記~

ブログを読んでいただいた方から教えていただきました。

どうやらこのケース、GoPrp本体を収納するケースのようです。

TELESINケース

本体からフレームを取り外すと、ピッタリと収まるじゃないですか!

まさにシンデレラフィット(笑)

今まで悩んでいいたのがウソみたいです。

TELESINケースバッテーリーも2個入る

そして内側のメッシュ部分には、バッテーリーを2個入れた状態でも収納出来ました。

全く考えつかなかったのですが、これが正解だと思います。

保護フィルム

TELESIN保護フィルム内容物

保護フィルムは、全面のカメラと後ろのモニター用の2枚入っています。

良くある硬度9Hという文字が、パッケージに見当たらなかったので、その点は不安ですが、「無いよりマシ」という考えで使うしかありません(笑)

クリーニングクロスで貼り付け面をキレイにしてフィルムを貼り付けます。

TELESIN保護フィルムをはがす様子

そのあと表面の薄いフィルムを剥がすのですが、僕がやったら本体のフィルムも一緒に剥がれてしまい埃が張り付いてしまいました・・・

残念ながら1枚しか入ってなかったので、ホコリが入った状態で使うしかありません。

しかし透明度があるので、フィルム自体は問題なく使えそうです。

(薄さ0.26mm、透過率98.7%)

硬度が不明で、ホコリが入ってしまったらやり直しも出来きないので失敗は許されませんが、とりあえずそれでも良いという方はそこそこ満足できると思います。

ホコリが無ければ気泡は入らない作りになっているので、失敗した自分がダメなんですけどね。

しかし余裕があれば、ちゃんとしたガラスフィルムを買った方が良いかも知れません。

GoPro互換用バッテリー充電器

TELESIN充電中赤いLEDが点灯

充電器はバッテリー3個を同時に充電する事ができますが、GoPro純正のバッテリーとTELESINの互換バッテリーを同時に充電する事は余りオススメしないと書かれています。

理由はわかりませんが、GoPro純正のバッテリーは、別に充電しておいた方が良さそうです。

充電が始まると、LEDが赤色に点灯します。

TELESIN充電完了で緑色のLED

充電が終われば緑色に点灯するので、わかりやすいです。

3か所それぞれ独立しているので、充電が完了してないバッテリーの場所は緑色に変わりません。

青く点灯するTELESIN

充電器本体の後ろは、ケーブルを接続すると青色の光が点灯します。

結構明るい光なので、暗闇でも充電器の位置がわかります。

充電時間は約1.5時間で満充電になるようです。

バッテリーの使用時間

TELESINGoPro用互換バッテリー1個

互換バッテリーは、1つ1220mAhです。

GoProの純正バッテリーも同じく1220mAhあります。

GoProの純正バッテリーは、画質によって使用時間が変わってくるのですが、大体60分ぐらい使えるようです。

実際にタイムトリップで、撮影した時も1時間程度でバッテリー切れになってしまいました。

予備のバッテリーが無ければ、1泊2日の旅行などでは余り使えないと思います。

TELESIN GoPro互換バッテリーの使用時間は、Amazonの商品ページには、720Pで約2時間連続使用可能、1080Pで約1.5時間、4Kで約1時間となっています。

実際に1080/60FPSでハイパースムーズONで使ってみたところ、1時間17分連続使用する事が出来ました。

商品ページで書かれている時間より、ほんの少し少ないですが、どうやら最初の使用ではバッテリーの減る速度が速いようです。

2回目からの使用では正常になるとの事らしいです。

それでも、書かれている時間と大差ないので、使用時間は目安として使えそうです。

TELESINGoPro用互換バッテリー スペック

  • 電池容量:1220mA
  • 充電電圧:4.4V
  • バッテリータイプ:Li-ion
  • 使用時間720P:約2時間連続使用可能
  • 使用時間1080P:約1.5時間連続使用可能
  • 使用時間4K:約1時間連続使用使用可能
  • 充電時間:約1.5時間

まとめ

GoPro HERO7 Blackを購入したら、予備のバッテリーは必ず必要になってくると思います。

純正のバッテリーが買えるなら良いですが、それと同等の性能がありそうなサードパーティ製互換バッテリーもなかなか良さそうです。

今回レビューしたTELESINのGoPro用互換バッテリーの3個セットは、バッテリーもそうですが付属品も多くあるので、初めて GoProを購入した人におすすめです。

バッテリーケースや保護フィルムが付属してくるだけでも、かなりお得だと思います。

そして実際に使ってみても、一番多く使うと思う1080/60FPSで約1時間半近く使う事が出来ました。

画質によって使用時間は変わってくると思いますが、これだけ使えれば合格なんじゃないでしょうか。

GoPro HERO7 Blackに限らずHERO6でも使えるようですが、HERO5は使えないというレビューもチラホラあったので少し不安です。

TELESINのGoPro用の互換バッテリーがおすすめです。

しかも3個セットなら、さらにお得です。

GoProを買うまでの悩んだ様子と購入時の準備までをレビューしてます。

マウント類は、Amazonで買える安いアクセサリーセットを購入しました。

GoPro HERO7 Blackで撮影した動画が簡単にオシャレになっちゃう!

GoProの編集ソフトはこれ!

フレームを取り外さないと充電できないGoPro純正フレームはもうやめよう。


人気ブログランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-camera
-, ,

Copyright© sunset glow , 2018 AllRights Reserved.