シリーズ生誕25周年『スーパーロボット大戦V』~新規参戦作品の7作品から目が離せない!~

投稿日:2016年12月30日 更新日:

Pocket

2017年2月23日にバンダイナムコエンターテインメントからスパロボシリーズ最新作、「スーパーロボット大戦V」が発売されます。

PlayStation 4版とPlayStation Vita版が同時発売されPS4における初めての版権作品を扱ったスパロボです。

メインプラットフォームをPS4へ移したことでより細かなグラフィックになり、PlayStation Vita版とのクロスセーブにも対応予定です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スーパーロボット大戦V

「スーパーロボット大戦V」はシリーズ生誕25周年プロジェクトの第2弾作品であり、そのため幅広い年齢層をターゲットとした作りとなっています。

参加作品

spr6

出典:バンダイナムコエンターテインメント

 

全26作品で新規参戦作品は7作品。

新規参戦作品は、「宇宙戦艦ヤマト2199」「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」「機動戦士クロスボーン・ガンダム スカルハート」「機動戦士クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の7人」「勇者特急マイトガイン」「真マジンガーZERO vs暗黒大将軍」など、いずれも参戦を望まれてきた作品ばかりです。

その中でもまず何より、「宇宙戦艦ヤマト2199」の参戦が目を引きます。

宇宙戦艦ヤマトと言えば、日本におけるSFアニメの草分け的存在であり、スパロボの常連であるガンダムシリーズの元となった作品とも言えるのです。

今まで他の作品と違って戦艦以外に巨大ロボット的な存在がなく参戦を見送られてきた作品だけに、今回どのような活躍を見せるのか今から楽しみですね!

supa2

出典:バンダイナムコエンターテインメント

そしてついこの間、2015年までTVで放送されていた「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」の参戦もまた目が離せません。

「勇者特急マイトガイン」と共にアンケートを参考に選出されました。

サンライズ製作のロボットアニメだけにいつかはスパロボ参戦もありうると思っていましたが、終わってから早々の参戦となりました。

ロボットアニメとしてはもちろんのこと、アンジュを初めとしてエロティック&ギャグシーンが多いことでも有名な作品であり他の作品と絡んで今からどのような化学反応を起こすのかワクワクしてしまいます。

取りあえず、「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」が参戦しているので監督的にも絡みがあるのは間違いないでしょう。

supa3

出典:バンダイナムコエンターテインメント

またガンダムファンとしては「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」の初参戦と「機動戦士クロスボーン・ガンダム」の久しぶりの登場にも期待せざるを得ません。

この両作品はどちらもアニメ化しておらず、ファンとしては動いている姿が見られるだけでも感動物です。

ただし、閃光のハサウェイとクロスボーン・ガンダムの鋼鉄の7人そして他2作品が作品の都合上、機体のみの参戦であることがあらかじめ明言されています。

まあ閃光のハサウェイを原作再現しようとすると悲惨な結果になりかねないので仕方ないといえば仕方ないのでしょう。

他にもあの曰くつきの機体、「ヒュッケバイン」が久しぶりに登場する他、PS4版とVita版の間でクロスセーブが可能であるなど何かと話題が尽きない作品です。

システム

エクストラアクション

spr4

出典:バンダイナムコエンターテインメント

「スーパーロボット大戦V」には「ExC(エクストラカウント)」と呼ばれる数値があり、戦闘マップ中で各ユニットが以下の条件を満たすと、カウントが1つ上昇します。

敵ユニットを撃墜などの条件を満たし、最大10カウントまで上昇します。

「エクストラアクション」には移動力+2されるブーストダッシュ、1ターンの間、攻撃が確実にクリティカルになるスマッシュヒットなどの効果が得られるものがあります。

エクストラオーダー

spr5

出典:バンダイナムコエンターテインメント

「エクストラオーダー」は戦闘マップ中で戦艦ユニットのみが使えるコマンドで、ExCの消費カウント数に応じて周囲の味方ユニットに様々な効果を与えるものです。

味方1ユニットの気力を10上昇させる、気力上昇:ExC(周囲4マス以内)。

行動済みの味方1ユニットの行動回数を回復させる、行動回復:ExC(周囲5マス以内)。

など、4種類の効果の「エクストラオーダー」があります。

スーパーロボット大戦V ティザーPV

スーパーロボット大戦V 第1弾PV 

初回封入3大特典

1.「スペシャルスターター・パック」ゲーム序盤で役立つ強化パーツや資金がもらえるプレゼントシナリオ。

  資金:100,000、TacP(タックポイント):1,000、強化パーツはVサーキットと量子型コンピュータ端末。

2.PS4、PS Vitaで使用できる、「スーパーロボット大戦V」のオリジナルテーマ。

3.スーパーロボット大戦オリジナルロボット「グルンガスト」と「ヒュッケバイン」、 オリジナルキャラクター「ヴェルト」と「ロッティ」がゲーム序盤から使用できます。

  • タイトル:スーパーロボット大戦V
  • 発売日:2017年2月23日
  • ジャンル:シミュレーションRPG
  • プラットフォーム:PlayStation®4/ PlayStation®Vita
  • CERO:C

 

アイキャッチ画像 出典:バンダイナムコエンターテインメント

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-PS4, Vita
-, , , , , , ,

Copyright© sunset glow , 2018 AllRights Reserved.