アウトドアでも使える、パナソニックのワイヤレススピーカー『SC-NT10』がおすすめ!~防滴、防塵機能付きは伊達じゃない!~

投稿日:2017年2月4日 更新日:

Pocket

パナソニックのワイヤレススピーカー『SC-NT10』がアウドドアにも使えてとても良いんです。

屋外でもよく聞こえ、その上タフ設計。

持ち運びにも便利なコンパクトサイズです。

部屋でも、アウトドアにもおすすめのワイヤレススピーカーです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

パナソニック ワイヤレススピーカー SC-NT10

機能

SC-NT101

出典:Panasonic

現状のパナソニックBluetooth対応スピーカーは防水機能はあるのですが、防塵機能は付いていません。

しかし、このSC-NT10にはアウトドアを意識した機能が満載なんです。

防滴、防塵機能が付いていて、キャンプ場やビーチなどで安心して音楽が楽しめますね。

SC-NT102

出典:Panasonic

コンセプトに、カシオG-ショックを思わせる男心を擽るデザインも好印象な部分です。

真夏のビーチでの使用を想定した、耐温度機能は-10度から50度まで対応するタフボーイなスピーカー。

勿論、耐衝撃にも目を向けて落下距離は76㎝まではOKみたいです。

但し、わざとは落とせないので試せませんね。

因みに、落下防止対策でストラップを付ける事が可能になっています。

これなら、アウトドア活動にも対応出来ます。

リュックサックにぶら下げてもカッコいいと思います。

Bluetooth

Bluetoothスピーカーの基本機能は、スマートフォンとの連動が一番多いと思います。

パナソニック『SC-NT10』のペアリングは、非常に簡単な設定になっています。

本器と対象機器(スマホ・ガラケー等)をワンタッチで繋げる事が可能です。

今さら当たり前と思う方もいますが、意外にワンタッチでスムーズにペアリング出来る機器が少ない事もあります。

ペアリングが煩わしいと、あまり使わなくなってしまいますよね。

何度も接続して失敗するケースはよくあることですから、この簡単さは流石パナソニックだと言えますね。

BOOST機能

SC-NT103

出典:Panasonic

ケンプエコー

人間の聴感特性には、聴こえにくい音に対して耳の中の蝸牛が共振し500Hz~2.5kHzの周波数を増幅する性質があります。これがケンプエコーで、ブーストモードではこの周波数帯域のレベルを上げることでケンプエコーを誘発させ、屋外で聴こえにくい音を聴こえやすくします。 引用:Panasonic

気になる音質ですが、かなり良くてびっくりします。

価格からの音評価にはなりますが、野外での使用も考えたBOOST機能はアリです。

室内でも、音量を上げないで良い音は満喫できるのでおすすめスピーカーには間違いありません。

かなり残念ですが、ワイルド仕様スピーカーはパナソニックから現行品は無いみたいですね。

Amazonでも、残りわずかです。

パナソニック意外で防水機能スピーカーは販売されていますが、派手さやタフさがある『SC-NT10』を超えるスピーカーはありません。

是非、国内メーカーで参戦して欲しいジャンルだと思います。

アマゾンで一番売れているスピーカーはこれ!

アイキャッチ画像 出典:Panasonic

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-TECH
-, , , , , , , ,

Top

Copyright© sunset glow , 2018 AllRights Reserved.