GoogleのスマートスピーカーのGoogle Homeは何が出来る?~Amazon Echoと比較したら見えたもの~

投稿日:2017年11月15日 更新日:

Pocket

「OK Google(オッケー、グーグル)」って、言ってみたくありませんか?

CMを観てから、どうしても言いたくなっちゃうんです。

だから長男を呼ぶときに「OK Google(オッケー、グーグル)」って言い続けていたら、怒られちゃいました。

長男が怒るのはまだしも、奥さんなんて「やめて!オヤジギャグみたいなの・・・」なんて言うんですよ。

実は先日、Amazonのスマートスピーカーが日本で発売になるって記事を書きました。

Amazon Echoでは、「Alexa(アレクサ)」がウェイクワードになっています。

でもその前からCMで、観ていた「OK Google」の方が言いやすくないですか?

Googleのスマートスピーカーは、Google Homeと言う名前で10月6日に販売開始されています。

正直、Amazon Echoの記事を書くまでスマートスピーカーに興味がありませんでした。

でも調べているうちに、スゴく惹かれてきちゃったんです。

もちろん僕は、Amazonのサービスを使いまくってます。

なのでAmazon Echoの招待メールを待ってから購入する予定です。

でも、Google Homeは何ができるんだろうって気になってきちゃいました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Google Homeでてきることを比較

Google Homeには会話型AI「Googleアシスタント」が搭載されていて、音声で操作します。

Google Homeのウェイクワードは「OK Google(オッケー、グーグル)」です。

はじめに「OK Google」を言ってから、話しかけます。

Amazon Echoでは『Alexa(アレクサ)』が同じ役割をします。

音楽を聴く

googlehome1

出典:Google

Amazon Echoと同じくGoogle Homeでも音楽を聴くことができます。

それには、Google Play Music や Spotify などのサービスから音楽を再生します。

Google Play Musicは「定額制音楽聴き放題サービス」です。

月額料金を払えば4000万曲以上を聴くことができます。

Spotify(スポティファイ)なら無料(機能制限あり)で4000万曲以上を聴くことができます。

「OK Google、Spotifyで○○を再生して」

と言う風に話しかけると、

「○○を再生します」

と、音楽やプレイリストを再生してくれるんです。

Amazon Echoでは、Prime Musicとmazon Music Unlimited、Spotify(有料)のサービスで利用が出来ます。

 サービス名月額料金曲数
Google Play Music980円4000万曲以上
Spotify980円(Google Homeは無料版でも利用可能・機能制限あり)4000万曲以上
Prime Musicプライム会員なら無料100万曲以上
Amazon Music Unlimited

980円
プライム会員なら780円
Echoプラン380円(Echo1台限り利用可)

4000万曲以上

Amazon Echoで利用できるサービスと比較すると、Amazon Echo1台だけで利用するならEchoプランがかなり安いと思います。

しかも、プライム会員にならなくても利用できるのが嬉しいですね。

予定やニュース

googlehome2

出典:Google

Amazon Echoと同じくGoogle Homeでも予定やニュースの情報を得ることができます。

「OK Google、今日の予定は?」

「OK Google、東京の天気は?」

なんて、朝起きてから気になる事を聞いてみたりしてもいいですね。

「OK Google、アラームを20分後に設定して」

「OK Google、一番近い薬局は?」

アラームのセットや、その他知りたいことなど、いろいろな場面で役に立つような事ができます。

最大6人のユーザーが自分のアカウントを Google Homeに登録することができます。

しかも声を区別して認識してくれるので、

「OK Google、今日の予定は?」

と、話した人のスケジュールを読み上げてくれます。

Chromecast に対応

googlehome31

出典:Google

Chromecastが接続されたテレビがあれば、Google Home に

「OK Google、YouTubeで○○を再生して」

「OK Google、Netflixで○○を再生して(別途契約が必要)」

というように話しかければ、動画のストリーミングがはじまります。

機種Google HomeAmazon Echo
対応動画サービスChromecast
Youtube
Netflix
Fire TV
Prime Video

Google HomeではChromecastと連携し、YoutubeとNetflixは操作が出来るようです。

Amazon EchoではFire TVと連携し、Prime Videoは操作ができ、テレビの電源のオンオフが可能になっているようです。

Fire TVで、NetflixやHulu、Youtubeと連携していますが、音声による操作はサポートされていないようです。

現状では、Google Homeの方が使い勝手が良さそうです。

スマートホーム

googlehome4

出典:Google

Philips Hue対応の照明があれば、話しかけるだけで照明のスイッチを入れたりすることができます。

Amazon Echoもそうなんですが、別売りの照明があれば、未来に一歩近づきます。

ショッピング

Google Homeでは、現状ショッピングには対応していないようです。

アメリカではウォルマートなどと連携しているようですが・・・。

Amazon Echoでは、Amazonのショッピングリストへ追加が出来ます。

現状では、買い物には対応していません。

しかし、アメリカでは音声で買い物ができるようです。

Amazon Echoの紹介動画にも、買い物のシーンがあるので今後対応してくると思います。

スペック

Googleのスマートスピーカーには、「Google Home」と「Google Home Mini」があります。

「Google Home Mini」は、「Google Home」のコンパクト版です。

 Google HomeGoogle Home Mini
サイズ直径96.4×142.8mm直径98×高さ42mm
重量477g173g
電源ケーブル1.8m1.5m
スピーカー2 インチ ドライバ、2 インチ デュアル パッシブ ラジエーター搭載のハイ エクスカーション スピーカー40mmドライバー採用 360 サウンド
対応オーディオ形式HE-AAC、LC-AAC+、MP3、Vorbis、WAV(LPCM)、FLACHE-AAC、LC-AAC+、MP3、Vorbis、WAV(LPCM)、FLAC
無線802.11b/g/n/ac(2.4 GHz / 5 GHz)Wi-Fi802.11b/g/n/ac(2.4GHz / 5GHz)Wi-Fi
電源16.5 V、2 A5 V、1.8 A
ポートとコネクタDC 電源ジャックマイクロ USB ポート
価格¥15,120¥6,480

Google Home Miniでは、スピーカーの性能がかなり落ちます。

Amazon Echoでいう、Amazon Echo Dotのようなコンセプトですね。

Amazon Echoとスペックの比較

Google Homeの大きさと同サイズぐらいのAmazon Echoで比較してみます。

商品名Google HomeAmazon Echo
サイズ直径96.4×高さ142.8mm高さ148 x 88 x 88 mm
重量477g821g
スピーカー2 インチ ドライバ、2 インチ デュアル パッシブ ラジエーター搭載のハイ エクスカーション スピーカー2.5インチウーファー/0.6インチツイーター
対応動画サービスChromecast
Youtube
Netflix
Fire TV
Prime Video
対応音楽サービスGoogle Play Music
Spotify
auうたパス
Prime Music
Amazon Music Unlimited
Spotify(有料のみ)
スマートホーム・デバイスと連携対応対応
ショッピング非対応対応予定
拡張アプリ現状アプリが少ないSkillsの数が多い
価格¥15,120¥ 11,980

Amazon Echoを詳しく知りいたい方は、こちらの記事で詳細を書いています。

一番小さいサイズのGoogle Home Miniは、Amazon Echo Dotと比較してみます。

スピーカーの性能を落としているだけで、基本的な機能は同じようです。

商品名Google Home MiniAmazon Echo Dot
サイズ直径98×42(高さ)mm高さ32 x 84 x 84 mm
重量173g163g
スピーカー360度サウンド 40mmドライバー0.6インチ
Bluetoothやライン出力で外部スピーカーへ接続非対応(Chromecast、Chromecast Audio)対応あり
価格¥6,480¥ 5,980

まとめ

Amazon Echoよりも先に、日本で販売になっている『Google Home』ですがスマートスピーカーの機能的には十分な物を持っていると思います。

しかし、Amazonプライム会員である僕は、Amazon Echoの方に惹かれちゃいます。

Amazon Echoの強みはそこなんですよね。

Google Homeでも、GoogleのWEBサービスとの連携があります。

やはりそこは、Amazonにはない強みです。

そう考えちゃうと、両方使いたくなっちゃいますよね。

『Google Home』と『Amazon Echo』、あなたならどちらにしますか?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Google Home(グーグル ホーム)
価格:15120円(税込、送料無料) (2017/11/15時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Google Home Mini チョーク(グーグル ホーム ミニ チョーク)
価格:6480円(税込、送料無料) (2017/11/15時点)

 

Googleアシスタント搭載のJBL LINKがかなり良さそうです。スマートスピーカーとしてもBluetoothスピーカーとしても活躍が期待できます。


人気ブログランキング

アイキャッチ画像 出典:Google

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-TECH
-

Copyright© sunset glow , 2018 AllRights Reserved.