モダンデコpulito

今年の冬はオイルヒーターで部屋を温めよう!乾燥も換気もバイバイ!~人に優しい暖房機器ならこれ!おすすめはこの5機種~

投稿日:

Pocket

暖房機器ってそんなに買い替えるものでは無いと思いますが、最近気になるのがオイルヒーターです。

家で使っている石油ファンヒーターやセラミックヒーターでも、全く問題はないのですが、最近売れている新しい暖房機器と聞くと、どんなものか気になりますよね。

価格.comで調べてみると、上位にオイルヒーターが入ってきています。

もしかして、とても良いものなんではないかと思い調べてみました。

今使っている石油ファンヒーターよりも良い物だとしたら、ちょっと欲しくなってしまいそうです。

でもその前に、そもそもオイルヒーターってどんな暖房機器なのか知っていますか?

名前はよく聞くけど、あまり深く知らなかったという方もいらっしゃるんじゃないと思います。

今回は、オイルヒーターの仕組みとおすすめの機種を紹介します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

オイルヒーターって

オイルヒーターの仕組み

出典:楽天

オイルヒーターは、オイルを燃料にして部屋を暖める暖房機器かと思ったら、そうではないんですね。

オイルヒーターは、ヒーター内のオイルを電気の熱で温めて、それが循環しパネルを温めて部屋に放熱します。

輻射熱として放出した熱は、壁や床を温めて部屋全体が暖かくなるようです。

ファンヒーターなどは、すぐに暖かい風がきて本体の前方は暖かくなるのですが、部屋全体を暖めるというイメージはないですよね。

オイルヒーターは、じんわりと部屋全体が暖かくなる感じのようです。

その為、オイルヒーターから温風が出るという温め方はしません。

その結果、室内の乾燥も防いでくれるし、換気の必要もないんです。

オイルヒーターほ、電気でオイルを温めるので、オイル自体は消費しません。

消費されないので、少なくなって補充するという必要もないし交換だってする必要はないんです。

コストがかかりそうなイメージがありますが、その心配はなさそうです。

ただ、エアコンや石油ファンヒーターなどと違い、部屋をすぐに温めると言うことはできません。

部屋全体をゆっくりと温めるので、それを実感するまで時間がかかってしまうかも知れません。

しかし、乾燥しにくく空気もきれいに保ってくれるので、近年注目されているようです。

そこで、楽天やAmazonで購入できるオイルヒーターのおすすめを紹介したいと思います。

オイルヒーターのおすすめ

モダンデコ オイルヒーター PULITO

モダンデコオイルヒーター

出典:Amazon

モダンデコのオイルヒーター「PULITO」は、楽天で1番売れているヒーターです。

見た目もおしゃれなので、部屋の中にあってもインテリアにマッチするのが、人気なのかも知れません。

モダンデコの「PULITO」は、3段階で出力を調節する事ができます。

弱(500W)・中(700W)・強(1200W)の3つの運転モードで、帰宅後部屋が寒かったら強運転で暖め、 保温したかったら弱運転というように寒さに合わせて調節する事ができます。

ECOモードでは、10℃から30℃の間で温度を設定できます。

好みに設定した温度に合わせて、自動で出力レベルを切り替えて運転してくれます。

部屋に長い時間いる時には、とても助かる機能ですよね。

操作

モダンデコタッチパネル

出典:楽天

モダンデコの「PULITO」は、デジタルタッチパネルで操作できるようになっています。

タッチパネルなので、見やすいマークをそのまま触って操作します。

温度やタイマーなどは、デザイン表示でわかりやすく表示されるので、どなたでも使いやすいと思います。

その上、リモコンが付いているので、離れた場所からも操作する事ができます。

カラーバリエーション

モダンデコの「PULITO」のカラーバリエーションは、4つあります。

清潔感のあるホワイト、クールなブラック、優しく印象のナチュラル、エレガントなダークウッド、どれもオシャレで部屋のインテリアの邪魔をしません。

値段も安いので、買いたくなるのもわかります。

モダンデコ PULITO スペック

  • サイズ:幅476㎜×奥行262㎜×高さ668㎜
  • 重量:約13.5㎏
  • 材質:スチール
  • 運転切替:強/中/弱 3段階切替
  • 消費電力:強:1200W・中:700W・弱:500W
  • 電源:AC100V 50/60Hz
  • 電源コードの長さ:約1.85m
  • タイマー:24時間

デロンギ オイルヒーター HJ0812

デロンギ オイルヒーター HJ0812

出典:Amazon

オイルヒーターでは、デロンギの人気も高いようです。

このHJ0812は、価格.comでも上位にいるオイルヒーターです。

Amazonでは、Amazon's Choiceに選ばれていて、評価も高いんです。

消費電力(出力)は、3段階で弱(500W)、中(700W)、強(1200W)になっています。

サーモスタット機能が付いているので、設定温度に合わせてON/OFFを切り替える事もできます。

そして24時間タイマーが、生活に合わせて使いやすくなっています。

15分刻みでON/OFFの予約ができるので、帰宅後に部屋が温まっているという事もできますね。

安全性

デロンギ オイルヒーターのフィン

出典:Amazon

フィンの表面温度は約80℃に設計されています。

触ってしまったら熱いとは思いますが、火傷しにくくなっています。

そして安全プラグを採用し、約80℃以上に過熱した時にヒーターの電源を切るようになっています。

また転倒した時ににも電源がOFFになります。

デザインと安全性を両立しているデロンギのオイルヒーターも良いですよね。

デロンギ オイルヒーター HJ0812 スペック

  • サイズ:約幅260×奥行420×高さ640mm
  • 本体重量:約12kg
  • 素材・材質:放熱板/0.6mm鋼板、コントロール部/PA(ポリアミド(ナイロン))6
  • 消費電力:1200W(弱/500、中/700、強/1200)
  • 電源:AC100V 50/60Hz

アイリスオーヤマ オイルヒーター IWH-1210M-W

アイリスオーヤマのオイルヒーター IWH-1210M-W

出典:Amazon

アイリスオーヤマのオイルヒーター IWH-1210M-Wは、フィンの形が他と違います。

通常は板のような真っ直ぐなものですが、アイリスオーヤマのIWH-1210M-Wは波打ったウェーブ型をしています。

そのようなデザインにする事で、表面積を10%大きくし部屋を暖めるのに役立てています。

そして見た目も機械的な冷たさがなくなり、暖かい雰囲気になりますよね。

出力は、弱500Wと中700W、強1200Wの3段階です。

温度調整は、10℃から28℃の範囲で設定でき、その温度をキープするように運転してくれます。

アイリスオーヤマのオイルヒー操作パネルjpg

出典:Amazon

こちらはマイコン式で、自動で設定温度になるようになりますが、メカ式の方は無段階ダイヤル方式で温度設定はできないようです。

メカ式の方は、マイコン式よりも少し値段が安くなっています。

エコモードなら、設定温度に合わせて無駄な運転をしないよう適切な出力調整をしてくれます。

部屋で長く使うなら、このような機能は欲しいですよね。

タイマーは、切タイマーのみで2・4・6・8時間に設定する事ができます。

就寝前にセットしておけば、寝ている最中にも暖かくできますね。

アイリスオーヤマ オイルヒーター IWH-1210M-W スペック

  • サイズ:幅約25.6×奥行約50.1×高さ約63.5cm
  • 本体重量:11.3kg
  • 消費電力:強/1200W、中/700W、弱/500W
  • 電源:AC100V 50/60Hz共用
  • ヒーター切替:3段階(弱・中・強)
  • 切タイマー:2・4・6・8時間
  • コードの長さ:約1.6m

山善 オイルヒーター DO-TL124(W)

山善 オイルヒーター DO-TL124(W)

出典:Amazon

山善のDO-TL124(W)も、なかなか評価が良いオイルヒーターです。

出力は、弱(500W)・中(700W)・強(1200W)の3段階に設定でき、温度は5段階に設定する事ができます。

設定した内容はLED表示するので、視認性が高くわかりやすいのが良いと思います。

タイマーは、24時間入切タイマーが付いています。

入タイマーが、あると利便性が高くなるので良いですよね。

しかも入タイマーを使用すると、最後に操作してから5時間後に自動的にオフになるようになっています。

安全性

山善 オイルヒーター 安全性

出典:楽天

山善 オイルヒーター DO-TL124(W)には、転倒OFF機能が付いています。

何かの拍子にオイルヒーターが倒れてしまっても、自動的に電源が切れるので安心です。

そして、チャイルドロック機能も付いているので、小さな子供がいる家庭でも安心して使う事が出来ます。

山善 オイルヒーター DO-TL124(W) スペック

  • サイズ::幅53.3×奥行24.2×高さ61.6cm
  • 本体重量:11.6kg
  • 消費電力:強=1200W、中=700W、弱=500W
  • 運転切替:強/中/弱 3段階切換
  • 電気代目安(1時間あたり):1200W時=約32円、700W時=約19円、500W時=約14円(1kW/あたり27円として計算)
  • 電源コード長さ:1.8m

ユーレックス オイルヒーター LFX11EH-IW

ユーレックス オイルヒーター LFX11EH-IW

出典:Amazon

ユーレックスのオイルヒーター LFX11EH-IWは、表示パネルがとても見やすくて使いやすくなっています。

大型LCDパネルには、設定温度や現在の室温、タイマーの設定などが表示され、見やすく使いやすいんです。

機能

ユーレックス オイルヒーター 操作パネル

出典:楽天

高感度の室温センサーを内蔵しているので、室温を14℃こら26℃の間でダイレクトに設定する事ができます。

そして室温が変化する度に、自動的に4段階のヒーターモード選択し運転します。

これは、他の機種のエコモードと同じ機能ですね。

温度を一定に保つことで、エコに繋がるので助かります。

安全性

転倒時電源自動OFF機能が付いているので、何かの拍子に倒してしまったり災害時にも安心です。

ヒーターに異常があった時にも、自動的に電源がOFFになるのも安心です。

さらにチャイルドロックも備えているので、様々な家庭で使う事ができます。

少し値段は高くなりますが、安心の日本製で国内唯一のオイルヒーター専門メーカーを選ぶのも良さそうです。

ユーレックス オイルヒーター LFX11EH-IW スペック

  • サイズ:長さ53×幅20.5×高さ62cm
  • 本体重量:18kg
  • 費電力:1500W/900W/600W
  • 電源:AC100V 50/60Hz

まとめ

冬の暖房機器にオイルヒーターが良さそうです。

最近売れているのは、空気を汚さず乾燥も防ぎ、なおかつ静かに運転するというかのが人気の理由だと思います。

オシャレなデザインを求めるならデロンギが良さそうですが、やっぱり良い物は値段が高いですよぬ。

オイルヒーターデビューには、1万円前後のヒーターを試してみるのが良いと思います。

モダンデコは、評価も高く楽天でも売れています。

そのようなオイルヒーターなら、安心して使う事が出来ると思います。

今年はオイルヒーターを使い始めてみてはいかがですか?

別途加湿器を購入しなくても良いかも知れませんよ。

オイルヒーター以外の暖房器具をお探しならこちらを確認してください。


人気ブログランキング

アイキャッチ画像 出典:楽天

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-季節家電
-

Copyright© sunset glow , 2018 AllRights Reserved.