格安スマホの購入前にメリット・デメリットを知っておこう!!~後悔しない格安スマホ選びの為に~

投稿日:2018年3月22日 更新日:

Pocket

格安スマホって最近良く聞くようになってきましたね。

テレビのCMでも良く見かけますし、徐々にに利用者も増えているようです。

格安スマホって何が良いの?

格安スマホって言うからには、やっぱり安く使えるのが魅力なんです。

月々の支払いが多いと感じている方には、興味を惹かれる分野ですよね。

でもイマイチ踏み込む勇気が出ないのはなんででしょう?

それは、良いところばかり見えすぎちゃって、悪いところがハッキリしていないからじゃないでしょうか?

こんなに安いのには何か裏があるんじゃないの?

なんて、勘ぐってしまうのかも知れません。

メリットもデメリットも、購入前にしっかりと理解していれば、購入後は満足感を得ることが出来ると思います。

逆に何も知らなければ、こうじゃなかったと不満も出できちゃうじゃないかなと思います。

まだ購入を考えている方は、格安スマホのメリットとデメリットを理解して、納得した上で購入するようにしましょう。

今回は、格安スマホを使うにあたって、あなたにとってのメリットとデメリットをハッキリさせていこうと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

格安スマホのメリットとデメリット

格安スマホのデメリット

格安スマホって、良いことばかりなの?
「はい」って言いたいけど、良いことばかりじゃないんです・・・。

まず始めに、デメリットから見ていきましょう。

格安スマホに変えて、どんなことが良くないのかを知っておきましょう。

何も知らないで、値段が安いからと飛びついてしまうと、後で後悔するなんてこともあるかも知れません。

キャリアメールが使えない

スマホのメールって使えるの?

大手キャリアのスマートフォンを使っている方は、確認してもらえばわかりますが、ドコモなら「docomo.ne.jp」、auなら「ezweb.ne.jp」、ソフトバンクなら「softbank.ne.jp」のメールアドレスを使われていると思います。

メールを使いたい場合は、Gmailなどの無料メールサービスを利用する事になります。

普段からLINEばかり使っているなら気にならないかも知れませんが、このようなキャリアのメールアドレスが使えなくなるのを覚えておきましょう。

キャリアのWiFiスポットが使えない

大手キャリアでは、無料で使える公衆無線LANが使える場所が色々ありました。

例えばドコモなら、docomo WiFiというサービスで、セブンイレブンやイトーヨーカドーなど駅やファミリーレストランでも使う事が出来ました。

もちろん携帯会を変える事になるので、今まで使えた公衆無線LANが使えなくなります。

しかしMVNOでも無線LANスポットを提供しているところもあります。

例えば楽天モバイルでは月額362円で6300以上のアクセスポイントを、使えるようになります。

各MVNOで確認していた方が良いと思います。

自分で設定しなければならないとこもある

いままで大手キャリアでスマホを契約した時に、それほど困ったことがないと思います。

LINEの引継ぎや、アプリデータは別として、ほとんどの場合が家に買ってきてからすぐに使えるようになっていたと思います。

少し不親切に感じてしまうかもしれませんが、SIMカードの入れ替えやAPN(アクセスポイントネーム)と言われる接続の設定を自分でしなければいけません。

男性の方は比較的そういう事に強いと思いますが、女性の方やご年配の方は困ってしまいますよね。

もちろん説明書などが付いてくるので、その通りにすれば設定は簡単にできます。

もしそれでも分からなければ、家電量販店のカウンターを設けている会社もあるので、相談してみても良いかもしれません。

えっ!そのまま使えるんじゃないんですね!

通信速度が遅い

格安スマホは、通信速度が速くありません(一概にすべてとは言えませんが)。

格安スマホのMVNOは、大手キャリアの回線を借りてサービスを展開しています。

そのため、どうしてもアクセスが集まる時間帯に速度が低下してしまいます。

口コミで見かけるのは、お昼辺りの時間帯と夕方17時辺りから22時ぐらいまでです。

外出先で動画をみないなら、ほとんど気になることはないと思いますが、三大キャリアに比べて回線を借りている分速度は出ないと思っておきましょう。

ちなみに、Y!mobile、UQモバイルIIJmio タイプAなどは、比較的速度が速いようです。

僕は動画を観ないから、関係なさそう(笑)
スマホで動画を観るのには、1.5Mbps~3Mbpsあればいいようです。昼時は少しキツクなる場合もありそうです。

au並みの通信速度?!UQモバイルの料金プランを見てみよう。

本体の性能が低め

もし友達や同僚などの知り合いに格安スマホを使っている人がいれば、

何にか反応悪いんだよね・・・

なんて聞いた事ありませんか?

格安スマホを取り扱っているMVNOでは、性能がそこそこのミドルレンジのスマートフォンや、もっと抑えたローエンドのスマートフォンが多くあります。

中には性能が良いものもありますが、そういうスマートフォンって値段が高いですよね。

性能を抑えたスマートフォンは、端末代も安くなり、月々の支払いも安くする事ができます。

逆に大手キャリアでは、新商品などのハイエンドモデルを取り扱いが多いですよね。

最新のiPhone Xは、端末だけで12万円もしちゃうので、月々の支払い比較的高めになってしまいます。

~しかし、iPhoneは格安SIMで安く使うことが出来ます。

iPhone Xだって格安SIMで月々の支払いを抑えることが出来ちゃうんです。

気になる方は、こちらの記事で確認してください。

格安スマホのメリット

格安スマホって、やっぱり良いことないじゃん!

格安スマホのデメリットをはじめに見ちゃったので、そんな風に感じてしまうかも知れませんが、ここからが本番です。

格安スマホをおススメするからには、良いことだっていっぱいあるんです。

では早速、格安スマホのメリットを見ていきましょう。

月々の支払いが安い

格安スマホの購入を迷っている方って、今のスマートフォンの月々の支払いに不満を感じているという方が多いと思います。

あまり電話やネットを使ってないのに、月々7000円〜8000円を払うのって高すぎるんじゃないかなと感じているんだと思います。

そんな方は、やはり格安スマホに移行した方が月々の支払いを安くする事ができます。

そんな事言っても、あまり変わりがないんでしょ?
イヤイヤ、メッチャ安いんですよ!

大手キャリアで月々高い支払いをしていた方は、ビックリしちゃうくらい安くなる可能性があります。

プランにもよりますが、月々2000円〜3000円で、スマホを利用できちゃう事もあります。

何でそんなに安いの?!

格安スマホを取り扱っている事業者は、大手キャリアの通信回線を借りて、サービスを展開しています。

その事業者の事をMVNOと言いますが、MVNOでは通信回線を借りているので初期投資もしていないし、メンテナンスなどもありません。

実店舗もあまり持っていなくて、ほとんどがネット上で申し込みもできちゃいます。

その為、家賃や人件費が抑えられているので格安スマホを提供できるです。

縛りが短い

大手キャリアは、ほとんどが「2年契約をすれば割引しますよ」という、いわゆる2年縛りをしていますよね。

これが結構厄介で、2年ごとの更新月に解約しなければ、1万円近い違約金を支払わなければいけないんです。

これがMVNOでは比較的に短く設定されているんです。

もし格安スマホを使ってみて、やっぱり会社を変えたかったなと思っても、2年間待つ事は無いんです。

この期間が短いければ、手軽に格安スマホの会社を変更する事も出来るので、利用者としては助かりますよね。

音声通話付きSIM・データSIM 最低利用期間
 MNVO 最低利用期間(音声SIM) 違約金最低利用期間(データSIM)
 楽天モバイル  12ヶ月 9,800円 なし
 LINEモバイル 12ヶ月 9,800円 なし
 UQモバイル 12ヶ月 9,500円 なし
 mineo(マイネオ) なし なし ※ただし12ヶ月以内に他社へMNPした場合はMNP手数料が11,500円 なし
 BIGLOBEモバイル 12ヶ月 8,000円 なし
 DMMモバイル 12ヶ月 9,000円 なし
 Y!mobile 2年 9,500円  なし
 イオンモバイル なし なし ※ただしMNPで転出の場合手数料がかかる なし
 IIJmio 12ヶ月 1,000円~1,200円 なし
 U-mobile 6ヶ月 6,000円 なし

IIJmioは、12ヶ月以内に解約した場合音声通話機能解除調定金が発生します。

計算方法は、(12ヶ月-利用開始月を0ヵ月とした利用月数)×1,000円(税抜)となっています。

例えば、2018年の4月に契約して2018年の7月に解約すると(残り9ヵ月 x 1,000円)=9,000円(税抜)という計算になります。

データSIMの場合は、ほとんど最低利用期間がないようです。その為違約金もないんですね。

電話番号を引き継げる

格安スマホには、今使っている電話番号をそのまま使う事が出来るんです。

今使っている電話番号が090と080から始まるものであれば、MNP(モバイルナンバーポータビリティ)で携帯会社を変更する事ができます。

 

それなら、格安スマホに変えちゃった方が良いじゃん!

あまり通話をしない人なら、今使っている電話番号をそのままの使いながら、三大キャリアの料金よりも抑えられることができるので、かなりお得になります。

電話番号そのままで安くなるのは嬉しいですよね。
それが、半額ぐらい安くなっちゃうって言うから凄い!

まとめ

格安スマホのメリットばかりに目が行ってしまいますが、デメリットもあります。

購入する前に、しっかりと理解しておけば、後悔することはありません。

もしそうなってしまっても、2年という長い縛りがある会社は少ないのが良いですよね。

しかし、最低利用期間を待てずに解約してしまうと違約金が発生してしまいます。

安いからと飛びつかず、デメリットも良く理解しておきましょう。

格安スマホをデータSIMで使えば、驚くほど安く使えます!詳細はこちらをチェック!

そもそも格安スマホって何?詳細をみてみよう。


人気ブログランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-sim
-,

Top

Copyright© sunset glow , 2018 AllRights Reserved.