macbookと相性の良いBluetoothイヤホンアイキャッチ

Mac TECH

MacbookにおすすめのBluetoothイヤホンは?相性で考えるとやっぱりAirPodsかAirPods Proが良い!音質やコスパも含めて選んだらこの5つの商品がおすすめ!

投稿日:2021年4月17日 更新日:

Pocket
LINEで送る

Macbookを買って、周辺機器を色々と選んでる時って凄く楽しくないですか?

特にMacbnookに合わせて、有線接続のイヤホンではなくBluetoothイヤホンに切り替えたら、めっちゃカッコいい感じになると思うんです。

僕も最近、評価が高いM1チップのMacbook Airを購入いしました。

コレを持って、カフェに行くんだ!

その時、Bluetoothイヤホンを繋げて、出来る奴っぽく見せるんだ・・・なんて不純な動機もちょっと持っちゃったりして(笑)

そんな事で、Macbookに接続するためのBluetoothイヤホンを探し始めました。

でも、もちろんApple製品に相性がいいBluetoothイヤホンと言えば、Appleが販売する「AirPods」や「AirPods Pro」ですよね。

しかしちょっと値段が高い気もするし、音質もめちゃくちゃいいという風にはあまり聞きません。

では、Apple以外のメーカーのBluetoothイヤホンってMacbnookと相性はどうなの?

って、気になってしまいました。

せっかく買っても、プツプツと途切れてしまっては、音楽や動画の鑑賞も動画編集などの作業もストレスが溜まるものになってしまいます。

そんな事で今回は、MacbookにおすすめのBluetoothイヤホンについて色々と考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

MacbookでおすすめのBluetoothイヤホンは?

Macbookとの相性がよいBluetoothイヤホンはどれがおすすめ?

macbookと相性

出典:楽天

MacbookとBluetoothイヤホンの相性を考える前に、そもそもAppleっていう会社ってどんな性格(クセ)があるのかと気になりますよね。

Appleってかなり昔から、個性的というか独創的というかオリジナリティーみたいのがある会社だと思うんです。

Microsoftがパソコンの市場に圧倒的な影響力を持っていた時代にもAppleは独自路線を走っていました。

Microsoftよりもいち早く優れたパソコンを世に送り出していたAppleなんですが、Windowsが普及するにつれて徐々に窮地に立たされてしまうんです。

30年ぐらい前なら、市場のシェアは約10%ほどだったと思います。

当時学生だった僕も、Mac用のソフトの少なさにがっかりした記憶があります。

それからたまにiMacのようにちょっと注目されるような商品はでるものの、大躍進とまではいきませんでした。

しかし現在は、そのAppleは商品開発の先進性で再び復活を遂げ、次々と革新的な商品を世に送り出しています。

そのよな歴史からみても、どうもAppleには独自路線を貫くクセがあるような気がします。

でもそれが奏を功して、今や日本ではスマートホンの代名詞と言っても過言ではないiPhone、パソコンを飛躍的に高速化したM1チップなど、独自の優れた商品がリリースされて高い評価を得ています。

この独自路線はBluetoothイヤホンにも反映されていて、Apple社のBluetoothイヤホンは優れているが独自路線が強いという特徴があると思います。

MacbookにはAirPodsとAirPods Proがおすすめ?

Apple相性

出典:Apple

Apple社が自社で販売しているBluetoothイヤホンは、Bluetooth接続のにApple IDが有効で、場合によっては接続のための操作なしでそのまま使う事ができます。

これはiPhoneでApple社のBluetoothイヤホンをすでに使っているなら、“iCloudにサインイン(iPhoneと同じApple ID使用)するだけで接続済み”というAppleの独自仕様なんです。

それに加えて、接続が完了していると、特別なアプリを使用せずにMacbookの「サウンド」でBluetoothイヤホンの音量とノイズキャンセリングや外部音の取り込みまで操作できます。

さらに、Apple社のBluetoothイヤホンはMacbookのSiriを操作できるんです。

「Hey Siri」との呼び超えにSiriが反応してくれるので、ちょっと楽しくもあり便利に使えるんです。

もちろんの機能はiPhoneにもあるので、既に知っている方もいるとは思います。

こういった仕様は、まさに「Apple社の製品と組み合わせるのはApple社の製品が1番」と言わんばかりの独自路線です。

そうなると、相性の良さでおすすめできる機種は、当然のことながらApple社の「AirPods」、またはそのハイグレード版の「AirPods Pro」ということになります。

コーデック

もしApple社以外のメーカーのBluetoothイヤホンを選ぶ時には、相性の問題として確認しておくべきことがあります。

それは、SBC/AAC/aptXのいずれかのコーデックに対応したBluetoothイヤホンでないと、Macbookで使用出来ないということです。

ほとんどのBluetoothイヤホンが3つのコーデックのうちのどれかに対応していると思うのですが(SBCはほぼ全てが対応している)、念のために確認することをおすすめします。

特にAACコーデックに対応していることが望ましいと思います。

Bluetoothイヤホンの音質で選ぶならどれがおすすめ?

音質

出典:Apple

Bluetoothイヤホンを選ぶ際に、気になってしまうのが音質だと思います。

めちゃくちゃ良い音質の方が良いとは思うけど、そこまで本当に必要なのかと考えたら、やっぱり必要ないかな・・・なんて人もいるし、逆に音質は高音質の方が良いという人もいますよね。

それぞれの使用用途で、丁度いい音質で満足できれば、無理して高額なものを買う必要も無いと思うんです。

「そのBluetoothイヤホンで聞くものは何?」

例えば、動画を視聴することがメインだという場合でも、その動画は音楽が主体なのか、バラエティ要素が主体のものなのかで、望ましい音質は違ってきます。

また、音楽を聴くことが目的だとしても、高音質で聞きたいのか、それとも別にそこまで音質は求めていないのかという、ユーザーの個人的な趣向が大きく影響してくると思います。

Bluetoothイヤホンは音質がよくなれば価格も高くなる傾向があるので、低価格に抑えたいとお考えなら、音質が悪くてもあまり気にしないと割り切ってしまう方がコストを抑えられるかも知れません。

しかし近頃ではオーディオ機器よりもスマートフォンやパソコンが音楽を聴くためのツールとなっている状況もあり、 いい音で音楽を聞きたいという需要も根強くあります。

その為、高音質なBluetoothイヤホンを望む声も多くなっているんです。

そんな高音質なBluetoothイヤホンでは、サウンドを意識した設計がなされています。

音を発する駆動部分(ドライバーユニット)へのこだわりであったり、広い周波数特性であったり、イコライザーなどのサウンドをコントロール機能であったりと、様々な工夫がなされて高音質を実現しています。

ノイズキャンセリング

出典:楽天

また、いい音を楽しむためにはノイズキャンセリング機能も重要です。

周囲の雑音が大きく、聞いている音源を邪魔するようだと、せっかくの高音質も台無しになってしまいます。

そのようなBluetoothイヤホンの中で特におすすめしたいのが、「Jabra Elite 85t」と「SONY WF-1000XM3」。

Jabra Elite 85tは12mmのドライバーを備えていて、低音から高音までしっかりと響かせてくれます。

さらにイコライザーを搭載していて、アプリから好みの音にアレンジできるのが魅力です。

また使いやすさなども含めて総合的に優れていて、AirPods Proキラーなんて呼ばれることもあります。

SONYのWF-1000XM3は、日本のメーカーとしての信頼性がやっぱり良いですよね。

それに加えてハイレゾ級のサウンドが聴けるDSEE HX、イヤホンとは思えない音の広がりを表現する360 Reality Audio等の機能ははすばらしいの一言です。

また、やっぱりMacbookとの相性と音質を両立させるなら「AirPods Pro」もおすすめできます。

Bluetoothイヤホンを選ぶ際は、その他駆動時間や安定性など、他の要素も重視したいところです。

お手ごろ価格のBluetoothイヤホンを選ぶならどれがおすすめ?

お手頃

出典:楽天

お手ごろ価格のBluetoothイヤホンと一言で言っても、安ければ何でもよいのかという疑問は当然残りますよね。

やはり、そこは性能と値段の兼ね合いで、コストパフォーマンスの良いものを選びたいところです。

ただ安いものを探せば1,000円程度の価格もあるし、完全ワイヤレスイヤホン以外で探すと30円なんてものもAmazonで販売されています。

しかし、最低でも完全ワイアレスイヤホンであってほしいですよね。

それから、やはりノイズキャンセリング機能があって、しかもちゃんと働いてくれるものがいいと思うんです。

また音質について贅沢は言わないけれど、まあまあの音が出て欲しいと望んでしまいますよね。

そのような思いをまとめてみるとハイコストパフォーマンスでお手ごろな価格、「TaoTronics PURECORE TT-BH1003」をおすすめしたいところです。

MacbookユーザーにおすすめのBluetoothイヤホン5選

上記のことをまとめてMacbookユーザーにおすすめのBluetoothイヤホンの5選を選んでみました。

Apple AirPods Pro

AirPods Pro

出典:楽天

Macbookにおすすめといえば、相性から見てAirPods Proがおすすめです。

AirPods Proは、AirPodsの上位機種にあたり、ノイズキャンセリング機能が追加され、音質も格段にアップしている機種です。

優秀なアクティブノイズキャンセリング機能は、Youtuberさんのレビューなどで評判になっていました。

また音質が良くて、音楽鑑賞にもおすすめです。

またApple製品との相性は凄く良いので、MacbookだけではなくiPhoneでも便利に使えるのが魅力だと思います。

さらに耐汗耐水性能にも優れているので、夏場やトレーニング、スポーツ時に使えるというのも良いですよね。

新型の噂もありますが、2021年第3四半期(7〜9月)に登場すると予想されています。

発売しても人気が高くて直ぐに買うことは出来ないと思うので、さらにもう少し待つように待ってしまうはずです。

それまで、現行のAirPodsProで繋ぐか、迷うところでもありますよね。

Apple AirPods Proスペック

  • 重量:5.4 g
  • 最大4.5時間の再生時間
  • 耐汗耐水性能(IPX4)
  • AACコーデック対応

 

Apple AirPods

Apple AirPods

出典:楽天

Appleと言ったら、まずはAirPodsですよね。

その形状から、「うどん」なんて言われていた事もありましたが、いつの間にか浸透して誰もが憧れるようになりました。

他の中華メーカーも、模造品のようなデザインの物を販売したりして、世界的に人気の高さが伺えます。

AirPods Proと同様にMacbookとの相性はととても良いと思います。

音質はそれほど悪くは無いのですが、やはりAirPods Proには劣ってしまいます。

ただ、AirPods Proよりも安く購入出来るという点が、魅力的に感じます。

AirPodsも現行はAirPods2ですが、新型のAirPods3は2021年7月~9月と予想されています。

Apple AirPods スペック

  • 重量:4g
  • 最大5時間の再生時間
  • AACコーデック対応

 Jabra Elite 85t

Jabra Elite 85t

出典:楽天

JabraのElite 85tの評判はかなりいいと思います。

様々なYoutuberさんが絶賛していることもあり、売れ行きも好調だと思います。

そもそも先々代のJabla Elite65tがメチャクチャ評価が高く、その性能を着々と引き継いでいるモデルなんです。

Jabla Elite 85tは音質がいいのが特に特徴的で、12mmのドライバーによって豊かでパワフルなサウンドを実現しています。

しかもイコライザー搭載で好みのサウンドに調整できる点も音楽鑑賞におすすめしたい理由です。

でもその音質とどまらない総合力がJabla Elite 85tの魅力。

疲れ知らずの装着感や使いやすい専用アプリ、優秀なアクティブノイズキャンセリングなど、どれもが一定以上のクオリティーを実現しています。

さらにマルチポイントに対応していて、デバイス間をシームレスに切り替えしてくれる機能が優秀です。

重さは7gとちょっと重めですが実際に装着しちゃえば、それほど重さは感じません。

AirPods Proキラーなんて呼ばれているぐらいの、高性能のBluetoothイヤホンだと思います。

ただ、現在僕はコレを購入して使ってるんですが、Macbookに接続中にちょっと再生が止まっちゃうことがあるんですよね・・・。

M1チップが悪いのか何が悪いのかは不明ですが、そこのところだけちょっと気になっています。

Jabra Elite 85t スペック

  • 重量・本体:右7g、左7g
  • 連続使用時間:イヤホン単体で 5.5 時間
  • 防塵防水:IPX4
  • コーデック:SBC、AAC

購入してレビューしました。

SONY WF-1000XM3

SONY WF-1000XM3

 

出典:楽天

日本が誇るSONYも安心して使える品質を提供してくれると思います。

本来オーディオメーカーだったSONYということもあり、Bluetoothイヤホンでもその力を発揮してくれています。

ハイレゾ級のサウンド、臨場感を実現したDSEE HXや360 Reality Audioに加えて、高音質ノイズキャンセリングプロセッサーQN1eが優れもの。

いい音で音楽を楽しみたいなら検討すべきBluetoothイヤホンだと言えると思います。

後継機のWF-1000XM4が発売されたら、値段も下がると思うので、さらにコスパが良くなりそうです。

ちなみにBluetoothヘッドホンのWH-1000XM3もレビューしていますが、SONYの音質はかなり良いと思います。

SONY WF-1000XM3 スペック

  • 重量:8.5g
  • 連続音声再生時間:最大6時間(NC ON)
  • コーデック:SBC, AAC

TaoTronics PURECORE TT-BH1003

TaoTronics PURECORE TT-BH1003

出典:楽天

お手ごろ価格のBluetoothイヤホンのおすすめで名前を挙げたTaoTronicsのPURECORE TT-BH1003。

10mmドライバーでまずますの音質で、アクティブノイズキャンセリング機能もしっかりとしてものが搭載されています。

これは、名前だけのノイズキャンセリング機能ではなくて、雑音を25dB低減する本格派です。

しかも耐汗耐水性能にも優れています。

コストパフォーマンスの良さでは注目すべきBluetoothイヤホンだと思います。

AACコーデック対応です。

以前同社のSoundLiberty53SoundLiberty77をレビューしましたが、TaoTronicsは音質がそここそ良くコスパが良いと思います。

TaoTronics PURECORE TT-BH1003 スペック

  • 重量左右各: 6.5g
  • 連続音声再生時間:約6時間
  • 防水機能:IPX4生活防水
  • コーデック:SBC,AAC

まとめ

MacbookにおすすめのBluetoothイヤホンって、やっぱり相性を考えたほうが良いんでしょうか?

それとも音質を取るのか、またはコスパで考えるのかと、重要視するところは人それぞれの好みによって別れるところもあると思います。

ただ、相性だけで考えると、やはりiPhoneやMacbook等同じApple社製品で揃えるのがおすすめです。

そうなるとAirPodsかAirPodsProが、使いやすいと思います。

しかし他社のBluetoothイヤホンで見てみると、AirPodsProキラーと言われる高性能な機種もあります。

その代表的なのがJabraのElite 85tです。

Youtuberさんのレビューや買ってよかったランキングでも上位にくるし、使い勝手も音質も良さそうです。

ただMacbookとの相性でみると、AirPodsやAirPodsProより良いかと聞かれたら、微妙な点もあるかも知れません。

それはSONYのWF-1000XM3でも同じで、相性的な点ではApple製品には負けてしまうことがあると思います。

だだその分、イコライザー機能があったり音質が良かったりと、メリットになる点もいくつかあります。

そこまで高音質にこだわりがなく、比較的使いやすいてコスパに優れているものなら、TaoTronicsのPURECORE TT-BH1003もおすすめです。

様々なシチュエーションで使用用途も多彩にあるので、一概にどれがいいか決める事はできませんが、今回紹介した5機種が僕的にはおすすめです。

Apple製品は、ビックカメラで買えば安心です。

またポイントも付くのでちょっとお得だと思います。

ビックカメラ.com

AirPodsPro MWP22J/A [リモコン・マイク対応 /ワイヤレス(左右分離) /Bluetooth /ノイズキャンセリング対応]

M1チップのMacBook Airはメチャクチャ速くて快適です。


人気ブログランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-Mac, TECH
-,

Copyright© sunset glow , 2021 AllRights Reserved.