男性が手帳型ケースのiPhoneをみている

大きなiPhone XS Maxはケース・カバーでキズから守らなきゃ!Amazonで買えるケース・カバーおすすめ7選!

投稿日:2018年9月20日 更新日:

Pocket

新しいiPhone XSシリーズは、iPhone Xと高さ・幅・厚さなどのサイズが同じiPhone XSと、ディスプレイサイズが6.5インチあるiPhone XS Max、そして6.1インチのiPhone XRの3機種になります。

僕的には、やっぱり画面が大きい方が見やすくて良いと思います。

しかし昨年iPhone Xを購入してしまったので、今回はiPhone XS Maxに機種変更することが出来ないのが残念です。

過去のiPhoneでは5.5インチのサイズはPulsでしが、今回からは6.5インチになりMaxとネーミングも変わりました。

やはり大きくなれば本体へのキズが心配になりますよね。

しかもiPhone XS Maxは値段も高いので、その扱いもなるべく丁寧にしたくありませんか?

その為、手元に届いてからすぐに使えるようにケースを前もって準備して置く事がおすすめです。

まだ販売されているケースの種類も少ないとは思いますが、Amazonで買えるiPhone XS Maxに合うおすすめのケース・カバーを紹介します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Amazonで買えるiPhone XS MAXのおすすめケース・カバー7選!

Spigen iPhone XS Maxケース

透明な【Spigen】 スマホケース iPhone XS Max ケース

出典:Amazon

いつも思うのですが、やっぱり新しいiPhoneが手元に届いたら、そのデザインを隠してしまうのはもったいないですよね。

クリア素材のケースなら、iPhoneの裏側をしっかりと見せてくれるのでおすすめです。

SpigenのiPhone XS Max用のケースは、側面に柔らかいTPU素材を使用し、背面側には固いポリカーボネット素材を使用したハイブリッドタイプです。

ポリカーボネット素材は、耐衝撃性と耐熱性に優れ、iPhoneを衝撃から守ってくれます。

ケースの4隅にあるエアクッショで、落としてしまった時の衝撃を抑えるようになっています。(エアクッションテクノロジー)

しかも、米軍MIL規格取得しているので、その性能は保証されています。

とは言いつつ、あくまでケースなので、当たりどころが悪かったら割れてしまうこともあるかもしれません。

しかし、このような評価があると安心材料の1つになりますよね。

Spigenというブランドも前からあり、良い評価も得ているので、新しいiPhone XS Maxの初めてのケースにおすすめです。

URBAN ARMOR GEAR iPhone XS Max対応ケース

迷彩柄がカッコいいURBAN ARMOR GEAR iPhone XS Max対応ケース

出典:Amazon

高い耐衝撃性と男らしさを求めるなら、URBAN ARMOR GEARのケースがおすすめです。

素材の異なるハイブリッド構造と、ハニカム構造により、軽いのに耐衝撃性に優れたケースになっています。

本体の上下部分は厚みのあるバンパーになっていて、落としても衝撃を吸収するようになっています。

そして液晶画面の外周部分は少し盛り上がっているので、落とした時に画面へのキズを防ぐようになっています。

もちろんURBAN ARMOR GEARのケースも米軍MIL規格を取得しているので、その性能はしっかりとしたものになっているので安心ですよね。

まるでG-SHOCKのようゴツいデザインもカッコ良く、性能にも優れているiPhone XS Maxにおすすめのケースです。

URBAN ARMOR GEAR ケース スペック

  • 材質 : TPU 、ポリカーボネート、ニッケルプレート
  • 耐衝撃 : 米軍採用品の選定基準(MIL STD 810G-516.6)をクリア

ROOT CO. iPhone XS Max 耐衝撃ケース

赤色のボディのROOT CO.iPhone XS Max 耐衝撃 iPhone ケース

出典:Amazon

ゴツすぎず、見た目がスタイリッシュなデザインのROOT CO.のケースもおすすめです。

アウトドアテイストを取り入れたデザインは、今時のオシャレなアウトドアユースにピッタリです。

もちろんアウトドアだけではなく、タウンユースでもその魅力が発揮されるはずです。

でもデザインだけじゃないんです。

ROOT CO.のケースも、米軍MIL規格に準拠する予定でいるようなので、耐衝撃性に優れていそうです。

素材には、耐衝撃性や耐熱性にすぐれたポリカーボネット素材と、落下時の衝撃を吸収するTPU素材を使った2重構造になっています。

そして大事な事に、しっかりとしたグリップ感があるので、持ちやすく滑りにくくなっています。

大きなiPhone XS Maxでは、ふとした瞬間に滑って落としてしまう事も無いとは言い切れませんよね。

少しでもグリップ感があるケースを選ぶのも、iPhoneを守る為に必要な事だと思います。

デザイン性も兼ね備えたROOT CO.のケースもおすすめです。

ROOT CO. iPhone XS Max 耐衝撃ケース スペック

  • 材質:ポリカーボネート、TPU
  • 米国環境耐性試験「MIL-STD-810G 516.6Procedure Ⅳ」の耐衝撃試験に準拠予定
  • ワイヤレス/非接触充電対応

Ricky's Leather(リッキーズ・レザー)ALLレザー iPhone XS Max ケース

栃木レザーを使ったナチュラル色のケース

出典:Amazon

栃木レザーを使用したシンプルなケースも落下防止におすすめです。

Ricky's Leather(リッキーズ・レザー)のレザーケースは、背面に可動式グリップループが付いています。

使用する時に指輪先を通せるようになっているので、大きなiPhone XS Maxでも、手から滑り落ちてしまう事を防ぐ事ができます。

もちろんグリップループも本革を使用していますが、使用しない時には邪魔にならないようにする事も出来ます。

ボタンは直接押せるように切り込み加工されているので、革の厚さに惑わされる事はありません。

時間が経てば経つほど、良い感じの雰囲気になってくる栃木レザーのケースもオシャレなのでおすすめです。

Ricky's Leather(リッキーズ・レザー)のレザーケース スペック

  • 材質:栃木レザー
  • カラー:ナチュラル・キャメル・チョコ・ブラック・レッド
  • グリップループ付き

iFace First Class Standard iPhone XS Maxケース

白色のiFace First Class Standard iPhone XS Max ケース

出典:Amazon

iPhoneのケースと言えば、iFaceは有名なケースですよね。

滑らかな曲線が、なんとも言えないほどスタイリッシュなデザインに感じませんか?

サイド部分のくびれ辺りが凹んでいるので、グリップ感が得られとても持ちやすくていいケースなんです。

そして、サイドと内側の柔らかいTPU素材と背面の耐衝撃性に優れたポリカーボネット素材の組み合わせで、衝撃やキズから守ってくれます。

1度手に取ってみると、確かに衝撃に強そうだなという印象を受けるケースです。

見た目は柔らかな優しいデザインですが、ケース自体はしっかりとしているんです。

少しケース自体のサイズがあるので、iPhone XS Maxでは、さらに大きく見えてしまいそうですが、グリップ感や耐衝撃性を考えると、使いたくなってしまうケースです。

iFace First Class Standard スペック

  • サイズ・本体:約縦17.2×横8.9×厚1.2cm 
  • 主素材:ポリカーボネート、TPU

URBAN ARMOR GEAR iPhone XS Max対応手帳型ケース

黒くてカッコいいURBAN ARMOR GEAR iPhone XS Max手帳型ケース

出典:Amazon

iPhone XS Maxのサイズが大きいので、ちょっと心配だと思っている方も少なからずいると思います。

側面と背面側だけを守るケースでは信用できないなんてお考えなら、手帳型のケースがおすすめです。

手帳型のケースなら、ふとした時に落としてしまっても、画面が割れるのを防いでくれるかもしれません。

そこで耐衝撃性に優れたURBAN ARMOR GEARの手帳型ケースが活躍しそうです。

ケースの内側には、耐衝撃性に優れているというハニカム構造を採用し、本体の上下には柔軟性のあるTPU素材を使用しているので、落としてしまってもiPhoneを衝撃から守ってくれます。

そしてケースの表面は、ラバーコーティング素材を使用しているので、グリップ性に優れ、滑って落としてしまうのを防いでくれます。

いちいち開閉が面倒くさいと思われがちな液晶カバー部分は、マグネット式になっているので、手間なく簡単に画面にアクセスする事ができます。

そのカバー部分の裏側には、カードを収納出来るようになっているので、何かと便利に使うことができそうです。

見た目もシンプルでオシャレ、耐衝撃性に優れた手帳型ケースをお探しの方におすすめです。

URBAN ARMOR GEAR iPhone XS Max対応手帳型ケース スペック

  • 材質 : TPU 、ポリカーボネート、ニッケルプレート、PU、マグネット
  • 耐衝撃 : 米軍採用品の選定基準(MIL STD 810G-516.6)をクリア
  • カード収納 : 1枚

BONAVENTURA(ボナベンチュラ)iPhone XS Max 手帳型レザーケース

高級レザーを使用しているBONAVENTURA ボナベンチュラ iPhone Xs Max ケーストゴ レザー

出典:Amazon

決して安くないiPhone XS Maxのケースには、それに引けを取らない高級レザーを使用した手帳型ケースが似合うと思いませんか?

使用しているレザーは、ドイツの老舗タンナーの「ペリンガー社」製の高品質なジャーマンシュリンクレザーを使用しています。

ジャーマンシュリンクレザーは、弾力性があり発色が良いようです。

それでいて、キズや汚れ、そして水にも強いという、言う事無しのレザーなんです。

iPhoneを固定する部分は、耐衝撃性に優れているポリカーボネット素材を使用し、それを3Mのテープで本体の革とくっつけているようです。

画面をカバーする部分は、マグネットなど使用していないので、少し開きやすいかもしれません。

それでも、レビューを見ると不満はなさそうなんです。

どちらかと言うと、使いやすいという意見が多いように感じました。

たまには、こだわりの高級レザーを使用した手帳型ケースも良さそうです。

カラーバリエーションも豊富で、好みの色を選ぶ事が出来るのも良いですよね。

BONAVENTURA ボナベンチュラ iPhone Xs Max ケーストゴ レザー スペック

  • 材質:ペリンガー社製ジャーマンシュリンクレザー、ポリカーボネート
  • 手にほどよくフィットするスリム設計

iPhoneを守るのには、やっぱり手帳型?

見た目もおしゃれなレザー素材の手帳型ケースのおすすめはこれ!

 

iPhone XS Max用ガラスフィルム

ケースやカバーを準備しておいても、画面へのキズが心配になりませんか?

大きな画面にガラスフィルムを張っておけば、大きな安心感を得ることができます。

ELTD iPhone XS Max ガラスフィルム

ガラスフィルムとiPhoneが重なる様子

出典:Amazon

旭硝子製の高品質なガラスフィルムです。

表面にオイル加工がされていて、手触りが良いようです。

厚さは0.26mmしかないので、iPhone XS Max本来の美しい発色はそのままです。

張る時も、自動吸着機能があるので、気泡が入りにくくキレイに張ることができます。

そして、何かあっても1年保証が付いているので安心ですよね。

画面を守るのはもちろんの事、ガラスフィルムを張った後の画面の見やすさや、肌触りなどとても良さそうです。

しかし、写真を見ると黒い枠があるのが少し気になります。

多分、丁寧に張れば画面に干渉することはないと思います。

iBEGALO iPhone Xs Max ガラスフィルム ゴリラガラス

ゴリラガラスの箱とiPhone

出典:Amazon

厚さ0.2mmの化学強化ガラス「ゴリラガラス」を使用したガラスフィルムが、iPhone XS Maxの大きな画面を守ってくれそうです。

ゴリラガラス(Gorilla Glass)は、強靭かつ柔軟なガラスなので、曲げても割れないんです。

それでも表面硬度は9Hと、しっかりとキズから画面を守ります。

そして、厚さが0.2mmととても薄く、画面本来の発色をそのまま楽しむことが出来ます。

ラウンドエッジ加工2.5Dが施されていて、フチ部分に引っかかりがなく使いやすくなっています。

もちろん、表面も指が滑らかに動かすことが出来るがスムーズタッチなので、操作性もバッチリです。

1枚入りで決して安くはありませんが、新しいiPhoneの為に性能が良いガラスフィルムを準備したいですね。

Amazonでの評価も良いようなので、おすすめできるガラスフィルムです。

まとめ

新しいiPhone XSシリーズが出て間もないですが、Amazonや楽天などの通販サイトではすでにケースが販売されています。

iPhone XSは、iPhone Xとサイズが同じなので、iPhone Xのケースを流用できると思います。

しかし、iPhone XS Maxは、サイズが大きいです。

iPhone XSよりも、高さと幅が広くなっているので、片手で持った時に滑りやすいかも知れません。

そんな時にケースやカバーを付けておけば、何も着けずに使う時よりも安心できますよね。

できれば耐衝撃性に優れたケースやカバーでiPhoneを守れれば、余計な出費も抑える事が出来ます。

見た目がオシャレだからと、何も着けずに使用せずに、ちゃんと使えるケースやカバーを選びましょう。

iPhone XSを購入した方は、iPhone Xのカバーが流用できるかも。

iPhone XSの画面は手帳型でしっかり守ろう!

iPhone本来のデザインを重視するならバンパーが良い?


人気ブログランキング

アイキャッチ画像 出典:Amazon

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-iPhone, Related goods
-, ,

Copyright© sunset glow , 2018 AllRights Reserved.