iphonesim

格安SIMでiPhoneを使えば思いの他安くなる!~SIMロックを理解すれば、最新のiPhoneも格安で使える!~

投稿日:2018年3月19日 更新日:

Pocket

格安SIMや格安スマホという言葉をよく聞くようになりましたが、iPhoneを使っているから関係ないと思っていませんか?

格安SIMや格安スマホは、iPhone以外のスマートフォンの事だと勘違いしている人が多いと思います。

え!iPhoneも使えるの?
実は、格安SIMを使ってiPhoneを使うことが出来るんです。

しかも最新のiPhone Xだって格安SIMで、毎月のスマホ代がかなり安くなっちゃうんです。

今まで毎月のスマホ代が高いと悩んでいた方必見です。

大好きなiPhoneを使いながら節約も出来ちゃう。

格安SIMは本当に格安でした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

iPhoneで格安SIMを使うためにSIMロックを理解しよう!

iphonesim1

SIMロック

大手各キャリアには、SIMロックが設定されており、SIMロックを解除しないでiPhoneを使う時には、iPhoneを購入したキャリアによって使う事の出来る格安SIMが変わってきます。

大手キャリアは独自回線を持っており、その回線を他キャリアのSIMを使って使用できないようにしているのがSIMロックです。

それを解除しないという事は、格安SIMにしてもiPhoneを購入したドコモ、au、ソフトバンクと同じ回線を借りて使用することになります。

格安SIMは、その大手キャリアの回線を使っているので、使えるSIMもiPhoneを購入したキャリアで変わってきます。

どのMVNOが、どこの回線を使用しているか表にしてみました。

SIMロック解除対応表

ドコモ、ドコモ、ドコモ、みんなドコモだ!
MVNO ドコモ au ソフトバンク 回線
楽天モバイル  〇 SIMロック解除要 SIMロック解除要 ドコモ
UQモバイル SIMロック解除要  〇 SIMロック解除要 au
LINEモバイル  〇 SIMロック解除要

SIMロック解除要

ドコモ
DMMモバイル  〇 SIMロック解除要 SIMロック解除要 ドコモ
mineo(マイネオ)  〇  〇 SIMロック解除要 ドコモ、au
BIGLOBEモバイル  〇 SIMロック解除要 SIMロック解除要 ドコモ
b-mobile  〇 SIMロック解除要  〇 ドコモ、ソフトバンク
イオンモバイル  〇 SIMロック解除要  SIMロック解除要 ドコモ
こうやってみてみると、ドコモ回線を使用しているMVNOが多いようですね。

例えば、ドコモで購入したiPhoneなら楽天モバイルやLINEモバイルの格安SIMなら、ドコモの回線を使用するのでSIMロック解除は必要ありません。

一方、UQモバイルであれば、auの回線を使用するので、ドコモ、ソフトバンク端末を使用する際にSIMロック解除が必要になります。

そして、SIMロック解除して使ったとしても一部機能が使えないこともあるので、各MVNOの動作確認一覧表等を必ず見ておきましょう。

特にau回線を使用する格安SIMは、テザリングに対応していないものがあるので注意です。

ドコモのiPhoneなら、あまり心配はなさそうですね。

キャリアのiPhoneを格安SIMで使おう!

iphonesim3

SIMロック解除できる端末は?

格安SIMをiPhoneで使いたいと言っても、iPhoneは色々と種類がありますよね。

じゃあ、どのiPhone端末が使えるかというと、iPhone 5以降のモデルであれば原則的には使えるようです。

SIMロックの解除は、iPhone6s以前のモデルはできませんが、iPhone 6S以降のモデルでならする事が出来ます。

それは、2015年5月以降発売されたiPhoneや他のスマホは、一定の日数が経てばSIMロックを解除できるよう義務化された為です。

SIMロック解除しないと使えないMVNOの格安SIMを選んだ場合、必要になってくる作業です。

大手キャリアで購入したiPhoneのSIMロック解除は、条件を満たせば簡単にすることが出来ます。

では、条件や解除手続きの仕方を見てみましょう。

ドコモのiPhoneのSIMロック解除方法と条件

ドコモで購入したiPhoneの場合の条件は、一括払いで購入した機種であること。

または、分割払いなら、購入日から100日経過している事が条件になってきます。

分割払いでも残金を清算してある場合なら大丈夫です。(いづれも端末購入サポートを利用している場合解除料が必要になります)

手続き方法は、パソコン・電話・ドコモショップですることが出来ます。

パソコンの場合は、dアカウントが必要になります。

電話の場合は、局番なしの「151」(無料)から申し込みができます。

事務手数料(ドコモ契約者)
申し込み方法 SIMロック解除手数料
パソコン 無料
電話 3,000円
ドコモショップ 3,000円
事務手数料(ドコモ解約者)
申し込み方法 SIMロック解除手数料
パソコン 無料
電話 無料
ドコモショップ 3,000円

すべてWEBで済ませてしませば、手数料がかからないので良いですよね。

せっかくドコモショップに出向いても、待ち時間もお金もかかっちゃうならネットで済ました方が良いですね。

auのiPhoneのSIMロック解除方法と条件

auのiPhoneのSIMロック解除の条件は、基本的にはドコモと同じです。

一括払いで購入している場合なら、すぐにSIMロック解除することが出来ます。

分割払いなら、機種購入日から101日目以降であることと、または残金を完済している場合になります。

申し込み方法 SIMロック解除手数料
パソコン 無料
auショップ 3,000円

auの場合も、パソコンのMy auからなら手数料無料なので、是非こちらで済ませたいですよね。

よく分からないから、電話すればいいや!
ちなみに電話対応はしていないようですよ。
・・・

ソフトバンクのiPhoneのSIMロック解除方法と条件

ソフトバンクでも、SIMロック解除の条件は同じです。

一括払いで購入し、支払いの確認後すぐに手続きができます。

分割払いでは、機種購入日から101日目以降、または分割払いの完済後、SIMロック解除の手続きをする事ができます。

申し込み方法 SIMロック解除手数料
パソコン 無料
ソフトバンクショップ 3,000円

パソコンのMy SoftBankからなら、手数料が無料になっています。

ソフトバンクも他のキャリアと同じだね!

iPhone X(SIMフリー版)で格安SIMを使おう!

iphonesim4

ドコモやau、ソフトバンク以外からiPhoneを買うことはできないの?
出来ますよ!

大手キャリアでiPhoneを購入する他に、AppleStoreから購入する方法があります。

Appleから購入すれば、SIMフリー版のiPhoneが手に入ります。

当然SIMロックがかかっていないので、購入してからすぐに格安SIMが使えるし、手間がかかりません。

キャリアで購入したiPhoneだと、ある程度の日にちが経たないとSIMロックを解除できなかったりと面倒なことも多いんです。

格安SIMって言うけど、どれだけ安くなるの?

さっきから、格安、格安って言ってるけど、本当に安いの?
それでは少し比べてみましょうか?

実際に大手キャリアでiPhone Xを使っている人は、毎月7,000円~9,000円かかっているようです。

僕も先月は、約8,900円でした。

大手キャリアでは、端末代の他に毎月かかる固定の使用料があります。

例えば、通話量が少ない方なら・・・。

ドコモで見てみると、カケホーダイライト(基本料金+5分以内の通話が無料)+データMパック(標準)(5GB)+ネット接続料=7,000円(税抜)になります。

これを、24時間かけ放題にすれば+1,000円になります。

iphonesim8

また、データの容量でも差が出てきます。

ネットも見てゲームもする方は、5Gぐらい使っていると思います。

外出先で動画を観るような方は、容量が20Gあった方が良いと思います。

そうなると、月額も比例して増えてしまします。

5Gから20Gに上げるのが+1,000円なら安い気もするけど・・・。
よく考えてください。毎月8,000円の出費は・・・高いですよね。

楽天モバイルならこれだけ安くなる

iphonesim6

これを試しに楽天モバイルならいくらになるでしょうか?

ドコモと同じ使い方をしたとして考えてみようと思います。

データM(標準)(5G)に相当する、5Gのプランで、2,150円になります。

それに国内通話が何度でも5分かけ放題になるオプションを追加すると+850円になります。

合わせて、3,000円が楽天モバイルでは、毎月の支払いになります。

ドコモで毎月かかっていた7,000円(税抜)が、楽天モバイルなら3,000円で済んじゃうです。

2年縛りの契約なら、ドコモは税込で約7,560円×24ヶ月=181,440円なります。

楽天モバイルでは、税込で約3,240円×24ヶ月=77,760円です。

その差103,680円・・・これはかなり考えちゃいますよね。

iPhone 8 Plusが一括で買えちゃうよ!

楽天モバイルは超お得!
楽天モバイルなら月々のスマホ代がこんなにもお得?早速シミュレーション!

UQモバイルの値段をシミュレーション

iphonesim7

それではUQモバイルならどうでしょう。

UQモバイルでデータ容量が5Gというものは無いのですが、一番近い6Gで見てみます。

おしゃべりプランMなら、1回5分以内の国内通話のかけ放題とデータ量6Gで2,980円(税抜)になります。

14ヶ月目以降からは+1,000円になるので税込みで(3,218円×14ヶ月)+(4,298円×10ヶ月)=88,032円。

2年使ったとして、ドコモとの差は93,408円です。

端末代は含まないとしても、この差額は大きくありませんか?

UQモバイルなら、iPhone 8が買えちゃいますね。
しかも、ドコモより容量が多いのにっ!

>>格安スマホ通信速度満足度No.1『UQモバイル』で詳細を確認する

端末代を足してみる(新規でiPhone Xの契約)

ドコモなら端末代を割り引いてくれる月々サポートがあるから、トータルで安いんじゃないの?

キャリアで購入する時には、各社端末代を割り引いてくれるサポートがありますよね。

ドコモで言うと、月々サポート。

iPhone Xを購入した場合、この割引が月々2,376円になります。

機種代が月々5,211円の24回払いなのですが、割引分を引いてみると、(5,211円ー2,376円)×24=68,040円

新規で契約した場合、月々払う固定金額と端末代を足すと、2年間で181,440円+68,040円=249,480円払うことになります。

いや・・・何か高く感じる・・・

iPhone Xで楽天モバイルの格安SIMを使う場合、SIMフリーの端末を用意する必要があります。

AppleStoreで、iPhone Xを24回の分割購入した場合は特に割引はありません。

オリコのクレジットローンで24回払いした場合、税込み121,824円をボーナス併用無しで24回払いすると、分割手数料6,444円が足されるので総額128,268円になります。

月々払いは1回目が6,368円、2回目以降が5,300円です。

2年の総額でみてみると、楽天モバイルでは月々払いの総額と端末代を足して、77,760円+128,268円=199,584円です。

ドコモとの差は、49,896円になりました。

約5万円も差がでるんですね。

UQモバイルなら、iPhone SEが月額基本料金だけで使えちゃう?!

ということは、実質端末代0円??

詳細はこちらで確認できます。

iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone Xの動作確認

iphonesim2

格安SIMって、iPhoneなら何でもいいの?
新しく出たiPhoneも、それぞれキャリアで確認しているようですよ。

使いたいiPhoneの動作確認も必要になってきます。

最近販売された、iPhone 8、iPhone 8 Puls、iPhone Xにおいても、各キャリアで徐々に動作確認がされています。

MVNOの一部ですが、見てみましょう。

楽天モバイル

楽天モバイル

楽天モバイルでは、au、ソフトバンクモバイルのiPhoneを利用するにはSIMロック解除が必要になってきます。

 機種 SIMサイズ テザリング  備考

iPhone8

nanoSIM USB、WiFi

USBテザリングは、iTunesのインストールが必要

iPhone8 Plus

nanoSIM USB、WiF USBテザリングは、iTunesのインストールが必要

iPhoneX 

nanoSIM USB、WiFi USBテザリングは、iTunesのインストールが必要

楽天モバイルは、楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

UQmobile

UQモバイル

UQモバイルは、SIMフリー版とau版ならシムロック解除なしで使えます。

ドコモ・ソフトバンク端末はシムロック解除が必要です。

 機種 SIMサイズ メール テザリング  備考
iPhone8 マルチSIM(nano) × ・〇〇〇@uqmobile.jpは利用不可、Gmail等のフリーメールは利用可。
iPhone8 Plus マルチSIM(nano) × ・〇〇〇@uqmobile.jpは利用不可、Gmail等のフリーメールは利用可。
iPhoneX  マルチSIM(nano) × ・〇〇〇@uqmobile.jpは利用不可、Gmail等のフリーメールは利用可。

2017年総合満足度No.1のUQモバイルの料金プランを確認してみましょう。

速度も、安定性も抜群です。

 

LINEモバイル

LINEモバイル

docomoで購入したiPhoneは、SIMロックがかかっていてもAPN設定が可能なら使用できます。

 機種 SIMサイズ テザリング  備考
iPhone8(SIMフリー版・docomo版 A1906 ) マルチSIM(nano)  
iPhone8 Plus(SIMフリー版・docomo版 A1898) マルチSIM(nano)  
iPhoneX (SIMフリー版・docomo版 A1902) マルチSIM(nano)  

LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

DMMモバイル

DMMモバイル

DMMモバイルでは、au、ソフトバンクモバイルの端末は、動作確認をしていないようです。

SIMロックを解除できなかったりして、利用できないケースが多々あるようです。

使用するならドコモ版が良いと思います。

 機種 SIMサイズ LTE テザリング  備考
iPhone 8 SIMフリー版/docomo版 nanoSIM  
iPhone 8 Plus SIMフリー版/docomo版 nanoSIM  
iPhone X SIMフリー版/docomo版 nanoSIM  

SIMフリーを選ぶなら”断然”DMMモバイルがおトク!!!

mineo(マイネオ)

マイネオ

マイネオには、Aプラン(auプラン)と、Dプラン(ドコモプラン)があります。

Aプラン(auプラン)

 機種 SIMサイズ SMS テザリング  備考
iPhone 8  au VoLTE(nano) ×  
iPhone 8 Plus  au VoLTE(nano) ×  
iPhone X  au VoLTE(nano) ×  

ドコモ・ソフトバンク端末は、SIMロック解除が必要になります。

Dプラン(ドコモプラン)

 機種 SIMサイズ SMS テザリング  備考
iPhone 8  nano

シングルタイプではアンテナピクトが正しく表示されない場合があります。

iPhone 8 Plus  nano シングルタイプではアンテナピクトが正しく表示されない場合があります。
iPhone X  nano シングルタイプではアンテナピクトが正しく表示されない場合があります。

au/・ソフトバンク端末は、SIMロック解除が必要になります。

Aプランでは、テザリングが使えないようです。

普段テザリング機能を使っている人は、Dプランから選びましょう。

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル

 iPhone 8

BIGLOBEモバイルでは、テザリング機能などが使えないAタイプに注意しましょう。

  SIMサイズ テザリング 備考
iPhone 8 (ドコモ販売版) nanoSIM(タイプD) iOSのバージョンによって、LTE通信の対応可否が変わる場合があります
iPhone 8 (Appleストア販売版) nanoSIM(タイプD)(タイプA) iOSのバージョンによって、LTE通信の対応可否が変わる場合があります。
タイプAではテザリング、3G回線に対応していません。
iPhone 8 (SoftBank販売版) nanoSIM(タイプD)(タイプA) iOSのバージョンによって、LTE通信の対応可否が変わる場合があります。
タイプAではテザリング、3G回線に対応していません。

iPhone 8 Plus

  SIMサイズ テザリング 備考
iPhone 8 Plus (ドコモ販売版) nanoSIM(タイプD) iOSのバージョンによって、LTE通信の対応可否が変わる場合があります
iPhone 8 Plus (Appleストア販売版8) nanoSIM(タイプD)(タイプA) iOSのバージョンによって、LTE通信の対応可否が変わる場合があります。
タイプAではテザリング、3G回線に対応していません。
iPhone 8 Plus (SoftBank販売版) nanoSIM(タイプD)(タイプA) iOSのバージョンによって、LTE通信の対応可否が変わる場合があります。
タイプAではテザリング、3G回線に対応していません。

iPhone X

  SIMサイズ テザリング 備考
iPhone X (ドコモ販売版) nanoSIM(タイプD) iOSのバージョンによって、LTE通信の対応可否が変わる場合があります
iPhone X (Appleストア販売版) nanoSIM(タイプD)(タイプA) iOSのバージョンによって、LTE通信の対応可否が変わる場合があります。
タイプAではテザリング、3G回線に対応していません。

BIGLOBEモバイルのスマホはこちら

まとめ

格安SIMをiPhoneで使う方法を色々見てみましたが、どう思いましたか?

今までドコモやau、ソフトバンクでしかiPhoneが使えないと思っていませんでしたか?

もしかして、知っていたけど面倒くさいからって、何もしていないんじゃないですか?

実は面倒くさいと言っても、やることは簡単なんです。

いったんMVNOを決めてしまえば、あとはもう流れにまかせてやるだけです。

最初の一歩を踏み出すだけで、月に3,000円~4,000円、年間にしたら数万円も違ってきちゃうんですよ。

この情報を知っちゃったら、もう格安SIMにするしかないですね(笑)

iPhoneは格安SIMで使うのがお得です!

格安スマホの購入前に、格安スマホのメリット・デメリットを知っておこう!

メリット・デメリット


人気ブログランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-iPhone, sim
-,

Top

Copyright© sunset glow , 2018 AllRights Reserved.