「人をダメにするソファ」でダメになりたい!~ビーズクッション選びとおすすめ7選!!~

投稿日:

Pocket

「人をダメにするソファって知ってる?」

ずいぶん前ですが、無印良品の前を通りかかった時に友達にそんな事を聞かれた事があります。

その時には「なんじゃそりゃ?」なんて思いましたが、言いたい事はストレートに伝わってきました。

それは、一度座ったら動けなくなっちゃうぐらい座り心地の良いソファの事なんだなという事。

友達に案内されて見た無印良品のソファは、大きめの四角いビーズクッションでした。

「これがソファ?」

なんて思いましたが、座ってみると体が吸い付くようにフィットするんです。

何とも言えない心地よさが、僕を包み込むんです。

でも商品名を見てみると、人をダメにするソファなんて一言も書いてないんです。

正式名称は、「体にフィットするソファ」なんですね・・・一体誰が「人をダメにするのソファ」って言い始めたんでしょう。

名付けた人は天才ですよね。

無印良品の「体にフィットするソファ」、座った時にすぐさま欲しくなってしまいました。

しかし、無印良品以外にも人をダメにするソファってあるんです。

今回は、おすすめの人をダメにするソファを紹介します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

人をダメにするソファの選び方

ビーズの大きさ

fitsofa8

出典:楽天

「人をダメにするソファ」は、中にビーズが入っているクッションです。

そのビーズにも大きさの違いあって、座り心地が変わってくるんです、

細かいビーズなら、体に吸い付くような座り心地になります。

少し大きめのビーズなら、硬めの座り心地になるんです。

実際に触ってから購入するのが1番ですが、ネット通販では触れませんよね。

メーカーによっては、ビーズの大きさを記載してありますが、記載のない物も多いです。

記載のあるものに関しては、0.5mmなら細かいビーズと考えて良いと思います。

5mm以上程度あれば、かなり大き目と考えてください。

デザイン・大きさ

「人をダメにするソファ」のビーズクッションには様々な形があります。

四角い形の物をよく見かけますが、丸い物や変わったデザインの物もあります。

自分が使うときのイメージを考え、部屋にマッチするか使いやすいかなどを考慮して選びましょう。

大きさも重要なポイントです。

おしりだけを乗せたいのか、体を包み込むように使いたいのかで大きさが変わってきます。

リラックスするために購入したのに、足が伸ばせなくて疲れてしまっては元も子もありませんよね。

カバー素材

fitsofa9

出典:楽天

カバー素材の種類も多種多様にあります。

同じブランドのビーズクッションでも、素材やカラーを選ぶ事ができます。

綿、デニム、ポリエステル、綿綾織、フェイクレザーなど見た目やさわり心地が変わってきます。

ポリエステルなどサラサラと気持ちの良い物があったり、フェイクレザーのように少し固めのものもあります。

生地に張りがあれば、座り心地もしっかりとしたものになります。

気に入ったデザイン、ビーズ、カバーの生地などを考えて選びましょう。

へたり

ビーズクッションは長く使っていると、どうしてもへたって来てしまいます。

それは外のカバーもそうですし、中のビーズにも言えることです。

一番は、どちらも取り替えが効くものを選んだ方が良いと思います。

カバーは取り外しが効き洗えるもの。

さらに言えば、替えのカバーがあるものなら安心です。

ビーズも、別途補充用のビーズを入れることが出来れば、へたってきても補充・取り替えが効くので、長く使うことが出来ます。

逆に言えば、補充・取り替えが出来ないビーズクッションは、へたってきたら処分するか我慢して使うしかありません。

人をダメにするソファ おすすめ

無印良品 体にフィットするソファ

fitsofa1

出典:無印良品

なんと言っても、火付け役になった無印良品の「体にフィットするソファ」は外せませんよね。

0.5mmの大きさのビーズを使い、体の形に合わせて包み込むようにフィットするソファです。

カバーの生地には柔らかい面と固い面があり、どこに座るかによって使い方が変わります。

例えば柔らかい面に座れば、体が沈み込み体を包み込んでくれます。

読書やテレビを見るときなどに良さそうですね。

固い面に座れば、ソファ自体が横に広がり全身を預けることができます。

ウトウトと昼寝をする時に良さそうです。

さらに無印良品の「体にフィットするソファ」は、部屋に合わせてカバーを取り替えることが出来るのが特徴です。

色だけではなく、綿デニム、ポリエステル天竺、綿綾織など生地を選ぶ事により座り心地も雰囲気も変わってきます。

生地の耐久性は、ポリウレタンからポリエステル系繊維へ変更したことにより、旧タイプにくらべ耐久性が向上しているようです。

ちなみに、本体とカバーは別売りです。

スペック

  • サイズ:幅65×奥行65×高さ43cm
  • 重量:6kg
  • 材質:本体・中袋:ポリエステル100%(ポリエチレンテレフタレート50%、ポリトリメチレンテレフタレート50%)、詰め物:微粒子ビーズ
  • ビーズの大きさ:0.5mm

LOHACO 無印良品販売ページへ

人をダメにする もちもち クッション」mochimochi マイクロビーズクッション キューブ

fitsofa2

出典:楽天

0.5mmの極小ビーズが、ふわりとなめらかでもっちりした座り心地を提供してくれます。

カバーは、しっかりと支えるコットンツイルと柔らかいストレッチ素材を組み合わせているので、色々な座り方が出来ます。

しかも、カバーは汚れたら取り外して選択することが出来るんです。

いつでも長く使うのには必須の条件ですよね。

そして「mochimochi マイクロビーズクッション」は、カラーバリエーションが豊富なんです。

部屋のインテリアやお好みに合わせて、色を選ぶ事が出来るのは嬉しいですよね。

サイズはS~XLまでありますが、やはりおすすめはXLの特大サイズです。

ゆったりと座ることができれば、リラックスすることも出来るので良いと思います。

もちもちの座り心地を体験してみたいですよね。

スペック

  • サイズ:70×70×50cm
  • 重量:約7kg
  • 材質:カバー: <スムースニット生地>伸縮する生地:綿95%、ポリウレタン5% 伸縮しない生地:側面 綿100% <スパンデックス生地> 伸縮する生地:スパンデックス生地(ポリエステル85%、ポリウレタン15%) 伸縮しない生地:側面 綿100% 中袋:ポリエステル95%、ポリウレタン5% 中材:発泡ポリスチレンビーズ
  • ビーズの大きさ:0.5mm

人をダメにするクッション ビーズクッションソファ シフォン〔LLサイズ〕

fitsofa3

出典:楽天

このビーズクッションの特徴は、中のビーズがへたったら詰め替え補充することが出来ることなんです。

「人をダメにするソファ」のビーズクッションは長年使用していると、どうしてもビーズが潰れてへたってきちゃうんです。

詰め替えできないビーズクッションは、あきらめて使うか買い替えしかすることが出来ません。

でも詰め替えできるタイプの物なら、気になった時に詰め替えすれば、いつでも新品のように包み込んでくれるような座り心地なんです。

もちろん、補充口は2重のファスナーになっているので、ビーズがこぼれにくいようになっているので安心です。

別売りの替えカバーがあれば、カバーの生地がへたってきても取り替えすることが出来ます。

外側カバーも中のビーズも、取り替えることが出来るのは、購入者にとってとても嬉しいことですよね。

スペック

  • サイズ:幅70×奥行70×高さ48cm
  • 重量:約4kg
  • 材質: 詰物:ポリエチレン(ビーズ) 張り材:ポリエステル100% カバー生地(ストレッチ部分): ポリエステル85%、ポリウレタン15% カバー生地(その他部分):ポリエステル100%
  • ビーズの大きさ:約0.5~1.5mm

Yogibo(ヨギボー)mini

fitsofa4

出典:楽天(上の写真は、Yogi mini+Yogi Supportの組み合わせです)

少し前に話題になったYogibo(ヨギボー)も忘れてはいけませんよね。

Yogibo(ヨギボー)は、アメリカ東海岸のショッピングモールを中心に人気を伸ばしてきたビーズソファーブランドです。

デザインや色使いは、いかにもアメリカっぽい感じでオシャレですよね。

いくつか種類があるのですが、その中でもYogibo miniは、1人用のチェアとしてピッタリの大きさのビーズクッションなんです。

気になる耐久性は、長く使ってへたりが出てきても、別売りの補充ビーズをインナーに追加すれば大丈夫です。

そしてカバーが取り外せるので、汚れたら洗濯することもできます。

みせるソファとして、部屋にマッチするオシャレなYogibo(ヨギボー)もおすすめです。

スペック

  • サイズ:長さ85×幅70×厚み45cm
  • 重量:約4.2kg
  • 材質:カバー/コットン 89% ・ ポリウレタン 11%   インナーカバー/ポリエステル 92%・ポリウレタン 8%   充填材/EPS(発泡スチロール)ビーズ
  • ビーズの大きさ:‐

人をダメにしすぎない ビーズクッション Rego lith

fitsofa5

出典:楽天

沈みこまないビーズクッションをお探しなら、ビーズの大きさが5mmあるRego lithがおすすめです。

ビーズの大きさが小さいと体が沈み包み込まれるような座り心地になりますが、逆に大きい方が程よくフィットし安定した座り心地になります。

人をダメにしすぎない程よい硬さで、尚且つとても軽くて良いんです。

今まで紹介したビーズクッションともデザインが違い、枕や座椅子のように使うことが出来ます。

表面の生地はコットン生地で、天然素材の肌触りが気持ちよく感じることが出来ると思います。

とにかく値段が安いので、試しに使ってみるのも良いかもしれません。

ただ、カバーは洗濯できないようです。

スペック

  • サイズ:幅約56×奥行93×高さ50cm座面高:25cm
  • 重量:約2.5kg
  • 材質:クッション材:ポリスチレン発泡ビーズ5mm、ポリエチレンウレタン カバー生地:綿100%
  • ビーズの大きさ:5mm

「人をダメにする クッション」  ビーズバッグチェア XXLサイズ

fitsofa6

出典:楽天

これぞ、本当に「人をダメにするソファ」の名にふさわしい、とても大きいサイズのビーズクッションです。

その大きさは155×110cm。

そのまま使えば、まるでベッドのように使うことが出来ちゃうんです。

体全身を包み込んでくれるので、本当にダメになっちゃいそうです。

そして中のビーズは0.5mmと、抜群のフィット感を与えてくれる極小ビーズがふんだんに入っています。

気持ちよく寝転がることが出来るので、もちろん寝汗やよだれが付いてしまいますよね。

こんなに大きいサイズでもカバーを取り外して洗濯することができるので、清潔で安心して使えますよね。

別途補充ビーズを購入すれば、補充・取り替えすることが出来るので、へたってきても大丈夫です。

値段は高いですが、一度大きなビーズクッションで寝てみたくありませんか?

スペック

  • サイズ:幅155×奥行110×高さ50cm
  • 重量:約7kg
  • 材質:カバー:ストレッチ素材(ポリエステル95%・ポリウレタン5%)/本体:ストレッチ素材(ポリエステル95%・ポリウレタン5%)/中材:約0.5mmマイクロビーズ(ポリスチレン100%)
  • ビーズの大きさ:0.5mm

「人を神にするソファ」XXXLサイズのビーズクッション 0-Gravity ゼロ・グラビティ

fitsofa7

出典:楽天

ゼロ・グラビテはソファーそのままのデザインをしていますが、座り方は自由なんです。

ソファーのようにおしりを沈めて座ることはもちろんの事、うつぶせにして使っても大丈夫なんです。

とはいうもの、他のビーズクッションのように横向きやひっくり返して使うのはおすすめできません。

ゼロ・グラビテがその魅力を発揮するのは、やはり余裕のある座り心地だと思います。

大きめに作られているので、狭さは感じずゴージャス感が味わえそうです。

その上、素材がフェイクレザーなので、さらにそう感じることができます。

フェイクレザーは、水を弾うえに汚れも落としやすいので手入れが簡単にできます。

耐久性もあり、破れてビーズが飛び出すこともないので安心です。

「人を神にするソファ」の名の通り、満足感を与えてくれるビーズクッションです。

スペック

  • サイズ:幅約112×奥行114×高さ65cm
  • 重量:ー
  • 材質:クッション材:発泡ビーズ5mm 表面生地:合成皮革(PU/PVC)
  • ビーズの大きさ:5mm

まとめ

数年前から話題になっている「人をダメにするソファ」は、年々品質が良くなって使いやすくなっています。

素材やデザインなどが改良されて、以前より良くなっている物もあります。

そして、口コミやレビューが増えたことにより、前よりも選びやすくなりました。

ビーズの量や、通気性など使ってみないとわからない事もレビューで確認できたりします。

沢山の種類があるビーズクッションですが、しっかりと選ぶのが失敗しない秘訣です。

いまだ、包み込まれるかのような座り心地を体験したことがない方は、是非いつお部屋にどうですか?

僕も「人をダメにするソファ」で、ダメになりたいです(笑)


人気ブログランキング

アイキャッチ画像 出典:無印良品

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-furniture, goods
-

Copyright© sunset glow , 2018 AllRights Reserved.