データ通信で安く使える格安スマホ会社ランキング!~データSIM1枚でどこまで安く使える?通話は必要ないという方必見!~

投稿日:2018年3月23日 更新日:

Pocket

最近電話を使っていないって人が増えていると思います。

スマホを持っていても、Twitterやインターネットしかしない人、通話するならLINEの無料通話で済ませちゃう人と色々といると思いますが、データ通信だけだったら格安スマホの本が断然お得なんです。

データの容量にもよりますが、月額1000円以内で(端末代金は別)使える事の出来る会社もいっぱいあるんです。

普段電話を使わない方やインターネットもたまにしかしないような人には、データSIMの最安値のプランが使えそうです。

安いって言っても、いくらで使えるの?
なんだかんだ言って、広告しているような安い値段では使えないんでしょ?
使い方次第で、驚くほど安く使うことが出来ちゃうんですよ。

ほとんどデータを使わない人や速度を気にしない方なら驚くほど安く、インターネットもSNSもする方には、お好みの容量のプランがあります。

今回は、データ通信を安く使えるデータSIM1枚の料金を調べてみました。

各社、最安値のプランでも制限が異なるようです。

今回は値段だけに重点を置いて、MNVO17社の料金を調べた中で、値段が安い順にランキングしてみました。

(あくまで、データSIMだけなので、速度や通話SIMなどは考慮していません。)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

格安スマホ会社17社の中で、データSIMプランが安いランキングベスト5。

1位 DMMモバイル 

DMMモバイル

データSIM料金表

データ通信SIMプラン名料金(月額)
ライト440円
1GB480円
2GB770円
3GB850円
5GB1,210円
7GB1,860円
8GB1,980円
10GB2,190円
15GB3,280円
20GB3,980円

DMMモバイルのデータ通信SIMプランで一番安いのは、シングルコース(SIMカード1枚)のライトプランの440円です。

データSIMだけのプランでは、MNVO17社を比較したところ、最安値でした。

しかしこのライトプランは、とにかく速度が遅いようです。

通信速度を気にしないという方には、おすすめできますが、ある程度使いたいかtにはおすすめできません。

ちなみに、ライトプランの最大通信速度は200Kbpsです。

追加チャージで、高速プランも使用することができます。

データSIMだけのプランでは、DMMモバイルが最安値でした。

1GBプランにしても、2位の料金と同額です。

ライトプランを選ぶなら、+40円で1GBプランがおすすめ!

↓データSIM最安値をチェックしてみよう!

2位 イオンモバイル

イオンモバイル

データSIM 料金表

プラン名料金(月額)
データ1GBプラン480円
データ2GBプラン780円
データ4GBプラン980円
データ6GBプラン1,480円
データ8GBプラン1,980円
データ12GBプラン2,680円
データ20GBプラン3,980円
データ30GBプラン5,380円
データ40GBプラン7,480円
データ50GBプラン10,300円

データSIMプラン安値2位のイオンモバイルは、データ1GBプランを月々480円で使用することができます。

+140円でSMSも利用できるようになります。

プランが細かく設定されていて、凄く助かりますよね。

大手キャリアと比較したら、半額以下で使えちゃうんですね。

イオンが運営しているMNVOなので、全国に216店舗もあり、アフターサービスも受けられるのが魅力ですよね。

1GBプランでみたら、実質1位みたいな感じだね!

3位 LINEモバイル

 

LINEモバイル

LINEフリープラン 料金表 データSIM

LINEフリープラン(カウントフリー対象サービス:LINE)
容量料金(月額)
1GB500円

データSIMプランの最安値3位は、LINEモバイルとエキサイトモバイルの2社ありました。

LINEモバイルでは、LINEフリープランの1GBが、月額500円となっています。

LINEのデータ通信量がカウントされないプランなので、普段LINEだけしか使わない方におすすめです。

他のTwitterやFacebook、InstagramなのどのSNSサービスを利用した場合は、データ通信量がカウントされ、月額の容量を超えてしまったら速度が200kbpsの低速になってしまいます。

Facebookもインスタもしたい時はどうすれば良いの?

TwitterやFacebook、Instagramをよく使用する方は、コミュニケーションフリープランならカウントフリーになります。

コミュニケーションフリープランの最安値は3GBの1,110円になります。

コミュニケーションフリープラン 料金表 データSIM

コミュニケーションフリープラン(カウントフリー対象サービス:LINE、Twitter、Facebook、Instagram)

容量料金(月額)
3GB1,110円
5GB1,640円
7GB2,300円
10GB2,640円

3位 エキサイトモバイル

エキサイトモバイル

最適料金プラン

高速データ通信量
(月あたり)

コース

1枚コース3枚コース
低速通信のみ500 円(税抜) -
~>100MB -1,050 円(税抜)
~500MB630 円(税抜)1,100 円(税抜)
~1GB660 円(税抜)1,180 円(税抜)
~2GB770 円(税抜)1,340 円(税抜)
~3GB880 円(税抜)1,550 円(税抜)
~4GB1,150円(税抜)1,780円(税抜)
~5GB1,450 円(税抜)1,890 円(税抜)
~6GB1,600 円(税抜)1,950 円(税抜)
~7GB1,900 円(税抜)2,100 円(税抜)
~8GB2,120 円(税抜)2,190 円(税抜)
~9GB2,200 円(税抜)2,190 円(税抜)
~10GB2,380 円(税抜)2,540 円(税抜)
~11GB -2,830 円(税抜)
~12GB -3,100 円(税抜)
~13GB -3,450 円(税抜)
~14GB -3,790 円(税抜)
~15GB -3,980 円(税抜)

定額プラン

高速データ通信量
(月あたり)
コース
1枚コース3枚コース
0MB650 円(税抜)1,100 円(税抜)
1GB670 円(税抜)1,260 円(税抜)
2GB770 円(税抜)1,450 円(税抜)
3GB900 円(税抜)1,680 円(税抜)
4GB1,170 円(税抜)1,980 円(税抜)
9GB2,250 円(税抜)2,460 円(税抜)
20GB3,980 円(税抜)4,480 円(税抜)
30GB5,980 円(税抜)6,580 円(税抜)
30GB5,980 円(税抜)6,580 円(税抜)

エキサイトモバイルでは、データSIM1枚で一番安いのが最適料金プランの低速通信のみの500円です。

200kbpsの低速通信のみなので、普段からインターネットやメールをあまりしない方に適しています。

上位の会社で1GBプランで最安値もあるので、よくよく考えたら高いのかもしれません。

エキサイトモバイルで、同じ1GBのプランにすると最適料金プランで660円、定額プランで670円になります。

1GBで考えたら、他社の方が断然安いかも。

5位 楽天モバイル

楽天モバイル

組み合わせプラン

 プランデータSIM料金
ベーシックプラン525円
3.1GBプラン900円
5GBプラン1,450円
10GBプラン2,260円
20GBプラン4,050円
30GBプラン5,450円

ベーシックプランの通信速度は最大で200kbpsと、かなり低速になっています。

日常においてインターネットをあまり利用されないような方におすすめです。

インターネットもメールもする方は、3.1GBプランがおすすめです。

3.1GB以上のプランなら、余った分を翌月に繰り越すこともできます。

そして楽天モバイルは、楽天市場と連携したサービスが受けられるという強みがあります。

楽天モバイルと契約中は、楽天市場での買い物や楽天ブックス、そして楽天トラベルで獲得できるポイントが2倍になるんです。

さらに楽天モバイルの支払いも、ポイントとして獲得することが出来ちゃうんです。

日ごろから、ネット通販は楽天市場が多い方にはおすすめです。

楽天ポイント貯めたいから、楽天モバイルが良いかも!

6位以下のMNVOランキング

6位 DTI SIM

DTISIMsmall

DTISIMは、データプラン1GBの容量で、月額600円で6位になりました。

その1つ上の3GBプランは業界最安値の840円なので、1GBよりお得感があるかもしれません。

インターネットやSNSを少し使う方は、DTISIMの3GBプランで格安スマホを使用するのがおすすめです。

7位 Mineo(マイネオ)

マイネオsmall

7位は同着でMineo(マイネオ)とnuroモバイル(nuromobile)になりました。

Mineo(マイネオ)は、AプランDプラン共に500MBで700円になっています。

容量を考えたら、少し高いような気もしますね。

7位 nuroモバイル(nuromobile)

nuroモバイルsmall

nuroモバイル(nuromobile)では、ドコモ回線とソフトバンク回線で値段が違ってきます。

最低容量が2GBからですが、ドコモ回線で700円、ソフトバンク回線で980円となっています。

ドコモ回線の2GBで700円は、他社と比べてかなり安くなっています。

nuroモバイル(nuromobile)なら、ドコモ回線の2GBで格安スマホを使うのがおすすめです。

まとめ

格安スマホの中で、データSIMプラン(1枚)を安く使えるMNVOを、安い順にランキングにしてみました。

安いというだけで飛びついてしますと、速度が遅かったり、使用できる容量が少なかったりと制限がある場合があります。

普段あまりデータ通信をしない人は、ランキング通りで良いと思いますが、多少データ通信を使いたい方は、値段だけを見てしまうと使い勝手が悪くなってしまうかもしれません。

自分がどれだけ使うのか考えて、プランを決めましょう。

その場合ランキングの順位は変わるかもしれませんが、ランキング上位に入っているMNVOは全体的に料金が安く設定されているので、その中から決めても良いと思います。

格安スマホは使い方によって、かなり安く使うことができます。

今使っている大手キャリアの料金に不満をお持ちなら、一度考えてみるのが良さそうです。

容量別最安値

最安値DMMモバイル440円
1GB最安値DMMモバイル or イオンモバイル480円
2GB最安値nuro mobile (ドコモ回線)700円
3GB最安値DTI SIM840円

※ランキングには速度、通話SIMは考慮していません。

格安スマホを使う前に、メリット・デメリットを知っておきましょう。

メリット・デメリット

お客様満足度No.1のUQモバイルは、どんな料金プラン?


人気ブログランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-sim
-, ,

Copyright© sunset glow , 2018 AllRights Reserved.