AUKEYのワイヤレス充電器「LC-Q6」をレビュー!コンパクトでおしゃれなのがおすすめ!~iPhoneの充電はやっぱり簡単じゃなくちゃ~

投稿日:

Pocket

今使っているiPhone Xの充電に、ワイヤレス充電器を使っています。

パソコンの隣には、立てて置けるタイプのワイヤレス充電器。

寝室には、iPhoneを横に寝かすように置くタイプのワイヤレス充電器があります。

ワイヤレス充電器って、パッと置いただけで充電できちゃうから楽ですよね。

もう以前のようにライトニングケーブルをいちいち繋ぐ充電方法に戻れない気がします。

ワイヤレス充電器を購入しようと思っても、種類が多すぎて困ってしまうことはありませんか?

そんなに値段が高いものではないのですが、すぐに壊れてしまってもイヤですもんね。

そう思うと、なるべく知っているブランドの商品を買いたくなってしまいます。

今回は、中でもおすすめのAUKEYのワイヤレス充電器を紹介したいと思います。

AUKEYといえば、ワイヤレス充電器をはじめモバイルバッテリーや、アクションカメラ、ドライブレコーダー、イヤホンなど多岐に渡って手がけている有名な会社ですよね。

そんなAUKEYの商品なら、品質も高いはずです。

2018年10月に発売されたばかりのAUKEYのワイヤレス充電器「LC-Q6」の紹介とレビューです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

AUKEY ワイヤレス充電器 LC-Q6

ワイヤレス充電器を選ぶときの基準って、評価やデザインがメインになりませんか?

いくつもある機能の説明は、確かに重要ですが、素人の僕からしたらあまりよくわかりません。

そんな機能も付いているんだなという程度で、それがどういう仕組みでどう影響するのかを深く考えることってあまりないんです。

充電速度だって、自分自身が日中にフル充電する事はほとんど無いし、レビューなどみてもその人の体感で「速いと思います」と書かれているだけです。

そうなると、最終的にはデザイン性が良いものを買いたくなってしまいます。

AUKEYのワイヤレス充電器「LC-Q6」は、そのデザイン性に優れていると思います。

少し丸みを帯びたフォルムで、洗練された雰囲気がれあります。

本体はブラックカラーで外枠にシルバーをあしらっている感じも、高級感を感じる事ができます。

それもそのはず、このAUKEYのワイヤレス充電器「LC-Q6」は、IFデザインアワード2018、レッド・ドット・デザイン賞2018を受賞しているんです。

見た目がオシャレに見えるわけですよね。

AUKEY ワイヤレス充電器 LC-Q6をレビュー

AUKEYのワイヤレス充電器「LC-Q6」外箱

AUKEYのワイヤレス充電器「LC-Q6」が入っている箱は小さいものでした。

この充電器のサイズは、87×87×12(h)mmととてもコンパクトなんです。

箱から取り出してみると、確かに手のひらに乗るくらいコンパクトでした。

デザイン的には、中心部が厚く隅に行くほど薄くなっているデザインをしています。

これなら、旅行の時にもサッと忍ばせて持っていっても邪魔にならないですよね。

LC-Q6付属品

付属品は、USB-A to C ケーブルと、取扱説明書、そして保証カードが付いていました。

AUKEYの製品は、2年間の保証が付いているようです。

もし何かあれば、素早く対応してくれると思います。

日本語で書かれた説明書

説明書は、英語やドイツ語など5ヶ国語で書かれていて、もちろん日本語の説明もあります。

ワイヤレス充電器なので、特別難しいとこはありませんが、それでも日本語で書かれていると安心しますよね。

本体

本体正面LEDインジケーター

AUKEYのワイヤレス充電器本体は、LEDランプが点灯する場所が1ヶ所、USB-A to Cケーブルを繋げる場所が1ヶ所付いています。

LEDランプ(インジケーター)が充電中の状況をお知らせしてくれるのですが、その大きさが大き過ぎずに良いと思います。

このLEDインジケーターが明るすぎると、うるさく感じる事もありますよね。

特に仕事中や、就寝時に明るく光っていると気になってしまいます。

このAUKEYのワイヤレス充電器ぐらいの大きさなら、程よい感じで状態を確認できるので助かります。

ちなみに、スマホなど充電していない時にはスタンバイ中を示す赤色、充電中・フル充電の時は緑色、エラーが起これば赤色の点滅になるようです。

滑り止め

裏側の滑り止め

本体裏側は、滑り止めが4ヶ所付いています。

多分ラバー製だと思いますが、テーブルに置いてコードを引っ張ってみると、かなりの抵抗を感じる事が出来ました。

これはしっかりと滑り止めが効いていると思います。

不測の事態にも、ある程度対応する事ができそうです。

表面の滑り止め

本体表面の黒色の場所も滑り止め加工がされています。

裏側のゴムほどではありませんが、肌触りが柔らかい素材で滑りにくくなっています。

実際にiPhoneを置いて滑らせてみると、確かに滑りにくくなっているようです。

本体が水平で、その上に乗せたスマートフォンを横に滑らせ用としても抵抗があります。

本体を斜めにすると、iPhoneは滑ってしまいます。

10円玉1枚

充電器本体の下の片側に10円玉を2枚重ねて(約3mm)置き、その上にケースを取った裸のiPhoneを乗せるとゆっくりですが滑ってしまいます。

10円玉1枚(約1.5mm)なら、滑り落ちませんでした。

結果的に、ワイヤレス充電器は平らな場所に置いて使いましょうと言う事だと思います。

AmazonのカスタマーQ&Aに「滑りやすいですか?」という質問がありました。

その回答で、充電中に勝手にiPhoneが回転して落ちてしまったとありました。

確かにiPhoneを置いて、指で押してみると90度ぐらい回転します。

これは、AUKEYのワイヤレス充電器「LC-Q6」のデザインが、フラットではないからだと思いますが、勝手に回転して落ちてしまうという事は、今のところありません。

スマートフォンの置き方

正しい置き方

(LEDインジケーターが見えるように横向きに置いていますが縦でも問題ありません)

ワイヤレス充電器の上にiPhoneなどのスマートフォンを置けば、どんな風でも充電する事ができるかと言ったら、そんな事はありません。

AUKEYのワイヤレス充電器に限らず、他のフマランドでも同じですが、なるべく真ん中に置く必要があります。

ワイヤレス充電器の中のコイルの場所が本体中心部にある事などが関係していると思います。

間違った置き方

これは、今使っているAnkerのワイヤレス充電器Power Port Wirelessという機種でも、全く同じで、中心部あたりにおけば充電できるのですが、少しズレて置くと充電できてない時があります。

iPhoneの中心部とワイヤレス充電器の中心部がなるべく重なり合う感じで置くと良いと思います。

間違った置き方2

ちゃんとした場所におけば充電がすぐに始まりますが、その時iPhoneならブルっと震えます。

iPhoneを置いた時に、その振動が伝わって来なければ、充電できていない可能性が高いと思います。

ケース

iPhoneのケース

Amazonのレビューには、ケースをしたまま充電できないと書かれているものもありましたが、商品説明には厚さ3mmまでは装着したまま充電できると書かれています。

僕が使用しているケースは、約0.5mmと薄い物なので参考にはならないかも知れませんが、この厚みのケースなら全く問題なく充電する事ができました。

マウスパッドを挟む

厚みがあるケースを持っていなかったので、試しに厚さ3mmのマウスパッドを充電器とiPhoneの間に挟んでみたら、充電する事ができました。

手帳型のケースでも厚さが3mmもあるものは少ないと思います。(カード類が入っていたら別)

大体のスマートフォンケースなら、装着したまま充電する事が出来そうだと思います。

Anker PowerPort Wirelessとサイズ比較

アンカーと並べてみる

今寝室で使っているのは、Ankerのワイヤレス充電器です。

これはiPhone Xを買った時に同時に購入したものなんです。

Ankerのワイヤレス充電器のサイズは約100×100×95mmとなっています。

AUKEYのワイヤレス充電器と並べて置いてみると、ややAnkerの方が大きいのがわかります。

アンカーと並べてみる2

厚さはAUKEYの方があることになっていますが、ほとんどその差はわかりませんでした。

どちらも狭いところに置くことはないと思いますが、AUKEYの方がややコンパクトに持ち運ぶ事ができそうです。

重さはAnkerのPower Port Wireless5 が約69g、AUKEYのLC-Q6が128gと、大分差があります。

軽い方が良いように思いますが、重たいとしっかり安定しているので少しケーブルを引っ張る程度では動きません。

Ankerは使っていて、たまにケーブルに引っ張られて台から落ちてしまうこともあったので、安定感を求めるならAUKEYがおすすめです。

あとはデザインが丸型と四角で違うので、どちらかを選ぶとしたら好みになってしまうと思います。

AUKEY ワイヤレス充電器「LC-Q6」 スペック

  • サイズ:87×87×12mm
  • 重量:128g
  • 入力:5V 2A
  • 出力:5V 1A
  • 総電力:10W
  • ケーブルの長さ:1m 
  • 対応機種:iPhone 8/8 Plus/X、Samsung Galaxy Note8/S9 +など

まとめ

AUKEYのワイヤレス充電器「LC-Q6」は、コンパクトで便利に使えるのでおすすです。

その上デザインも洗練されているので、仕事場のデスクに置いても、自宅で使っても良いと思います。

過電流や過熱、過充電からも守るように安全対策がされているので、いつでもどこでも安心して使えます。

そして何よりAUKEYの製品は、2年間保証が付いているというのがいいですよね。

今回のAUKEYのワイヤレス充電器「LC-Q6」は、まだ使い始めたばかりなので耐久性はわかりませんが、保証も付いているし壊れても大丈夫でしょう。

シンプルでオシャレ、そして簡単に充電できるAUKEYのワイヤレス充電器「LC-Q6」のレビューでした。

ちなみに寝かすように横に置くタイプのワイヤレス充電器は、チョコチョコ通知をチェックしたい方には不向きだと思います。

仕事中などは縦置き型、ベッドサイドには横置き型と使い分けた方が便利に使えると思います。

ワイヤレス充電器にお悩みならこんな記事も書いています。


人気ブログランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-Related goods

Copyright© sunset glow , 2019 AllRights Reserved.